困った連中

<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧




隗より始めよ@野田・伊吹両議員

「公明との協力、しっかり押さえないと!」 自民税調幹部ら谷垣氏に苦言
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111021/stt11102120220004-n1.htm
2011.10.21(産経)

滑稽なことに谷垣自民党総裁に公明を重視するよう働きかけたという野田毅、伊吹文明両衆議院議員は日本会議国会議員懇談会のメンバーですね。しかもweb上で検索しても活動メンバーとも思われます。
両議員は隗より始めよで即刻、実質上の日本会議議連でもある同懇談会を脱会のうえ脱会提起に併せて再度、谷垣総裁にその持論たる公明重視を迫るべきでしょうに。

それにしても記事最後部
一方で、「次期衆院選後に自公で連立を組む考えがあるのかという姿勢で(公明党に)臨め」という強硬意見
も日本会議国会議員懇談会のメンバーの発言でしょうね。お臍が茶を沸かすとはこのことです。
[PR]



by antiracist | 2011-10-31 00:32 | 創価よ、怒れ!

同幹部と盾の会

昨日の「チャンネル桜発起人@日本会議首都圏地方議員懇談会副会長」を補足しましょう。

Wikipediaによるとくだんの日本会議首都圏地方議員懇談会副会長は1970年11月、作家三島由紀夫(本名は平岡公威)が自衛隊市ヶ谷駐屯地(現陸上自衛隊東部方面総監部)を占拠するという狼藉行為をはたらき若者とともに自決するといういわゆる三島事件後に解散した「盾の会」のメンバーであったそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B5%A6%E8%8A%B3%E5%AD%90

三島事件は一種の稚拙なテロ行為です。クーデターを自衛隊に呼びかけるなど反社会的行為も甚だしい蛮行でした。「盾の会」の解散は当然でありましょう。
またこの日本会議首都圏地方議員懇談会副会長は昨年11月16日、自らの後援会の名義で三島や盾の会を回想するイベントを行っています。
http://csakura.sblo.jp/article/41502608.html
はたして三島(平岡)を首領とする市ヶ谷駐屯地乱入・騒乱を悪質な犯罪行為として糾弾した内容だったのでしょうか?そうではありますまい。

そしてかかる経歴等が事実の場合、公明党は日本会議系列自民候補者を選挙支援する前に、同会議首都圏地方議員懇談会副会長という要職にこのような人物がいるということを深刻に受け取らなければならぬと思えてなりません。
[PR]



by antiracist | 2011-10-30 00:00 | 創価よ、怒れ!

チャンネル桜発起人@日本会議首都圏地方議員懇談会副会長

昨日の「日本会議首都圏地方議員懇談会幹部主宰団体と在特会」からの続きです。

同欄にて紹介したwikipediaによると件の日本会議首都圏地方議員懇談会副会長は「日本文化チャンネル桜」発起人に名を連ね、番組「ふるさとから日本へ!」のキャスターを兼ねる「草莽全国地方議員の会」会長でもあるそうです。

この草莽全国地方議員の会および日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会ほか主催による公明党本部および周辺住宅地への奇矯な街宣は
創価よ、怒れ!(6)「チャンネル桜」と日本会議(1)等を御参照


※「同幹部と盾の会」(明日付)
[PR]



by antiracist | 2011-10-29 00:00 | 創価よ、怒れ!

日本会議首都圏地方議員懇談会幹部主宰団体と在特会

昨日の「刷り込み街宣には毅然たる措置を!」に続きます。

八王子や東村山で言いがかり的な街宣をしたまま謝罪もない在特会長ですが、過日は日本会議首都圏地方議員懇談会」副会長でもある地方議員が会長をやっている「誇りある日本をつくる会」のある地区総本部による講演会で演説を行なっています。
※同地方議員の現在の肩書きは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B5%A6%E8%8A%B3%E5%AD%90
同会同地区総本部の在特会長への謝意等は
http://blog.livedoor.jp/nipponaikoku/archives/51022370.html

この一点でも日本会議関係者と在特会との親密さは浮き彫りではないでしょうか?
公明党や創価学会を誹謗中傷する人物を己が会長をする会で講演させるとは政治家としてのバランス感覚を疑わざるをえません。
この日本会議首都圏地方議員懇談会副会長は同会議系列国会議員の多くが公明党から選挙支援をもらっていることをよもや知らないとは言わせません。
逆から言えば公明党がそれだけなめられているということです。選挙で公明票をもらいながら同会議国会議員懇談会に参加する自民議員の多さからしてその証左です。
公明党は自公選挙協力を続ける限り、自民党および当該各自民議員対して不快感を強く表明したうえで、公明をとるのか日本会議をとるのか二者択一を迫らないといけません。

ねじれた推薦・支持@公明→日本会議系列

※「チャンネル桜発起人@日本会議首都圏地方議員懇談会副会長」へと続きます。
[PR]



by antiracist | 2011-10-28 00:00 | 創価よ、怒れ!

刷り込み街宣には毅然たる措置を!(1)

創価よ、怒れ!(3)等からの続きです。

2011年09月26日付凪論「東村山街宣名誉毀損裁判が確定へ」
こちらを御覧ください。

当時の在特会長の盟友とも思われるK氏はM氏とともに敗訴が確定するようですが、これを在特会長は頬かむりしているのでしょうか。在特会長による「東村山事件」なるものでの街宣の動画を再掲しましょう。前者は八王子市街頭、後者は東村山駅前のようです。

>桜井誠氏、創価学会&東村山市議会議員怪死事件を一刀両断
http://www.youtube.com/watch?v=fNSuioKTrUk
>9.1東村山駅前街宣活動その1
http://www.youtube.com/watch?v=T6t6N3nTuCM

両方とも過去形ではなく現在も動画でいつでも見られるいわば現在進行形で刷り込みは行なわれていると見てしかるべきです。無論、同様の刷り込みは同集団によるものとは限りませんが、様々な個人・団体による一連の刷り込みを真に受けて創価学会批判が目的で「東村山」を持ち出していると疑われても仕方のない人も出てくるのではないでしょうか?以下のような指摘もあります。
柳原滋雄コラム日記
こちら2011/10/17日
こちら同/10/20日

そもそも東村山事件自体、検索してもわかるよう裁判でも週刊誌側等が敗訴するなど既に決着はついているものと思われて仕方ありません。
同事件には一切関与していない言わば被害者たる創価学会は今後もレイシスト等の煽動を鵜呑みにするような輩を出さないためにも、刷り込み街宣等にはたとえ街宣当事者が提訴を恐れてか現在はあからさまな学会批判は抑えている場合であっても、毅然たる措置をとらなければなりません。そういう連中に限って提訴時効がすぎたらまた誹謗を繰り返すのではないでしょうか?

※2011年11月1日追記
刷り込み街宣には毅然たる措置を!(2)
※2011年12月5日追記
洋品店『表敬訪問』事件
[PR]



by antiracist | 2011-10-27 00:00 | 創価よ、怒れ!

海外出張でシラキリですか@日本に良識取り戻そう(爆)

渦中の九州電力会長にして日本会議福岡会長関連を続けます。

会長はこの時期、中国に出張と称してに行っていたのですね。
やらせメール問題へのメディアの直撃に対しても「知らない」「関係ない」で逃げを決め込んでいるようです。
九電・松尾会長、出張先の北京で直撃 2011/10/20 (TBSnews動画)
http://www.youtube.com/watch?v=ZpY_hpiuvuA
※会長登場は1分13秒あたりから

会長が渦中に説明責任を放棄・・・これが日本会議福岡の言う「日本に良識取り戻そう 」ですか。お臍が茶をわかしてしまいます。

※2011年11月2日追記
所詮その程度@日本会議福岡
[PR]



by antiracist | 2011-10-26 00:00 | 日本会議福岡会長等

砂上の楼閣をあてに?松尾会長

今月18日付日本会議で右派活動どころでないでしょうに(2)九電会長からの続きです。

やらせメール九電会長は社長続投を支持
こちら2011年10月23日(日刊スポーツ)

九電会長にして日本会議福岡会長である松尾新吾氏に対する経済産業大臣への怒りも当然でしょう。
九電社長続投 不快感 枝野経産相が不満
こちら2011年10月24日(西日本新聞)

彼の強気が日本会議をあてにしているのであればとんだお門違いでしょう。もともと宗教右翼等の寄り合い所帯で系列議員も一部尖鋭を除けば安易に名前を貸しているだけの方々も少なからずおられるのではないでしょうか。対外的には大きく見せているようですが、所詮は張子の虎、砂上の楼閣とも思われましょう。

そんなところをあてにして不祥事の頬かむりができるとでもこの会長は思っているのでしょうか(苦笑)
[PR]



by antiracist | 2011-10-25 00:00 | 日本会議福岡会長等

自宅街宣もどき(1)生駒市にて

昨日の「日本会議地方議員連盟副会長は顧問を続けるのか?」からの続きです。

自宅付近街宣といえば在特会もそれもどきの蛮行をしたとの指弾もあります。

NPO関係者の自宅前でレイシスト的嫌がらせ(生駒市)を行なう在特会/チーム関西と、このような団体との面会に応じてしまう行政の責任
こちら(三羽の雀の日記)

事実なら、在特会は本部住所を私書箱業者住所で隠匿したり会長が自ら本名を明かさない偽名のくせによくも他人の家の前での街宣もどきができるものです。この一点のみでも連中の本質が知れるのではないでしょうか。
偽名そして私書箱業者住所(アーカイブ)

そしてその在特会が主催するパフォーマンスもどきの集会にのこのこ出かけて戦争被害者の感情を逆撫でするような演説をしたという日本会議地方議員連盟副会長については、前欄に続き近日中に欄をあらためましょう。

(参)在特会を礼賛(1)日本会議地方議員連盟幹事

※2011年11月4日追記
自宅街宣もどき(2)生駒市にて
[PR]



by antiracist | 2011-10-24 00:00 | 別サイト各位様の連中批判

日本会議地方議員連盟副会長は顧問を続けるのか?

今月7日付実質、公明党攻撃(2)日本会議決起集会 の最後部を以下に再掲します。
--------------------------------------------------------------------
ちなみに古賀都議は各地で創価学会関係に対するものも含め数多く誹謗中傷めいた街宣を繰り返しその主宰者が複数件数、訴訟にも追い込まれた「主権回復を目指す会」の顧問でもあります。
街宣名誉毀損裁判
こちら

創価よ!怒れ(8)不可解な推薦・支持
--------------------------------------------------------------------
さて外部リンク「凪論」19日付によると古賀都議(自民)が顧問をしている街宣団体「主権回復を目指す会」は先日、自宅付近街宣等での敗訴が確定したそうです。
西村修平氏らの敗訴が確定 ~映画「ザ・コーヴ」上映粉砕街宣裁判~
こちら
※裁判の流れ等については以下の外部リンク御参照。
主権回復を目指す会・『ザ・コーヴ』上映粉砕行動関連裁判
こちら

敗訴が事実なら、気に入らない相手方の自宅付近にまで押しかけて喧騒するという何ともいただけない手法は司法からも厳しく指弾されたということでありましょう。はたして同街宣団体の顧問都議にして日本会議地方議員連盟副会長はこの街宣団体の顧問を辞任するのでしょうか?

※2011年11月6日追記
顧問の責任は?(1)
※同年11月7日追記
顧問の責任は?(2)
[PR]



by antiracist | 2011-10-23 00:00 | 日本会議関連

宗教右翼

以下の各外部リンク御参照

■「つくる会」と「日本会議」を支える、宗教団体の顔ぶれ
こちら

日本における「宗教右翼」の台頭と「つくる会」「日本会議」
こちら

日本最大の右翼組織「日本会議」と宗教団体らに操られている日本政治
こちら

平沼=生長の家=統一協会、文教族は宗教右翼のゴロツキ
こちら

新興宗教と日本会議
こちら

※2011年12月31日追記
戦争肯定記述に物言い(2)公明に拍手!
[PR]



by antiracist | 2011-10-22 00:00 | 日本会議関連

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

mail

画像一覧