困った連中

<   2016年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧




判決@最高裁(在特会への賠償命令が確定)

判決@高松高裁 の続報が出ました。
---------------------------------------------
徳島県教組で罵声、在特会への賠償命令が確定
(略)
 二審判決は、会員らの行動は「人種差別的思想の表れで強い非難に値する」「リンチ行為としか言いようがない」と指摘。日本も加入する人種差別撤廃条約上の「人種差別」にあたるとして、賠償額を一審・徳島地裁が命じた約230万円から436万円に増額。支払い命令の対象も一審より2人増やして10人とした。

こちら2016年11月2日20時17分 朝日

「人種差別的思想の表れ」在特会敗訴確定
(略)
1審・徳島地裁は在特会側に約230万円の賠償を命じたが、「徳島県教組への抗議活動は差別を助長する内容が伴っているとは言いづらい」として人種差別的思想は否定した。2審・高松高裁は「一連の行動は、支援活動に萎縮効果をもたらす目的があった。人種差別的思想の発現にほかならない」と認定し、賠償額を増額した。

毎日新聞2016年11月2日 19時38分(最終更新 11月2日 19時38分)

※参在特会・徳島県教組襲撃事件(4)
こちら「東村山市民新聞」の迷宮
---------------------------------------------
予想通りの分別ある裁定結果です。
事件のきっかけとなった産経新聞の朝鮮学校支援にからむ誤報めいた記事であることを鑑みると同紙は猛省が要されるところですが、実際は現在に至るまでも元在特会事務局長のタカ派行動をメインとした記事を連載する姿勢をみるにつけても報道する側の矜持が疑われても仕方ありますまい。
※くだんの産経記事については
こちら(在特会・徳島県教組襲撃事件)上段等を御参照
裁判所の所見については
こちら(web上にて発見した記事画像)
に詳細があります。


※追記(2017年1月22日)
産経新聞の矜持は?在特会元事務局長の行動連載所感
[PR]



by antiracist | 2016-11-03 00:55 | えっ、まさかの親在特会議員?

ヘイトに貸すな@北区(東京都)施設

東京都北区はヘイトスピーチ団体と分かった時点で公益に鑑み施設使用許可を取り消すべきではないでしょうか。
----------------------
北区が出捐金の全額を負担している北区文化振興財団が運営する施設「北とぴあ」で、ポスターにはっきり「在特会」と銘打たれたシンポジウムが開催される。
こちら※香山リカさんのツイート

「北とぴあ」は、これまで市民連合や総がかり実行委などの平和シンポジウムなどをはじめ、子どもも楽しめる地域の文化に密着したイベントや集会などを行なってきました。「これからも家族で安心して利用できる「北とぴあ」であってほしい」と先方に伝えました。
こちら※安保法反対☆自由と良心武蔵野美術大学有志さんのツイート

僭越ですがむずかしいとは思いません。どんな手を使って申し込んだにせよ、とにかく「在特会」イベントとわかった時点で、公的色彩の強い施設なら貸し出し不許可とすべきではないでしょうか。いまはヘイトスピーチ解消法もあるのです。
こちら※香山リカさんのツイート
----------------------
加えて在特会は指定暴力団住吉会に直結する日本青年社を公然と協賛指定しています。これについては関連カテゴリこちらより「在特会の協賛団体」シリーズ等関連各欄を御参照

また様々なヘイト行為に関して猛省を表明するどころか開き直りも甚だしい態度を取っているのではないでしょうか。
畢竟、東京都北区は愛知県、山形県等の毅然たる不許可通告を見習うべきでありましょう。

ヘイトの県施設使用を認めない@愛知県

★追記(2016/11/03)
当日、会場の北区の実質的な区立施設に様子を見に行かれた方のレポートによると、参加者は11名だったそうです。
こちら香山リカ ‏@rkayama
[PR]



by antiracist | 2016-11-02 01:48 | 在特会及び関連等

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

検索

最新の記事

mail

画像一覧