困った連中

カテゴリ:えっ、まさかの親在特会議員?( 59 )




議員辞職勧告決議可決@港区議会★追記あり

当該区議、傷害罪で逮捕される(3)の続報です。

以下は港区区議会HP画面こちらからの転載です。
------------------------------------------

                                        更新日:2016年9月9日

赤坂大輔港区議会議員の議員辞職勧告決議が可決されました。

日(9日)開会した、平成28年第3回港区議会定例会において、赤坂大輔港区議会議員の議員辞職勧告決議が、全会一致で可決されました。

「赤坂大輔議員に対する議員辞職勧告決議」は、以下のPDFデータをご覧ください。
赤坂大輔議員に対する議員辞職勧告決議(PDF:121KB)
------------------------------------------
以下は上記決議文のリンクの内容です。

More
[PR]



by antiracist | 2016-09-11 12:47 | えっ、まさかの親在特会議員?

当該区議、傷害罪で逮捕される(2)

本日付前欄当該区議、傷害罪で逮捕されるの続報です。

その後の報道によると、東京地検は本日(30日)付で赤坂区議を釈放し、今後は在宅で捜査を続ける方針でだそうです。
----------------------------------------------
運転手に“暴行”の港区議を釈放 在宅で捜査へ
(略)
東京地検は、30日付で男を釈放し、今後は在宅で捜査を続ける方針です。男は右折禁止の道路を右折するよう指示していましたが、拒否した運転手に腹を立てたとみられていて、「言う通りに走ってくれなかったので殴った」と容疑を認めていました。
こちらテレビ朝日(2016/08/30 17:51)
----------------------------------------------
警察の逮捕が29日ですから身柄送検されたとはいえ一日で釈放ですか。
自首事案ではないので、先月半ばの被害届以来、警察は相当の労力をかけて容疑者を特定したものと思われます。加えて暴力をふるったという意識があったのであれば公人として自ら警察署に出頭すべきではなかったでしょうか。それを思えば公人性の観点に合わせた悪質性も浮き彫りになっている事例ではないでしょうか?
議員なら在宅起訴で済むという悪しき慣例が検察行政にあるとすれば由々しきことでありましょう。

ただし、区議は自らの進退について早急に表明しなければなりません。同時に議員辞職しない場合、あるいは進退表明が遅々としている場合は港区議会、東京維新の会、日本会議地方議員連盟はやはり迅速に辞職勧告決議や除名等の処分の意向の有無を明らかにしなければならないことは言うまでもありません。

★追記
港区議会については31日付けで対応を同区HPにて公示されました。詳細は
当該区議、傷害罪で逮捕される(3)
★同
党員資格停止処分@東京維新の会
[PR]



by antiracist | 2016-08-30 21:50 | えっ、まさかの親在特会議員?

当該区議、傷害罪で逮捕される

同(15))結局署名はつかずの続報です。

その赤坂港区議について不祥事がの発覚したようです。
--------------------------------------------
「言う通りに走らなかった」タクシー運転手殴る 傷害容疑で港区議を逮捕
(略)
赤坂容疑者は「言う通りに走ってくれなかったので殴った」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、7月14日深夜、港区赤坂の路上で、タクシー運転手の男性の首などを殴り、軽傷を負わせたとしている。
捜査関係者によると、赤坂容疑者は当時、酒を飲んでいた。車内で男性と口論になり、料金を支払った後にタクシーを蹴ったうえ、男性が車を降りたところで殴りかかったという。
(略)

こちら2016.8.30 05:00更新(産経)

港区議、タクシー運転手に暴行し逮捕
(略)
赤坂容疑者は、酒に酔ってタクシーに乗り右折禁止の道を右折するように指示した。しかし運転手が従わなかったことなどから口論になり、殴ったという。
調べに対し、赤坂容疑者は「運転手の言葉に腹が立って殴ってしまった」と容疑を認めているという。

こちら2016年8月30日 15:37(日テレNEWS)
--------------------------------------------
傷害容疑の日付は7月14日ですが、逮捕されたのは昨日(8月29日)であるとも報じられています。

検索すると現在の同区議の所属政党は現在は自民党ではなく東京維新の会になっています。かりに容疑者が公明党や共産党等であるなら必ず所属政党も報じるものと思われますが、なぜ産経及び日本テレビ等はそこを報じなかったのでしょうか?

ともあれ赤坂区議は容疑が事実であるなら飲酒は言い訳にもなりません。特に公人中の公人である議員職の場合は厳しい自律が求められましょう。当然、自ら議員辞職及び所属政党離脱等を早急に表明されるべきと考えますが、そうされない場合、区議会や所属政党の対応はいかがなるのでしょうか。

また従前より日本の美しい道徳を尊び宣揚する日本会議地方議員連盟の対応も注目されてきましょう。


※本日追記
当該区議、傷害罪で逮捕される(2)へと続きます。
[PR]



by antiracist | 2016-08-30 19:03 | えっ、まさかの親在特会議員?

在特会等との過去の関連

張り子の虎の証左か@日本会議の関連です。

なおその小池氏ですが在特会との過去の関連も報じられています。

小池百合子氏が表情こわばらせた “在特会との蜜月”問う声
こちら2016年7月9日日刊ゲンダイDIGITAL
報じられている「講演会の案内」とは在特会HPをサイト内検索するとヒットする以下の画面と思われます。
在日特権を許さない市民の会 - 【そよ風講演会】 小池百合子先生講演会「日本と地球の護りかた」 【女性部】
ttp://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000000559

以下の報道もありました。
幸福実現党とタッグ!小池百合子元防衛相が共同演説
こちら[ 2009年08月18日 01:40]スポニチ
[PR]



by antiracist | 2016-07-27 08:06 | えっ、まさかの親在特会議員?

「在特会との関係」訴訟で稲田氏敗訴

自公協力にも百害あって一利なしの関連です。

「サンデー毎日」の記事で在特会との関係を指摘された稲田朋美政調会長が当時の発行元の毎日新聞社に550万円の損害賠償を求めた訴訟で、大阪地裁(小池明善裁判長)は11日、請求を棄却したそうです。

週刊誌報道で稲田氏が敗訴
在特会との関係指摘

こちら2016/3/11 17:48 共同通信

★追記(2016/10/12)
二審も敗訴@稲田防衛相
[PR]



by antiracist | 2016-03-12 01:18 | えっ、まさかの親在特会議員?

ヤクザが安倍内閣を補完?ジャパンタイムズより

文春及びDB記事@国家公安委員長の親在特会疑惑から続きます。

10月4日付「ジャパンタイムズ」では在特会の住吉会別働隊への関与についてより詳細な言及がありましたので部分引用して訳しておきましょう。※意訳です。
記者はDB紙と同様Jake Adelstein氏です。
---------------------------------------
記事タイトル
Yakuza do what Abe Cabinet pick can’t
ヤクザが安倍内閣を補完?
(略)

Zaitokukai has had a tight relationship with Nihonseinensha, a right-wing group that is part of the Sumiyoshi-kai, the second-largest yakuza syndicate in the country. In testimony in the Diet, the National Police Agency acknowledged that Nihonseinensha’s top adviser was also a senior figure in the Sumiyoshi-kai.

Zaitokukai has been invited to events hosted by Nihonseinensha, it advertised in Nihonseinensha’s magazine and it even listed Nihonseinensha as a sponsor on its own website.

When Zaitokukai was asked why it advertised with Nihonseinensha, its answer was, “No special reason.”

在特会は日本で二番目に大きな暴力団組織たる指定暴力団住吉会の系列である右翼団体「日本青年社」と強固な関係にあります。
国会にても警察庁は日本青年社の最高顧問は住吉会の大幹部である認識を答弁しています。
在特会は日本青年社によって開催された複数のイベントに招かれているのみならず同青年社の機関紙「青年戦士」に会名、会長名にて広告を掲載したこともあります。しかも同会は公式サイトにおいても協賛団体として同青年社を指定しています。

住吉会直系団体の機関紙に広告を掲載した理由について在特会は「特に理由なし」と答えています。


Now some politicians in Japan, Yamatani included, have expressed tacit approval for Nihonseinensha’s “patriotic” activities, which include placing a lighthouse on the Senkaku Islands. (Note that I don’t say “disputed” — they’re clearly Japan’s property, in my opinion. It’s perhaps the only argument I might find myself in agreement with the right wing on).

現在、日本の政治家の中で山谷えり子国家公安委員長などは、尖閣諸島への灯台設置等を含めたこの住吉会別働隊とも言うべき集団による国粋的行動に暗黙ながら賛同を示しています。
(私こと記者はこの領土問題に異義を称えているわけではなく尖閣は明確に日本の領土と認識していますので誤解なきように。おそらくは右翼の連中との唯一の意見一致点になるとの内心の思いもあります。)


Former Tokyo Gov. Shintaro Ishihara has publicly expressed admiration for Nihonseinensha. Do you suppose that Ishihara and Yamatani know that associating with and providing support to anti-social forces is a crime under the city’s Organized Crime Exclusion Ordinances? Maybe they need a warning from the Tokyo metropolitan police first to clarify that.

はなはだしきは石原慎太郎元東京都知事にして現衆議院議員は臆面なく住吉会別働隊を称賛した事実があります。読者諸氏におかれては石原氏と山谷長官が反社会的勢力との実質的な連携や支援が組織犯罪排除条例に抵触するいわば犯罪であることを認識していると思いますか?
責任ある公人として両人は警視庁からそのあたりを明らかにするよう警告を受けることが第一義として要されましょう。

I wonder if Yamatani approves of Nihonseinensha’s other activities — intimidation, extortion, fraud and tax evasion.

山谷国家公安委員長に関しては日本青年社による脅迫、強要(ゆすり)、詐欺、脱税などの一連の行為に賛同しているとの疑念さえ持たれても仕方ありますまい。


I wouldn’t say the Sumiyoshi-kai is an angelic organization either. In July, 10 members allegedly kidnapped a 43-year-old man in Saitama, assaulted him severely and dumped his body in front of a hospital. Whether he died after being left there or was already dead remains to be seen.

私(記者)は住吉会が天使のような団体などではないことは明白です。7月10日にも同会構成員が埼玉県において43歳の男性を拉致し激しく暴行を加えたあげく病院の前に体を投げ捨てた容疑事案もあります。被害者がそこに遺棄された後死んだのか、既に死んでいたかどうかについては現時点では定かではありません。


Murder or manslaughter will be the focal point of the trial. Maybe the alleged thugs responsible can get the court to lean toward manslaughter by asking Yamatani or Ishihara to be character witnesses? They could then plead guilty to the lesser charge and promise to turn over a new leaf — devoting their lives to worthy causes such as promoting discrimination against Koreans.

当該の殺人行為は裁判所において審理されましょう。ひょっとすると、被告席にいる暴力団員の連中は自らの責任を少しでも緩和させるべく山谷氏や石原氏に証人になってもらいい「日頃は有意義なことを行っている」趣旨を宣誓させることにより「殺人罪」を殺す意思のなかった「故殺罪」へと軽減させてしまうのでしょうか。かくして連中は今後は在日韓国・朝鮮人の人々への差別を促進するといった「価値ある大義」に献身することによって改心するということを誓うことで罪一等を減じることもできましょうに。(無論これは皮肉です。)


It appears, however, that Nihonseinensha itself may be turning over a new leaf. “Screaming at children is unacceptable,” the group said in a note after I contacted it and requested a comment. “Thank you for pointing it out. We lodged a protest to Zaitokukai’s leader and are now cutting all ties with the group.”

That’s right — even the yakuza are now willing to repudiate Zaitokukai by name.



しかしながら住吉会別働隊たる日本青年社自体は心を入れ替えているのかもしれません。
私(記者)が同社に取材を申し込んだ後の文書回答にて以下のように述べています。

「(在日朝鮮人の)子どもたちへのヘイトスピーチは到底受け入れがたいことだ」
「ヘイトスピーチ団体との関係の御指摘には感謝する。我々は在特会の会長に抗議を申し入れた。そして同会との縁を切るつもりで対処している」


それが正解でしょう。今やヤクザでさえ在特会の名を毛嫌いし喜んで絶縁してしまう事態にあるのです。

Here’s the rub:

Yamatani, who oversees the entire police force of Japan, appears to condone the activities of a hate group that, until recently, had ties to the Sumiyoshi-kai. Her appointment to the post should be questioned and, at the very least, Abe should be held to account for putting her there in the first place.

It’s unfortunate that Yamatani’s past connections to a yakuza-connected hate group have come to light and it’s unfortunate that she has lied to the press about it.

さあ困ったことだ。
日本の警察機構を統括する山谷国家公安委員長は最近まで指定暴力団住吉会に関与していたヘイト集団の活動をろくに取り締まることなく手加減していたようにも思われます。首相が彼女を同職へ任命したことは当然懐疑されて然るべきです。そして首相には任命の説明責任が生じていることは明白といえましょう。

山谷氏が暴力団に関与するヘイト集団との関係が過去にあったことが明るみになったことは国家・国民にとっても大変不幸なことです。加えて同氏が記者団に対してそれについて虚偽を述べたままになっていることも同様に不幸なことに違いありません。

(略)
こちらジャパンタイムズHP
---------------------------------------
私見では日本青年社が在特会を勘当したというのは眉唾話だと思います。指定暴力団系の方々のマスコミへの取材対応をそうそう信じることはできますまい。
このことについては次欄在特会批判・縁切りは芝居か@住吉会別働隊に「所感を記してみました。

※(参)
都知事と在特会協賛団体

★追記(2016/5/10)
石原氏は聖域か@各メディア
[PR]



by antiracist | 2014-10-17 07:24 | えっ、まさかの親在特会議員?

文春及びDB記事@国家公安委員長の親在特会疑惑

全国の警察を管轄する現職の国家公安委員長である山谷えり子参議院議員(自民)
の在特会関係者(当時)らとの交友疑惑発覚については各メディアでも大きく取り上げられていますが、ここでは週刊文春とThe Daily Beast紙(ニューズウイーク関連紙)について紹介してみましょう。


在特会写真問題 山谷えり子国家公安委員長のウソ 証拠音声公開 | スクープ速報 - 週刊文春WEB
こちら2014.10.01 18:00 週刊文春
For Top Pols In Japan Crime Doesn’t Pay, But Hate Crime Does
こちら2014/09/26The Daily Beast紙

DB紙記事についてはこれまで日本の主なマスコミが報じなかった在特会と指定暴力団住吉会別働隊とも目される日本青年社との協賛関係についての言及があります。
その部分を訳引用しておきましょう。※意訳です。
---------------------------------------
All of this isn’t good for Japan and Korea relations, since much of the racism is directed at people of Korean descent, nor is it good for U.S.-Japan relations. In February, the U.S. State Department in its annual report on human rights, criticized the hate speech towards Korean residents in Japan, specifically naming the Zaitokukai. The group is well known for its anti-social actions, but The Daily Beast has learned that it also has had ties to Japan’s mafia—including the Sumiyoshi-kai, which is blacklisted by the United States.

かかるレイシズムのほとんどは韓国・朝鮮系の方々に向けられることは日韓関係のみならず日米関係にとっても好ましからざることです。2月、人権にかかわる年間報告書において米国政府当局は日本における在日韓国・朝鮮人へのヘイトスピーチを特に在特会を名指しして批判しています。同会の反社会的行動はよく知られたところですが、当The Daily Beast 紙は同会が米国政府によりブラックリストに掲載されている指定暴力団「住吉会」に関与していることも掌握しています。

However, the group does have associations with the Japanese mafia, aka the yakuza, and those may not be legal. They are very closely tied to the political arm of the Sumiyoshikai, known as Nihonseinsha.

しかしながら在特会はヤクザとも呼ばれる指定暴力団の類に関与しています。合法的存在とは言いがたいことです。同会はかねてより日本青年社として知られる住吉会の政治部門を公然と協賛団体に指定しています。
---------------------------------------
ちなみにDB紙の記事を書いた報道記者ジェイク・エーデルスタイン氏は
在特会の協賛団体(8 )★追記あり
にて紹介した
2020年は「ヤクザ・オリンピック」?:米メディア報道 | THE NEW CLASSIC
を書かれた元読売新聞記者ですね。同記者がかつて読売を退社・帰国した理由はWikipediaによるとある暴力団組長に関する記事にからみ家族を含め死の脅迫を受けたからだそうです。以来、米国と日本の両国において警察当局の保護下にあるとも記されています。


★2014/10/17追記
ヤクザが安倍内閣を補完?ジャパンタイムズより
[PR]



by antiracist | 2014-10-08 07:52 | えっ、まさかの親在特会議員?

閉架措置の撤回はしたけれど・・・「はだしのゲン」

不採択なのになぜ閉架処分?(3)やはりからの続報です。

松江市教育委員会による同市内小中学校への「はだしのゲン」閲覧制限は撤回されました。
はだしのゲン閲覧制限撤回 松江市教委「手続き不備」
こちら2013/08/26 21:42 【共同通信】

閲覧制限を撤回するかどうかについては各学校の判断にゆだねるそうです。
こちら産経2013.8.26 16:53 [教育]

おそらくは多くの校長が撤回するものと察してあげたいところですが、中には自己の史観等に固執して撤回しない学校長もいるかもしれませんね。市教委は昨年12月に各校に閲覧制限要請を出した以上は今回は同撤回要請とすべきではないでしょうか。それともこの期に及んで粗野に撤去を叫ぶ一部右翼や自らの無定見を棚に上げ「不良図書」と刷り込む市議のことを意識しているのでしょうか?

それからこの問題が発覚したのは今月中旬。当初の「閲覧制限」要請は昨年12月17日頃ですね。その間、平和教育の遂行者たる現場教員は問題にしなかったのでしょうか?だとすれば心もとないこと限りありません。
それとも教委や校長の恣意で知らされていなかったのでしょうか?さらに言えば各学校の司書教諭やそれに類する方々は一体何をしていたのでしょうか?
[PR]



by antiracist | 2013-08-26 23:49 | えっ、まさかの親在特会議員?

不採択なのになぜ閉架処分?(3 )やはり

報道によると松江市教委が漫画「はだしのゲン」の閲覧制限した問題で22日開いた同市教育委員会議で、やはり、市議会で「ゲン」を不良図書扱いした議員への配慮があったことが判明したそうです。

閲覧制限に「市議への配慮」
こちら'13/8/23(中国新聞)
※追記(2016/10/08)
リンク切れにつき、ほぼ同じ内容と思われる
こちらをリンクしておきます。
追記以上

事実なら八方美人よろしくの折衷策を取った市教委の安易な判断へは早急な是正が望まれましょう。いったん閉架してしまえば、児童・生徒が同作品を認識する可能性はかなり狭まりましょう。そういう権利を市教委や学校が持っているはずはありません。

それからこの荒唐無稽な撤去陳情を市議会に紹介した議員や不良図書とレッテル張り(罵詈)した議員はこちらに言及があります。
事実なら少なくとも現職の方及び所属会派責任は公人として世間への説明責任が生じていましょう。むろん作品への対処のことのみならず紹介責任も含めてです。まさか、この期に及んで頬かむりでしょうか。

不採択なのになぜ閉架処分?はだしのゲン2013-08-17 06:34
閉架措置の撤回はしたけれど・・・「はだしのゲン」2013-08-26 23:49


※2016/10/08追記
やっと正常化の運び@横浜市教委
[PR]



by antiracist | 2013-08-23 07:31 | えっ、まさかの親在特会議員?

不採択なのになぜ閉架処分?(2)尾木氏の卓見

前欄続きです。
----------------------------------------------
<はだしのゲン>松江市教委、貸し出し禁止要請「描写過激」
(略)

教育評論家の尾木直樹さんの話 ネット社会の子供たちはもっと多くの過激な情報に触れており、市教委の判断は時代錯誤。「過激なシーン」の影響を心配するなら、作品とは関係なく、情報を読み解く能力を教えるべきだ。ゲンは世界に発信され、戦争や平和、原爆について考えさせる作品として、残虐な場面も含め国際的な評価が定着している。

こちら2013年8月16日 19時22分 (2013年8月17日 01時23分 更新(毎日新聞)
----------------------------------------------
松江市教委があえて時代錯誤な判断を選択したのも、前欄でも述べたように政治家や政党との関連を重視したからでありましょう。
しかし、本来の図書館教育から逸脱したそのような作為は所詮は無理が顕在してしまうことは自明の理です。市教委が保身や体面にとらわれないのであれば速やかに翻意し「はだしのゲン」の扱いは何人の圧力があろうとも元に喪度さなければなりません。

追記
閉架措置の撤回はしたけれど・・・「はだしのゲン」2013-08-26 23:49
[PR]



by antiracist | 2013-08-17 07:36 | えっ、まさかの親在特会議員?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

最新の記事

総理夫人のヘイトアプローチ
at 2018-04-25 01:34
在特会元幹部を20日付在宅起..
at 2018-04-23 21:33
信じられない気持ち@都知事選..
at 2018-04-13 01:34
起訴
at 2018-04-07 13:59
再逮捕
at 2018-03-16 21:58

mail

画像一覧