困った連中

<   2012年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧




鳥取県教委も毅然たる対応へ!

鳥取県教委によると、現在も在特会HPにアップされている昨年12月27日、同会【鳥取/島根支部】によって録画・配信された、
http://www.zaitokukai.info/modules/mvnews/index.php?page=article&storyid=29
も御多分にもれず無断で録音録画されたものでした。

同県教委によると、この録画については事前連絡等は一切なく在特会のメンバーは突然来庁し、一方的に撮影し動画配信したものであるそうです。くだんの配信動画には教委のカウンター内部が撮影されていますね。各デスクやパソコン画面等々なども写っていますが、現在は画面を解析する機器も存在するであろうことを鑑みても由々しき問題ではないでしょうか?
同県教委としては、かかる行動をとる相手方に対し、今後とも組織として適切に対処していくとの決意も述べられています。
事実、その後2月23日に在特会長等が鳥取県庁を訪れた時は毅然たる対応をとられたようです。
【在特会】暴れん坊かいちょー in 島根(2月21日~22日) とりあえずのまとめです。おまけとして23日の鳥取の様子も追加しました。
こちら ※three_sparrows
の画面後段(※残りを読む以降)のおまけ 鳥取でもゴネて追い出されるかいちょー
以後にその模様が同時系列で出ているようです。

一方、県教委への難癖めいた動画は
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17116460
年上の方を年配者とも思わないなんとも非日本人的な粗暴なシーンは見飽きたほどですね。
画面最後のほうでは在特会長等への退去命令まで出ているようにも聞こえます。上記ツイッター生中継では会長らが警備員に排除されたとも報じられていますが、さもありなんといったところでしょうか。

鳥取県教委は上記ツイッターや動画を見た限りはよく頑張ったと思います。揺ぎない対応及び驚異的な忍耐力へは称賛と敬意を示したいと思います。
ただし、円滑な業務遂行の観点から今後はなおいっそうの毅然たる姿勢が要されましょう。具体的には、相手が何者であれ、ある程度説明した後は速やかにデスクに戻られることをお勧めしたいですね。しつこく大声で騒ぎさえすれば職員が長く対応するというようなわがままは許すべきではありません。恫喝よろしく屁理屈を聴かされたり同じことを堂々巡りにてかかずりあう時間があればできるだけ早急に本来の業務に戻られて然るべきではないでしょうか。

※2012年3月12日追記
カウンター内に入れてはダメ!
※2012年4月7日追記
川崎市も毅然たる対応(1)
[PR]



by antiracist | 2012-03-11 08:20 | 動画配信が主目的?

面談条件の監視を!長崎県教委

昨日付神戸市の取り組みにて唯々諾々と面談に応じ動画撮影を阻止することもなく結果としてネット配信を黙認している当局の一つとして長崎県も挙げさせていただきました。
ただし、同県も現在では第三者情報保護については然るべき意識を持っていらっしゃるようです。
以下は8日に在特会HPに掲載された同会長崎支部による長崎県教委へのいわゆる電凸の模様です。
教育委員会との電話「怒モード」①~⑤.【長崎支部】
http://www.zaitokukai.info/modules/mvnews/index.php?page=article&storyid=48


この中で同県教委も面談模様や電話内容の録音、録画=ネット配信は第三者情報流出阻止の観点で明確に否定されています。ちなみに「電凸」側の言う「第三者情報はそもそも自分たちが発信したものではない」は所詮無理がありましょう。発信元がどこであれ特定可能なものとして敷衍したり類推を誘発することは同情報の発信に他ならないのではないでしょうか。
無論、県教委側もそのあたりは十分心得ていらっしゃるようです。来週にも行われるという再面談でも録音録画の禁止は条件として出されているようにも聞こえますね。数歩前進といったところでしょうか。

ただし、宣言や決意には実行が伴わなければなりません。それらが第三者情報を守る責務を持つ公務員の体裁を取り繕う単なるポーズや目標であってはならないのです。その意味でも当日は条件監視を厳格に実行しなければなりません。
県教委は第三者情報やその類推を避けるべく電話対応を中止すべきであったと考えます。県教委は相手のそもそも今回の「電凸」とて在特会長崎支部は「この録音を必ずアップする」と言っていたのです。その時点で土俵にまんまと乗って、堂々巡りよろしく、ずるずると面談に応じ録音録画=ネット配信されるという轍を何度も踏んではなりません。

庁舎の内外で大声を出しさえすれば身勝手や屁理屈が通る姿勢を許してはならないとも考えます。無論、県教委側の提示した条件が受け入れられなければ面談要望は一蹴されるべきですね。かりそめにも相手方が条件を飲んだふりをして、盗み撮りも含め当日の録音・録画が発覚した場合は、その時点で京都法務局がなされたように県教委も毅然と応対を中止されるべきものと考えます。
京都法務局の毅然たる対応
[PR]



by antiracist | 2012-03-10 00:42 | 動画配信が主目的?

神戸市の取り組み

録音録画禁止規定がなくても排除は可能からの続きです。

2012年2月22日、神戸市は庁舎利用規則の一部改正(案)を発表しました。下記のthree_sparrows 様による2短文欄を通して同市当該画面に入られればわかりやすいと思います。
要許可事項及び遵守事項
罰則

私見では別に庁舎利用規則に無断での録音・録画及び面談強要の禁止が特に盛り込まれていなくてもネット配信を常習とする集団に対しては、第三者情報等への配慮から毅然たる姿勢で臨めばよろしいかと考えます。
事実、現在、当の神戸市をはじめ京都法務局や京都市等々のように国・地方を問わず少なからずの行政機関がかかる明記がなくても主管課等の判断で厳しく臨んでおられます。が、神戸市とすればやはり罰則を含め念のために規則に盛り込んでおくことは現行の姿勢を敷衍するという意味で有意義との判断なのでありましょう。通常の業務にも支障が出たと思われる同市の再発防止に向けた取り組みは十分理解できます。

ただし常識豊かな個人や集団への適用については慎重にしなければ、一部の分別に欠けた粗暴な連中のために役所民度そのものの低下が懸念されましょう。つまり新規定が施行される場合も濫用は避けるべきで、主義主張に関係なく悪い意味で突出した個人・集団にのみへの適用が望ましいものと考えます。

一方、経済産業省や京都府、福岡県、長崎県、出雲市、福岡市等のように「庁舎利用規則に要許可や遵守の明記がないから」と弱腰を決め込み、録音録画機とともに押しかけた集団の成すがままになっている役所は、現行の規定のみでも毅然たる姿勢は取れるのですからそのように方針を変えるべきです。庁舎の内外にかかわらず大声で騒ぎさえすれば身勝手が通るという事態は問題があることは明白です。

まだ在特会等のネット配信常習グループに来訪された経験のない各行政当局も早急に備えをすべきであることは言うまでもありません。そうすれば急にこういった手合いから来訪を受けた時なども、とっさの対応の中で不要な情報の外部流出や面談強要を余儀なくされることが未然に防げる効果が期待できましょう。

庁舎管理規定以前の問題@無許可録音・録画等

※2012年3月10日追記
面談条件の監視を!長崎県教委
※2012年4月16日追記
パブコメ結果@神戸市役所
[PR]



by antiracist | 2012-03-09 00:22 | 動画配信が主目的?

そのネット配信はダメでしょう?大田区区議(1)

(公安から)さながら犯罪者扱いされた理由は?に続き犬伏秀一東京都大田区区会議員(予備自衛官)関連です。

なにやら在特会長は東京都港区議会への提起が歯牙にもかけられなかった後だったせいもあってか、今回、持論が大田区議会で犬伏秀一区議に取り上げられたのが御満悦でもあるみたいです。
こちら※by three_sparrows
こちら※同

その犬伏区議ですが、いわゆる隠し撮りされた区役所当局側との面談の模様を公然と自サイトにアップされています。
恐るべし大田区役所情報公開の詭弁by区民の声課
http://www.enpitu.ne.jp/usr9/bin/day?id=98044&pg=20120202
の欄末
>上記やり取り全録音集(Aさん提供)
>一部映像(Aさん提供)

★2012年3月31日追記
映像リンクのほうはその後、削除されました。詳細は同日付 そのネット配信はダメでしょう?大田区区議(3)」御参照
★追記は以上です。

当然、撮られた職員さんとしてはYOUTUBE投稿者(おそらくは撮影者と同一人物でありましょう)に対して削除要請等をされたようですが、現時点でも聞き入れられていないようです。

さて区議による配信の件ですが、無断録音・録画=隠し撮りと盗撮行為は同義ではないでしょうか。はたして犬伏氏は撮影者をたしなめたのでしょうか。あまつさえ不特定へ閲覧させるべくネットに配信するのは公人たる大田区区議(予備自衛官)の行動としてはいかがなものでしょうか。常識知らずと論難されても仕方ありません。

一方で犬伏氏は議会にて区教委主催講座の講師の資質等も問題にされていますが、自分の事を棚に上げたいわゆる笑止なブーメランといったところでしょうか。
第一回定例会一般質問「大田区の北朝鮮友好政策を聞く
http://www.enpitu.ne.jp/usr9/98044/diary.html

これでは区や区長への一連の御高説もむなしく聞こえざるをえませんね。
「朱に交われば・・・」とも言いますが、「在特に交われば」公人としての分別は・・・?

動画配信が主目的?★アーカイブ

※2012年3月23日追記
そのネット配信はダメでしょう?大田区区議(2)
[PR]



by antiracist | 2012-03-08 00:00 | えっ、まさかの親在特会議員?

在特会との清算は?関連議員各位

朝鮮高校無償化実現を求める「人間の鎖」への嫌がらせでまたも殺害予告を連発した在特会(3・1)
こちらby three_sparrows

この期に及んでも在特会との関係を清算されていない議員さんがいるとすれば、同会の粗暴で非人道的な言動についてよくお考えになることです。まさか一連の主張を肯定されたりヘイトスピーチを表現上の問題にすぎないとして許容されたりというのが私の杞憂であることを願います。
かりそめにも彼らの侮蔑すべき言動を是あるいは不問に付して関係を継続する議員さんがいるのであればその方は在特会と同列視されても仕方ありません。
[PR]



by antiracist | 2012-03-07 00:00 | えっ、まさかの親在特会議員?

他の2都議は?(補足2)

前欄「他の2都議は?補足(1)」及び他の2都議は?からの続きです。

吉田康一郎都議(民主)については当カテゴリにても情報を追加しておきましょう。

「新風連・在特会のお仲間 吉田康一郎 先生」
こちら
画面中「では吉田康一郎氏のいう「このすばらしい活動」の一部をご覧ください。対馬の韓国人観光客に罵声を浴びせています。」の動画「Japanese Racist hoot down Korean tourists in Ts・・・」
は既に在特会の申請で削除されていますね。もしかすると吉田さんとしても何か都合が悪いことでもおありなのでしょうか?

「インターネット上に流れている東京都議会議員吉田康一郎氏の発言を紹介  「在日特権」「不逞朝鮮人」といった言葉が並ぶ」
こちら※2009年06月30日(日刊ベルタ)

それにしても本部実住所はおろか会長をはじめ一部側近も実名非公開の集団の「全国大会」に祝辞を述べたり寄越したりした政治家も古今東西、この吉田さんと古賀さんぐらいのものではないでしょうか。
偽名そして私書箱業者住所等
[PR]



by antiracist | 2012-03-06 00:15 | えっ、まさかの親在特会議員?

他の2都議は?補足(1)

他の2都議は?からの続きです。

土屋敬之都議(民主→諸派)については当カテゴリにても情報を追加しておきましょう。
反学会・反公明勢力との親密さ

※2012年3月6日追記
他の2都議は?(補足2)
[PR]



by antiracist | 2012-03-05 00:00 | えっ、まさかの親在特会議員?

他の2都議は?

演説以前の問題@日本会議地方議員連盟最高幹部(2)からの続きです。

古賀俊昭都議(自民)以外のお二人の都議についてはどうなんでしょうかね。
まさか同会や主権回復を目指す会の様々な粗暴な振る舞いを肯定されているのでしょうか?

土屋敬之都議(民主→諸派)
吉田康一郎都議(民主)

(在特)・(主権)とのつながり等@日本会議
在特会を礼賛(1)日本会議地方議員連盟幹事
在特会を礼賛(2)日本会議地方議員連盟幹事

※2012年3月5日追記
他の2都議は?(補足1)
※2012年3月6日追記
他の2都議は?(補足2)
[PR]



by antiracist | 2012-03-04 00:00 | えっ、まさかの親在特会議員?

演説以前の問題@日本会議地方議員連盟最高幹部(2)

顧問の責任は?(5)に続き古賀俊昭都議関連です。

演説以前の問題@日本会議地方議員連盟最高幹部(1)

古賀氏におかれては今回の上告棄却で京都・徳島両事件で起訴された全ての方々への刑事裁判の決着が付いたからには、「在特会」関連イベントとの係わりを省みられた上で同会との関係を絶つことを宣言されるお考えはないのでしょうか?
今後も同会関連行事でのスピーチ要請等があればお受けされるのでしょうか?

「主権回復を目指す会」の顧問職についても同じことが言えるのではないかと思います。

※2012年3月4日追記
他の2都議は?
[PR]



by antiracist | 2012-03-03 00:00 | えっ、まさかの親在特会議員?

顧問の責任は?(5)

上告棄却

「主権回復を目指す会」の元関西支部長による上告が最高裁から棄却された時点で同会の顧問でもある古賀俊昭東京都議(日野市選挙区・自民)は責任を痛感されなければならないと思います。
まさか古賀さんはこの期に及んでも頬かむりなのでしょうか?「主権回復を目指す会」の顧問政治家として朝鮮人学校児童を含めた関係者等に対して何らかの謝罪表明が望まれてしかるべきです。それは公人として否、人間としての最低限必要なマナーであり、それなくしては議場等でいかに教育政策などを語っても所詮むなしい響きにしか聞こえないのではないでしょうか?

顧問の責任は?(4)

※2012年3月3日追記
演説以前の問題@日本会議地方議員連盟最高幹部(2)
[PR]



by antiracist | 2012-03-01 00:00 | 日本会議関連

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧

検索

mail

画像一覧