困った連中

<   2011年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧




個人の行動ではなかったのですか?

蛮行のDVDを上映 差別発言がつぎつぎと 在特会裁判
こちら2011.11.28(解放新聞)

一方、在特会公式サイト「運営ブログ 最新の記事」の欄には2011年12月16日および17日付にて以下が掲載されています。
水平社博物館「慰謝料請求事件」の準備書面(1)
http://www.zaitokukai.info/modules/wordpress/index.php?p=368
水平社博物館「慰謝料請求事件」の準備書面(1)のつづき
http://www.zaitokukai.info/modules/wordpress/index.php?p=369

公式サイトにおける「運営ブログ」とは個人的行動ではなくあくまで会の運営に関する事項と受け取るのが自然だと思います。「最近の記事」の場合はなおさらです。
公式サイトに掲載させたということは在特会の副会長兼大阪支部長氏の個人としての行動ではなく会としての行動というお墨付きを与えたのでしょうか?
あるいは今後の展望として裁判費用は会が捻出するなど金銭的にも全面支援していくということなのでしょうか?その場合、はたして寄付した会員は納得するのでしょうか?

※2012年2月7日追記
個人の行動ではなかったのですか?(2)
[PR]



by antiracist | 2011-12-20 00:00 | 内部矛盾?

会長等の役職解任を!都議会拉致議連(2)

昨日付会長等の役職解任を!都議会拉致議連(1)の最後部

※右翼街宣とつながりが目され吉田氏とともに「主権回復を目指す会」「在特会」両会主催の集会に弁士として参加し連中の活動をねぎらった別の都議についてはまた欄を改めましょう。

からの続きです。
当の土屋敬之都議(民主→諸派)も
http://akimasa.info/assembly/togikai/north_korea01.html
によると都議会拉致議連の会長代行です。
同都議についても会長の古賀氏、幹事の吉田氏同様に拉致問題好転のためにも役職の解任が望まれるものと考えざるをえません。

(在特)・(主権)とのつながり等@日本会議

※2011年12月29日追記
拉致問題好転へ百害あって一利なし
[PR]



by antiracist | 2011-12-19 00:00 | 日本会議関連

会長等の役職解任を!都議会拉致議連(1)

昨日付「顧問の責任は?(4)」の関連です。

自らが顧問をしている街宣集団「主権回復を目指す会」の所為への統制や責任もとれていないと思われる古賀俊昭氏が「東京都議でつくる都議会拉致議連」の会長に収まっているのは拉致問題解決・好転の見地からみても不具合が生じましょう。
※同議連の正式名称は「北朝鮮による日本人拉致問題の完全解決を図る東京都議会議員連盟」です。

加えて古賀氏とともに親・在特会とも思われる吉田真一郎都議(民主)がやはり同議員連盟の幹事をされているのも同様です。
在特会を礼賛(2)日本会議地方議員連盟幹事

同議連は本当に拉致問題の解決を願うのであれば自らの襟を正すという意味でもまずはこの二人の役職解任を求めるべきと考えます。

※右翼街宣とつながりが目され吉田氏とともに「主権回復を目指す会」「在特会」両会主催の集会に弁士として参加し連中の活動をねぎらった別の都議については明日付こちらにて欄を改めましょう。
[PR]



by antiracist | 2011-12-18 00:00 | 日本会議関連

顧問の責任は?(4)

昨日付顧問の責任は?(3)からの続きです。

子どもを徹底的に追い込もうとする、情けなさ丸出しの「主権回復を目指す会」【資料追加】
こちら3羽の雀の日記より

これに限らず「主権回復を・・・会」による目を覆うような行動はたくさんあります。
やはり自民党所属東京都議にして日本会議地方議員連盟最高幹部の古賀俊昭氏の同会顧問としての責任は免れないのではないでしょうか?

演説以前の問題@日本会議地方議員連盟最高幹部(1)

※2012年3月1日追記
顧問の責任は?(5)
[PR]



by antiracist | 2011-12-17 00:00 | 日本会議関連

顧問の責任は?(3)

当然です!都議会公明党

自民党所属東京都議にして「東京都議でつくる都議会拉致議連」会長で且つ「日本会議地方議員連盟」会長代行の古賀俊昭氏が顧問をやっている「主権回復を目指す会」が行った民間学習塾への抗議街宣の模様がまとめサイトにて掲載されています。
こちらの画面(真ん中のやや上@画面検索が便利です)から以下の各項目を御参照

学習塾(栄光ゼミナール)襲撃事件(2009年7月11日)
主権回復を目指す会〈<抗議を拒む栄光ゼミナールを廃業に追い込もう!><授業が「南京大虐殺」に「慰安婦強制連行」の丸暗記>栄光ゼミは子供を抹殺する精神侵略のテロリスト集団だ!〉
凪論〈西村修平氏の栄光ゼミナール「襲撃」街宣事件〉
〈1 ~意味のない学習塾への抗議~〉
〈2 ~「保護者」を名乗り子どもの勉学を邪魔する集団~〉
〈3 ~なぜ街宣の届出は提出されなかったのか~〉
〈最終回 ~問われる産経新聞の報道姿勢~〉


自民党都議にして日本会議地方議員連盟最高幹部の古賀俊昭氏は朝鮮人学校に通う家庭の方々への不利益政策を声高に主張する前に、自らが顧問をしている集団による学習塾への蛮行よろしくの行動に対して当該の塾および世間にお詫び或いは釈明等何らかの態度を表明しなければならないのではないでしょうか?

顧問の責任は?(2)

※2011年12月17日追記
顧問の責任は?(4)へと続きます。
[PR]



by antiracist | 2011-12-16 00:22 | 日本会議関連

当然です!都議会公明党

当然でしょう。子供への教育と拉致問題は別です。子供は関係ありません。

朝鮮学校補助金打ち切り意見書、一部反対で断念 都議会拉致議連

超党派の東京都議でつくる都議会拉致議連(会長=古賀俊昭・自民党議員)が、朝鮮学校への補助金打ち切りや教育内容調査などを求める意見書の取りまとめを、一部議員の反対で断念したことが9日、分かった。
(略)
だが、関係者によると、都議会拉致議連内で、公明党や共産党の議員から「子供への教育と拉致問題は別」「子供は関係ない」などの意見が出たという。
(略)

こちら2011.12.9(産経)

そもそも拉致問題を奇貨として教育や子供に不利益をもっていこうとする発想そのものが、不当なリンケージであり、よく言われる北朝鮮でのいわゆる縁坐の法(逮捕された場合その家族等も弾圧される)となんら変わりないことを古賀俊昭会都議会拉致議連長等は知るべきです。

演説以前の問題@日本会議地方議員連盟最高幹部(1)

※2011年12月16日追記
古賀俊昭都議会拉致議連会長については2011年12月16日追記
顧問の責任は?(3)にても言及しましょう。
※2011年12月29日追記
戦争肯定記述に物言い(1)公明に拍手!
[PR]



by antiracist | 2011-12-15 00:00 | 公明実績等

当然の判断@大阪市

チーム関西に対して「水曜デモ」妨害のための公園占有許可を出さなかった大阪市の英断(というか当然の判断)
こちら(三羽の雀の日記より)

唖然・・・
[PR]



by antiracist | 2011-12-14 00:00 | 別サイト各位様の連中批判

「たちあがれ日本」と「チーム関西」

「たちあがれ日本」と在特会の濃密な関係!
こちら
戸田久和門真市議(無所属)HP内より[在特会研究所]様の御意見です。

「たちあがれ日本」の平沼赳夫代表が日本会議国会議員懇談会の会長であることは言うまでもありません。

(参)「チーム関西」活動家と日本会議(2)

※2012年2月25日追記
在特会主催「大行進」にゲスト参加する議員
※2012年6月14日追記
公党(立ち上がれ日本)と在特会
[PR]



by antiracist | 2011-12-13 00:20 | 日本会議関連

校内戦勝記念碑への平和活用(2)

前欄校内戦勝記念碑への平和活用(1)」から続きます。※2012年1月3日付「同(3)」もそこからお入りくださいませ。

「征清紀念碑」があった同じ小学校敷地内には大砲の形をした戦勝記念碑が構内玄関近くにそびえていて、やはり広島市議会公明党が提起するまでは長らく有効活用されることはなかったといいます。
--------------------------------------------------------------
北清日露青島三戰役表忠碑 

「この石碑は、1900~1901年(明治33~34年)の北清事変(義和団事件)、1904~1905年(明治37~38年)の日露戦争に、及び1914~1918年(大正3~7年)の第一次世界大戦に八木村から参加した人々のことを記録に残すために、1915年(大正4年)1月に八木村の人々によって建てられたものです。この石碑は、日本が歩んだこれまでの歴史における一つの事実を物語っています。この事実をもとに他の国と戦争していたころの社会の様子や歴史などを学習し、二度と戦争がおこることのないよう、平和の大切さについて考えましょう。  1992年(平成4年)6月  広島市教育委員会」

こちら「ヒロシマの今から過去を見て回る会」HPより
--------------------------------------------------------------
この件についての詳細も後日、欄を改めましょう。

※2011年12月29日追記(上記改欄ではありません)
戦争肯定記述に物言い(1)公明に拍手!
[PR]



by antiracist | 2011-12-12 00:47 | 公明実績等

校内戦勝記念碑への平和活用(1)

かつての軍都廣島(広島)市の小学校敷地内に敗戦後約40年たっても放置されていた戦勝記念碑(8校9基)を平和教育への教材として説明版活用を提起・実現させたのは広島市議会公明党です。
その中のひとつ(征清紀念碑)の説明版等を御覧ください。
----------------------------------------------------------------
八木小「征清紀念碑」

この石碑は、1894~1895年(明治27~28年)の日清戦争に勝ったことを記念して、1887年(明治30年)3月に八木村の人々によって建てられたものです。この石碑は、日本が歩んだこれまでの歴史における一つの事実を物語っています。この事実をもとに他の国と戦争していたころの社会の様子や歴史などを学習し、二度と戦争がおこることのないよう、平和の大切さについて考えましょう。         1992年(平成4年)6月 広島市教育委員会」


こちら「ヒロシマの今から過去を見て回る会」HPより
----------------------------------------------------------------
学校内の戦勝記念碑は、まさに灯台下暗しでしょうか、旧社会党や共産党系の教職員組合さえ公明党が問題提起するまで長らく放置していたものと思われます。戦勝記念碑を反戦に向けて活用するという発想を取り上げた広島市議会公明党には大きく拍手を送りたいところです。
無論、説明版設置後は各校とも平和の尊さを教え且つ児童たちと一緒に考えるべくずっと有効活用されているとも聞いています。
次欄校内戦勝記念碑への平和活用(2)もお読みくださいませ。

市議会議事録や当時の報道等についてはまた後日、欄を改めましょう。
※2012年1月3日追記
校内戦勝記念碑への平和活用(3)
※2012年1月1日追記
戦争肯定記述に物言い(3)公明に拍手!
[PR]



by antiracist | 2011-12-11 00:00 | 公明実績等

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

日本会議支部長の行動
at 2017-12-05 06:51
上告審(最高裁)も在特会に賠..
at 2017-11-30 21:08
川崎市の取り組み
at 2017-11-16 02:57
警察はヘイトに甘いね!
at 2017-11-01 17:03
当然の判決
at 2017-09-26 23:33

mail

画像一覧