困った連中

<   2012年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧




同(2)子供たちにまともに紹介できますか?

在特会の請願を陳情する議員って?(1)から続きます。

赤坂大輔港区議(自民)については平成20年2月15日の在特会主催による全国一斉講演会にて登壇されているようです。
在特会公式サイトより
http://www.zaitokukai.info/modules/news/article.php?storyid=215
の画面一番下
来賓スピーチ 港区議会議員 赤坂大輔 様

内容はなぜか会員専用動画となっています。何か外部に見せられないような内容なのでしょうか?で、web上にて探してみると在特会員と名乗ると方のサイトに要約したような文言はありました。
港区議会議員 赤坂大輔氏~エセ保守の存在について~http://youtuve.blog110.fc2.com/blog-entry-62.html

赤坂さんは以前から在特会に近い議員であることが伺い知れますね。今回、彼らの請願への紹介議員となられたことが事実の場合、その後、同会との関係を絶たれたわけではないことは明白と思われます。
件の来賓スピーチ後から現在に至るまでの同会による様々な行動や関連事件をこの区議はいったいどう考えていらっしゃるのでしょうか。なにやら 区民文教委員会の常任委員として文教政策にもお強いお方のようですが、議員として応援する集団の日ごろのヘイトな言動や所為を港区の子供たちにまともに紹介できるのでしょうか?

同(3)港区議会自民党議員団へと続きます。
[PR]



by antiracist | 2012-02-12 06:50 | えっ、まさかの親在特会議員?

在特会の請願を陳情する議員って?(1)

面談動画なし@港区役所からの続きです。

その請願ですが以下の情報もあります。
こちら※by three_sparrows
こちら※同

件の港区役所入り口前での動画では確かに請願紹介議員としてアカサカ氏なる区議の名は耳にしたような気がします。名が出たこの区議は赤坂大輔氏(自民)と思われます。案の定、2009年1月の時点で日本会議港区議会議員連盟のメンバーですね。
http://herumi.jp/katsudou/post_56.php

9日の在特会長等との面談模様の録音録画を同氏サイドがあえて拒否したのであればその気持ちはよく分かります。ただし面談動画があろうとなかろうと、その会によるその内容の請願の紹介議員になることが事実であるなら、世間の常識ある人々の受け止め様は変わらないような気もしますね。

※次欄同(2)子供たちにまともに紹介できますか?へと続きます。

※2012年2月25日追記
在特会主催「大行進」にゲスト参加する議員
[PR]



by antiracist | 2012-02-12 00:00 | えっ、まさかの親在特会議員?

面談動画なし@港区役所

何か別なところに目的があるのではないかとも勘ぐりたくもなる荒唐無稽よろしくの韓国大使館前への「竹島の碑」の設置許可願いは案の定、港区役所によって却下された模様です。

8日夜に配信された動画によると在特会長は同日は港区役所庁舎内ではなく玄関のところで録音録画したようです。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16913315
ネット配信を前提とする動画を常套手段とする同会が庁舎内での撮影を試みるシーンもなく庁舎外での報告動画に終始しているようです。今回の面談の模様の動画撮影は区議サイド等から拒否されたのでしょうか?

在特会の請願を陳情する議員って?(1)へと続きます。
[PR]



by antiracist | 2012-02-11 00:47 | 動画配信が主目的?

特定商取引法上の規制(3 )

「特定商取引法上の規制(2 )」から続きます。

自治体の商政当局に販売画像を例に問い合わせてみたところやはり通信販売等の形をとっている物品販売行為において必要項目表記義務等の規制を免れるための抜け道はないようです。たとえ(物品は商品ではなく寄付者のお礼配布)(購買意思を表明した方々にのみ必要情報を開示する)などといったような言い訳がある場合も通用しないであろうとの趣旨の解説をいただきました。

一般的に必要事項の非表記など特定商取引法上の規制上、問題があると思われる販売形態へは各都道府県庁や市役所等ある消費者相談室が情報を募っています。問題が認められた場合の情報は国のほうにも提供されるものと思われます。

そして最新の情報ですが、件の販売サイトはようやく販売責任者の住所・氏名、電話番号等を掲載された模様です。
こちらby three_sparrows

これにて一件落着のようです。ただし、えらく時間がかかりましたなあ、といったところでしょうか。
[PR]



by antiracist | 2012-02-10 23:28 | 偽名そして私書箱業者住所等

特定商取引法上の規制(2)

特定商取引法上の規制からの続きです。

もしかするとこれが批判に対する開き直りでしょうか?
こちら
本当に在特会関係が言ったとするなら噴飯物でしょう。法の抜け穴にすらなっていないような気がします。
かりそめにもこの未表記が不問に付されまかり通ってしまえば、販売身元やクーリングオフ可能等の表示をしたくない他の業者・団体もこぞってこの手法を使ってしまいましょう。そうなれば法令もあったものではありません。さすがに当局もそうは問屋が卸さないのではないでしょうか?

こちらの下のあたりにも引用と思われる記述がありますね。本当に当局に相談したのであるならば結果は明白と思われてなりません。
いずれにせよ在特会が公認・推奨するこの販売元が姿勢を改めて特定商取引法上の規制にあるよう必要事項を表記しさえすればそれで済むことです。が、この期に及んでなぜそれができていないのか??
各方面からの指摘後も情報非開示を続ける販売主体の姿勢には在特会の非公開主義(会長情報・本部実住所)と重なるものを感じてしまいました。

※次欄「特定商取引法上の規制(3 )」へと続きます。
[PR]



by antiracist | 2012-02-08 00:00 | 偽名そして私書箱業者住所等

個人の行動ではなかったのですか?(2)

個人の行動ではなかったのですか?から続きます。

上記と同じことが言えるのではないでしょうか。
以下は2012年2月6日(月曜日)付で在特会公式HPに掲載された画面です。
http://www.zaitokukai.info/modules/wordpress/index.php?p=388

★2012.6/26追記
差別発言への判決
[PR]



by antiracist | 2012-02-07 00:00 | 内部矛盾?

不許可は常識のイロハ(2)

さいたま市も毅然と拒否(2)からの続きです。

一方、京都府の関係ではネット配信が前提が自明と思われる面談模様の録音・撮影にいまだに許可を与えているのでしょうか。管理者は何か結婚の届けをしにきたカップルがカウンターの前でポーズを撮るなどの類の許可と勘違い・混同していないでしょうか。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16849543

あまつさえこの動画の1:09あたりから、来訪者の方が警察の方の発言を紹介しているよう私の耳には聞こえます。その警察発言が事実であろうとなかろうと役所から不特定に流れることに当局は問題性を感じるべきことも常識のイロハではないでしょうか?

また応対職員も「仕事が全部こっちに回ってくる」(趣意)など役所の内部事情とも受け取れる発言を平気でおっしゃっている姿には閉口せざるをえません。来訪者ではなく動画のネット配信を通し不特定多数に言っているとの御意識があれば決して言ってはならぬ言辞とも思われますが、実際はかかる服務意識についてはどうなのでしょうか。

言葉は言の葉。面談にはどうしてもそのような言葉のやりとりは出てくることがありがちであるからこそ分別ある自治体や国の出先機関等は動画撮影を一律禁止あるいは特にネット配信を常習とするグループや個人に対して厳しく録音・録画を禁止しているものと思われます。
事実であれ虚偽・誇張であれいったん第三者情報が、あるいは公にすべきではない情報が流出してからでは遅いのです。加えて、削除が及ばない複製=拡散も懸念されてきましょう。
京都府関係等いまだに唯々諾々と許可したり黙認したりしている当局は一刻も早く方針を厳格化に転じなければなりません。

不許可は常識のイロハ
[PR]



by antiracist | 2012-02-06 02:54 | 動画配信が主目的?

アカウント削除理由を推理

口頭弁論傍聴記紹介の文中リンクから、「ブレノ」氏なるチーム関西の言わば撮影主任格の方が事件前から取得していたユーチューブのアカウントはある時期に削除されていて現在はニコニコ動画のほうで動画投稿を行っていらっしゃるということを伝え聞かせていただきました。
今回、裁判を傍聴された方によるとユーチューブが削除された時期は不明のようです。
                          
「さて、ブレノ氏のYOUTUBEのアカウント取り上げの件の「時期」ですが、今回の法廷では語れらていません。単にアカウントが削除されたとの発言があっただけです。
ですので、削除時期は不明です。」
第10回口頭弁論傍聴記 後半※コメント欄2012/02/04 09:51

ところが、
去年の6月22日の自衛隊宇治補給処訪問の動画をアップした時点でアカウントはまだ削除されていなかったようです。ユーチューブの当該動画も当時はアップされていたようです。※URLは下記緑字リンク画面御参照。

その後、なぜユーチューブのアカウントは削除されたのでしょうか?アカウント削除の時系列等を鑑みると削除理由は京都や徳島の一連の事件とは違うところにあるのではないかと思わざるをえません。
2011-08-30日付陸上自衛隊関西補給処(宇治駐屯地)にて御参照。

画面後段に★印で追記したように、同補給処応接室での係官との面談やりとりの動画に対し自衛隊本省(東京)は迅速に削除要請を出されたそうです。そして現在ではユーチューブでの当該動画は見れないどころか「ブレノ」氏のユーチューブのアカウント自体も削除されているのが現状のようです。
※実際は当該動画を見ようとすると「動画をアップロードしたユーザーがYOUTUBEアカウントを削除したため、この動画も削除されました。」と表示されていますが、アカウントについては裁判にて「削除した」ではなく「削除された」と述べたのが事実であるならばそちらが正確なものと思われます。

一方、ニコニコ動画における同動画
>「6月22日 北朝鮮に自衛隊の古タイヤが流れた件について情報提供」

の内容を上記緑字リンク画面のURLから見ようとするとやはり、アップロード者が削除云々で閲覧できない、を意味する表示が出てきますが、閲覧できない理由がその通りであるなら自衛隊本省はニコニコには削除要請は出さなかったか、もしくは一旦要請を出しその後ニコニコ側がその意を受けて「アップロード者」に強く削除要請を行ったのかもしれません。無論、その動画についてはニコニコが内容削除(表紙やコメントは残存)した可能性もないわけではないと思います。

ともあれ現在、「ユーチューブのアカウントが削除されているのはもしかしたらこの自衛隊本省による削除要請が関係しているのかもしれないとの私の推理はやはり深読みでしょうか。
[PR]



by antiracist | 2012-02-05 19:57 | 動画配信が主目的?

特定商取引法上の規制

在特会公認の通信販売サイトに法令違反疑惑
by three_sparrows

※2012年2月8日追記
特定商取引法上の規制(2)
[PR]



by antiracist | 2012-02-04 19:46 | 別サイト各位様の連中批判

さいたま市も毅然と拒否(2)

さいたま市も毅然と拒否からの続きです。

在特会埼玉支部の1月25日付画面(現時点)にてまたぞろ録音・撮影の不許可への文句が綴られています。
http://www.saitamazaitoku.com/2012/01/25/市民にエビデンスを残させようとしない-さいたま市役所/

官民問わずいずれの機関も、来訪した側が録った内容を改ざんする可能性があろうとなかろうと、面談模様を逐一不特定に流すという意図を安易に受け入れてはならぬということはこのカテゴリにて縷々申し上げているとおりです。
言葉は言の葉です。いったん第三者情報の話題が外部に出てしまえばもう遅いのです。たとえ動画会社による削除がなされる場合でも複製により半永久的にweb上に刻印されてしまいましょう。かりそめにも事実誤認やデマ・刷り込み等が役所を舞台に広範囲に流れてしまう可能性を鑑みたらいずれの庁舎管理者もネット配信を前提とした録音録画はなんとしても阻止しなければなりません。
視聴者へ誤解を与えてしまうことが公益を損なうことであることは言うまでもありません。

※2012年2月6日追記
不許可は常識のイロハ(2)
[PR]



by antiracist | 2012-02-04 00:22 | 動画配信が主目的?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧

検索

mail

画像一覧