困った連中

二審も敗訴@稲田防衛相

「在特会との関係」訴訟で稲田氏敗訴 の続報が出ました。

防衛相、在特会記事二審も敗訴
こちら2016/10/12 11:41 共同

そもそも一審で敗訴したにもかかわらず閣僚しかも諸外国との関連の深い防衛相に任命した安倍総理の責任は重大です。とりあえず即刻の罷免が望まれますが、防衛相が日本会議のとっておきの玉であると思われることを鑑みると無理なのでしょうね。
まさに恥の上塗り内閣です。
[PR]



# by antiracist | 2016-10-12 21:46 | えっ、まさかの親在特会議員?

やっと正常化の運び@横浜市教委

【速報】「朝鮮人虐殺」記載へ 横浜市教委の副読本
こちら2016/10/07 神奈川新聞

従前より市教委に対して介入工作とも受け取れる活動をしていた横浜市議が日本会議地方議員連盟で副会長を務めていることは同紙
こちら(2016/09/26更新)を御参照
加えて教科書展を問題視する記事を掲載した産経新聞社が「育鵬社」の親会社「扶桑社」を含めた「フジ・サンケイグループ」の一角を占める関連会社であることが
こちら(同)に記載されてます。

当ブログのマスコットキャットのつぶやきどおりです。史実に議論の余地はありますまい。
なんか「はだしのゲン」騒動を思い出してしまいました。
不採択なのになぜ閉架処分?(3 )やはり
[PR]



# by antiracist | 2016-10-08 10:45 | 日本会議関連

在特会に賠償を命じる判決@大阪地裁

速報です。表題通りです。
-------------------------------------------
ヘイトスピーチ 在特会に賠償命じる 大阪地裁

ヘイトスピーチと呼ばれる民族差別をあおる街宣活動で名誉を傷つけられたとして在日朝鮮人のフリーライターの女性が在特会=「在日特権を許さない市民の会」などを訴えた裁判で、大阪地方裁判所は「限度を超えた侮辱で、差別を助長する意図が明らかだ」として、在特会側に77万円の賠償を命じました。
(略)

こちら9月27日 15時11分 NHK
在特会のネット上のヘイトスピーチ、「人種差別」と認定 大阪地裁
(略)
判決理由で増森裁判長は、在特会会長だった桜井氏がネット動画やツイッターで、李さんのことを「朝鮮ババア」「差別の当たり屋」などと表現し、名前とかけて「ドブエ」と連呼したと指摘。「社会通念上許される限度を超える侮辱行為で、原告の人格権を侵害した」と批判した。

こちら2016.9.27 15:38更新 産経
-------------------------------------------
いずれにせよヘイトスピーチがもたらす稚拙性が法的にもまたまた指弾されたということになりましょう。
またたとえ一時期であれ、こうした野卑な差別発言をする人へシンパシーを感じあまつさえ様々な形でこの人物やヘイトに利する形をとる方々への怒りを超えた憐憫も感じざるをえないことを判決を通しあらためて思った次第です。
[PR]



# by antiracist | 2016-09-27 15:54 | 在特会及び関連等

当然の削除@インターネットテレビ局

AbemaTVに桜井誠・在特会前会長の個人チャンネル開設→批判殺到→チャンネル削除
こちら 更新: 2016年09月23日 12時50分 JST The Huffington Post

これで「報道の自由が損なわれている」云々という寝言・戯言は反公益も著しいヘイトスピーチを敷衍したものがいったい何であったかを知るべきです。

桜井誠・在特会前会長、ニコ生で「運動は拡大した」と謝意表明【ヘイトスピーチ】
こちら 更新: 2016年03月16日 18時27分 JST 同

公的要請で削除@ヘイト動画
[PR]



# by antiracist | 2016-09-24 15:12 | 在特会及び関連等

辞職した市議を見習うべき@当該区議(2)

辞職した市議を見習うべき@当該区議 の関連です。

原付バイクの酒気帯び運転発覚(逮捕はなし)で辞職された広島市会議員はその後、政務調査費も議会事務局に返還しています。

辞職広島市議 政務調査費で購入した備品代返還
こちら「市民オンブズマン 事務局日誌 」より

辞任も含めこれは不祥事への代償として当然のことでしょう。

タクシー運転手の方への暴力行為で逮捕されるという不祥事を起こした東京都港区の区議の方は基本的なけじめのとり方を現時点までご存じないようです。
区政に未練がおありであるのならいったんは潔く辞職して返還すべき政務調査費等があるなら全額議会事務局にお返ししたうえ、心を入れ替えて次の区議選で新たに有権者に信を問うことをなぜ意思表示されないのでしょうか。
[PR]



# by antiracist | 2016-09-19 07:39 | えっ、まさかの親在特会議員?

辞職した市議を見習うべき@当該区議

前欄及び今定例会の出席自粛要請@港区区議会 等の関連です。


不祥事を起こした議員の少なからずが猛省に基づき潔く辞任されています。
例えば2012年9月に原付バイクでの酒気帯び運転が発覚し逃亡の恐れがないということで逮捕こそされませんでしたが、交通切符(赤切符)を交付等をされた「みんなの党」(当時)に所属されていた広島市議(同)の方のじ事例を紹介しましょう。

こちら※元広島市議会議員せきとうゆうじの再起を応援する会HPより

同HPからうかがえるよう辞任後には自ら飲酒運転撲滅キャンペーンのためのイベントを立ち上げられた上、
「すべての信用を失った自分のような思いは、誰にも経験して欲しくない」と反省し、彼自身のブログで広島市議会議員としての再起を決意した事を語っておられます。
返り咲きにチャレンジした2015年4月の市議選は1465票で残念ながら落選でしたが、(※2011年の初当選では4345票得票)結果はともあれ彼はいったんの辞職というけじめを通したという事実は、各地の辞職勧告決議等を無視する各地の開き直り組みと比べれば筋の通しは歴然としていましょう。

東京都港区議会には上述の元市議が在職当時所属していた「みんなの党」(現在解党)にいられたお二方の現職もいらっしゃいます。むろん、お二方に限らずですが、同区議会は今後、タクシー運転手への暴力事件をを起こした港区議が全会一致による辞職勧告決議や今定例会の出席自粛要請を結果として無視され続ける場合は、上述の元広島市会議員の事案も参考及び非公式でも何でもかまいませんおで当事者への説得材料にされることも一計ではないでしょうか。

それから同元市議の辞任は表題通り全国的には数ある不祥事の中のほんの一例にすぎません。不祥事を起こす方にも言わば一寸の分別はあるのです。そういった最低限の分別さえない方が公人をされ続けている港区議会の現状が案じられてきます。

港区の赤坂区議はどうしても区議の地位にこだわりたいのであれば、いったんはくだんの元広島市議同様に潔く辞職され次の選挙で反暴力などを自らの教育政策等に鮮明に取り上げられたうえで再出馬されるべきではないでしょうか?

追記(2016/09/19)
辞職した市議を見習うべき@当該区議(2)


http://antiracist.exblog.jp/23225523/
[PR]



# by antiracist | 2016-09-18 21:45 | えっ、まさかの親在特会議員?

党員資格停止処分@東京維新の会

今定例会の出席自粛要請@港区区議会 等の続報です。

赤坂区議が所属する東京維新の会のHPから引用します。
-------------------------------------------
赤坂大輔港区議会議員は、9月5日付けで党員資格停止処分と致しました。
こちら
-------------------------------------------
画面中段より少し下にして●支部長(衆議院)の上に記されています。

当該文言は本日初めて閲覧しました。HPでの公表は9月5日よりもっと後ではないでしょうか。

それにしても「党員資格停止処分」ですか。
港区議会が同区議に突きつけたのは一時的な議員活動自粛や休養などではなく全会一致での議員辞職勧告であることを鑑みればなんとも甘い甘い処分といわざるをえません。

加えて現時点で同処分に至った説明もなく上記一文が「議員・支部長紹介」にわずかに一行記されているだけでHPトップにも「お知らせ」の頁にも何もないというのも古色蒼然たる説明のありかたであると言わざるをえません。

もしかすると同党は所属議員による暴力事件の被害者がタクシーの運転手ということで事件を真摯に受け止めているのでしょうか?
加えて所属議員が暴力事件の逮捕報道がされるまで区議会へ報告が一切しなかったことを安易に受け止めているのでしょうか?
議員辞職勧告決議可決@港区議会

いずれにせよ区議の所属公党たる「東京維新の会」によるそのような甘い処分及び説明責任の希薄性は同党の属性や政治への基本姿勢にも疑念が生じてくるものと思われます。
加えて現党首など関西在住者を含め政治家のあり方について一貫して大言壮語してきた「維新」結党に関与した方々まで不整合にして自語相違との論難や揶揄をされても仕方ありますまい。

※「東京維新の会」はWikipediaによると、
2015年12月に設立したおおさか維新の会の支部と思われます。
東京維新の会


辞職した市議を見習うべき@当該区議 へと続きます。
[PR]



# by antiracist | 2016-09-18 01:12 | えっ、まさかの親在特会議員?

今定例会の出席自粛要請@港区区議会

議員辞職勧告決議可決@港区議会 からの続報です。

以下は港区区議会HP画面こちらからの転載です。
------------------------------------------
                                        更新日:2016年9月15日

本日(14日)、港区議会は赤坂大輔議員に対し、今定例会の出席自粛を促しました。



平成28年第3回定例会初日、9月9日の本会議において、8月29日に暴力行為により逮捕された赤坂大輔議員に対し、「赤坂大輔議員に対する議員辞職勧告決議」を赤坂大輔議員を除く全会一致で可決しました。

しかしながら、本日(9月14日)に至るまで、赤坂大輔議員本人からは辞職の意思が示されていません。

そのため、本日(9月14日)、赤坂大輔議員に対して、議員33名の総意として、今定例会の出席を自粛するよう促しました。
------------------------------------------
港区議会事務局によると同議会は9日から開会され本会議が同日、14日、15日と開かれたそうですが、いずれも赤坂議員は出席されたそうです。同区議会HPによると今後予定されている日程は以下です。
本会議・決算特別委員会等
常任委員会

ただ本会議にせよ委員会にせよ基本的に区議会は区長や行政委員会(教委等)によりあらかじめ用意された各議案を審議する属性ゆえに、同区議にたいする議会からの進退意思や釈明要請などは公的なものとしてはなかったし今後もありえないそうです。
その意味でも辞職勧告決議案や定例会の出席自粛要請は議会がそれぞれの議員の意思を表明する唯一の場ということにもなり非常に重たく厳しいものであることを鑑みれば、畢竟、赤坂議員が早急にとるべき選択視は一つに絞られるのではないでしょうか。

※追記 2016/09/18
党員資格停止処分@東京維新の会
※同 
辞職した市議(当時)を見習うべき@当該区議
[PR]



# by antiracist | 2016-09-16 09:22 | えっ、まさかの親在特会議員?

議員辞職勧告決議可決@港区議会★追記あり

当該区議、傷害罪で逮捕される(3)の続報です。

以下は港区区議会HP画面こちらからの転載です。
------------------------------------------

                                        更新日:2016年9月9日

赤坂大輔港区議会議員の議員辞職勧告決議が可決されました。

日(9日)開会した、平成28年第3回港区議会定例会において、赤坂大輔港区議会議員の議員辞職勧告決議が、全会一致で可決されました。

「赤坂大輔議員に対する議員辞職勧告決議」は、以下のPDFデータをご覧ください。
赤坂大輔議員に対する議員辞職勧告決議(PDF:121KB)
------------------------------------------
以下は上記決議文のリンクの内容です。

More
[PR]



# by antiracist | 2016-09-11 12:47 | えっ、まさかの親在特会議員?

当該区議、傷害罪で逮捕される(3)

当該区議、傷害罪で逮捕される(2)の続報です。

港区役所HPに現時点での区議会としての対応が公示されています。
----------------------------
                                                   更新日:2016年8月31日

赤坂大輔議員の逮捕について

マスコミ等の報道により多くの区民の皆様がご承知のとおり赤坂大輔議員の事件について、港区議会としては誠に遺憾であり、また、被害にあわれた方に心よりお見舞いを申し上げます。

区民の皆様の信頼を損ねたことを、深くお詫び申し上げます。

現在、港区議会と致しましては、港区議会史上初めての重大な問題として、厳正に対処すべく、今後の対応について各会派で話し合いを行っております。

真相究明については、司法の場において行われるべきものと考えておりますが、このようなことが二度と起こらないように、区民の皆様からいただいた議席の重さをしっかりと再認識し、従前にも増して区民の皆様に信頼される議会を目指し、綱紀粛正に努めてまいります。

平成28年8月31日

港区議会自民党議員団 幹事長 井筒 宣弘

港区議会みなと政策会議 幹事長 清家 あい

港区議会公明党議員団 幹事長 杉本 とよひろ

日本共産党港区議員団 幹事長 いのくま 正一

港区議会街づくりミナト 幹事長 玉木 まこと

港区公式ホームページ
----------------------------
現時点で私が検索した限りにおいては所属政党の東京維新の会」HPにも日本会議地方議員連盟関連HPにも上記のようなこの事件への言及は見当たりません。

東京維新の会
こちら
日本会議地方議員連盟
こちら
赤坂区議が港区議会からの日本会議系の地方議員メンバーであることは同会議系とも目される元港区議の方のブログ画面からも明らかと思われます。
----------------------------
六本木町会新年会/日本会議港支部月例会
http://herumi.jp/katsudou/post_56.php
----------------------------
※その時点で赤坂区議は東京維新の会ではなく自民党所属でした。

東京維新の会及び日本会議地方議員関連の各団体とも当該区議が所属する団体としての社会的責任を鑑みれば港区区議会に倣い早急な対処及びその公開が要されるのは自明の理ではないでしょうか?

★追記(2016年9月11日)
議員辞職勧告決議可決@港区議会
★同(2016年9月18日)
党員資格停止処分@東京維新の会
[PR]



# by antiracist | 2016-09-02 01:21 | 日本会議関連

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

mail

画像一覧