困った連中

カテゴリ:警察はヘイトのガードマン?( 39 )




ヘイトを守る警察はいらない!

このたび下記の事態を知り、当ブログのカテゴリ名を従来までの「公安(警察)の姿勢」から「警察はヘイトのガードマン?」と改めさせていただきました。

今回の神奈川県警中原警察暑の反ヘイトデモに参加された学生への暴挙は、国籍等に限らず皆の生命や財産を守るべく日夜、全国津々浦々にて奮闘されている信頼すべき大変多くの警察官の方々の顔に泥を塗る行為ではないでしょうか?
本当に学生の行為がパソコンやスマホまで持ち出すなど別件狙いも含め家宅捜索が要されるのであればその事由を世間に公表すべきです。ただし、それをしたとて説得力はなきに等しいであろうからこのような有無を言わさずの強権的な措置を発動したのではないですか?

所詮はこの程度の国のこの程度の警察なのでしょうか?
そうは思いたくありません。同暑は猛省の上、即刻、捜索に名を借りた威圧行為、ヘイトに与する行為を中止すべきです。
-------------------------------------------------------------
川崎反ヘイト学生救援会 ‏@NO_HateKawasaki 12月9日
【拡散希望】
《神奈川県警中原警察署への緊急抗議行動のお知らせ》
12日12日(月曜日)18:30 東急武蔵小杉駅南口そば「こすぎコアパーク」集合。
集合したあと、全員で中原署前に移動して抗議を行います。
ヘイトスピーチに反対してきた学生への不当な呼び出しや捜索などに抗議します。

こちら
[PR]



by antiracist | 2016-12-11 07:46 | 警察はヘイトのガードマン?

警察官が読む雑誌

「土人」発言の背景…警官に極右ヘイト思想を教育する警察専用雑誌が! ヘイトデモ指導者まで起用し差別扇動

こちらLITERA/リテラ2016.10.26.
[PR]



by antiracist | 2016-10-27 01:35 | 警察はヘイトのガードマン?

利用されたか@広島県警 (2)

利用されたか@広島県警の続報です。


その後、文言は『広島県警による実力行使~』から『罵声・威圧にて排除』に修正されました。
こちら御参照※「もぐら」より

そして現在は
妨害者は広島県警によるわきの下コチョコチョくすぐりにて排除します。
となっています。
ttp://www.koudouhosyu.info/chugoku/scheduler.cgi?mode=view&no=79

文言はまた変わるかもしれませんが広島県警はこのことをご存知なのでしょうか?

当日はわずか12人による「街宣」だったようですが、県警はその警護(?)に少なからずの人員を配置しました。詳細は以下御参照

【2016/7/3】 ヘイトスピーチを封印されたら、自分らの無知と無関心をさらけだしただけの「拉致被害者奪還」デモ@広島
こちら※Togetterまとめより

12人のデモのために、この人数の警官が動員されている。
こちら※「odd_hatch」より

広島県警はどこまで茶化され利用されているのでしょうか。
かりそめにも御存知にもかかわらず事態を不問視するのであれば「警察はいまだにヘイトのガードマンか?」と論難されても仕方ないのではないでしょうか?
[PR]



by antiracist | 2016-07-04 11:56 | 警察はヘイトのガードマン?

利用されたか@広島県警

ある方が広島県警の名がヘイトとも目される街宣行進の宣伝文に不適切に使用されているとの趣旨で広島中央署(広島市中区)に申し入れをされています。
こちら※もぐら様

くだんの宣伝文は
ttp://www.koudouhosyu.info/chugoku/scheduler.cgi?mode=view&no=79

三羽の雀氏の見解も紹介しておきましょう。
こちら

三羽の雀氏は公安(※県警警備部)はチェックして知っているはずだから、所轄署に教えてあげるべきだったとおっしゃっているようですが、所轄はあくまで道路使用許可等であり、監視の主管はあくまで公安だと思います。つまり主管課として公安は現時点までこれを黙認しているのではないでしょうか?
だとすれば警察利用の既成事実化にもつながり、由々しき事態であろうと思われます。
今からでも遅くないから公安を含め県警は、こうした文書に対しては毅然たる態度をとるべきではないでしょうか。

※2016年7月4日追記
利用されたか@広島県警(2)
[PR]



by antiracist | 2016-06-27 14:03 | 警察はヘイトのガードマン?

公安条例のせいにするな@安易な道路使用許可

警察の観点から前欄を敷衍しましょう。

川崎のヘイトデモ、出発直後に中止 反対の数百人が囲む
(略)
川崎市川崎区の桜本地区で在日コリアンが理事長を務める社会福祉法人が、同地区周辺でのヘイトスピーチデモ禁止を申し立てたのに対し、横浜地裁川崎支部は2日、デモ禁止の仮処分決定を出していた。また川崎市も、周辺の公園使用を不許可処分としていた。これに対し、主催団体の男性は場所を変更し、川崎市中原区の中原平和公園からのデモ実施をネット上で予告。神奈川県警は、デモのための道路使用を許可していた。

こちら2016年6月5日12時44分 朝日

全国どこの警察も同じ状況があるものと思われます。しかしながら公安条例があるから差別主義者たちの道路占用申請を唯々諾々と許可するのはいかがなものでしょうか。
今回の事案をきっかけに神奈川県警は全国の公安行政に新機軸を打ち出すべく県議会に公安条例改正を提議しヘイト連中の道路占用許可を困難にさせるべきでありましょう。
もちろん、当局側の恣意が働くような改正ではいけません。しかし、国際問題にもなるヘイト対策は抜け穴を封印し抜かりなく粉割れて然るべきです。

在特会及び関連等(アーカイブ)
[PR]



by antiracist | 2016-06-05 19:15 | 警察はヘイトのガードマン?

警察は今度こそ厳正な対応を!

報道によると特定の人種や民族を標的に差別をあおる「ヘイトスピーチ」の解消に向けた対策法が3日に施行されたことを受け、警察庁は同日、ヘイトスピーチに伴う違法行為に厳正に対応するよう求める通達を都道府県警に出し併せてデモの申請時などに、対策法の趣旨に理解を得られるよう主催側への説明に努めることも指示したそうです。

----------------------------------------------
ヘイトスピーチ関連違法行為、厳正な対応を 警察庁指示

(略)
しかし、具体的な禁止規定や罰則はなく、警察は対策法でヘイトスピーチを直接取り締まることはできない。

ただ、他の法律に触れる行為があれば別だ。警察庁によると、右派系の市民団体のデモについては、これまでにも名誉毀損(きそん)や器物損壊、暴行、傷害、公務執行妨害などの容疑で摘発した例があり、昨年は全国で約70件のデモが行われ、6人を摘発したという。
 警察庁は今回の通達で、ヘイトスピーチのデモなどにはこれまで同様厳しく対応するよう改めて指示するとともに、職員に対策法の趣旨を周知徹底するよう求めた。

こちら2016年6月3日20時36分 朝日
----------------------------------------------
おやおや、引用文最後部に注目。
お世辞にも警察が在特会等ヘイトの連中に厳しく対応してきたとは笑止です。むしろヘイト反対の方々への不当逮捕なども見受けられましたね。当初、このカテゴリの名称は「警察は在特会のガードマン?」と命名していたのですが、それは文字通りの本末転倒の状況や不作為など黙認と思える対処が随所で見受けられたからです。

またヘイト幹部が公安との親密的関連を述べることで警察が利用されている側面もままあるのではないでしょうか。当の警察にそういった意識がない場合は悲しくも遺憾なことです。

ともあれ公安(警察庁)が今回ここまで決意を表明されているのなら、過去の甘い甘い対応なども本当に適正な措置だったのか検証したうえでそれを今後に生かしていくべきです。
日本が世界の笑いものにならないためにもまずは取り締まる側たる警察の意識改革が必要でしょう。
くれぐれも施行された罰則なしの対策法がヘイト連中への足かせにならない事態を避けるべく他の法律に触れる行為があれば公安は毅然たる措置を採らなければなりません。

公安が街宣などで言わばヘイトのガードマンになっている現状は新法施行を契機に早急に改められなければなりません。
[PR]



by antiracist | 2016-06-04 07:28 | 警察はヘイトのガードマン?

やはり茶番か

前欄警察に本当に骨があるならにて警察におかれては事の本質は微罪の喧嘩両成敗的なものでないとの持論を記しましたが、案の定、わずか二日間での早期釈放という安易な道を選んだようです。
【新大久保ヘイトデモ】しばき隊のメンバー3人と在特会会長、釈放される(6・18) - Togetterこちらby three_sparrows

まさか公安(警察)は今後もガードマンよろしくのヘイト街宣への言わば間接的な寄与を決め込むのでしょうか。そろそろ内外からの厳しい目を気にすることです。
俗に言う泳がせ政策の場合とて、その間の連中による野卑な言動で心を痛める何の落ち度もない国籍・思想信条等を問わず少なからずの老若男女の被害を鑑みると、この期に及んでもタテマエでしか行動していないとも思われる警察の弱腰と茶番よろしくの事なかれ主義は警視庁史にも残る汚点にもなりうるものとして強く指弾されてしかるべきではないでしょうか。
[PR]



by antiracist | 2013-06-19 07:09 | 警察はヘイトのガードマン?

警察に本当に骨があるなら

今朝の各報道によると16日、在特会会長らが暴行の疑いで警視庁に逮捕されたそうです。NHKのものを引用しましょう。

東京・新宿区の新大久保では、在日韓国・朝鮮人に対して差別的な発言を行うデモが繰り返されていて、16日も午後からおよそ200人が参加してデモが行われていました。
このデモを行っていたグループと反対するグループがもみあいになり、デモを行っていたグループの東京・江戸川区の自称自営業、高田誠容疑者(41)ら4人と、反対するグループの横浜市中区の自称会社経営、清義明容疑者(46)ら4人の合わせて8人が、暴行の疑いで警視庁に逮捕されました。

こちら6月17日 2時1分

微罪での逮捕自体はあまり重要ではないと思います。現在まで残念ながら在特会のガードマンよろしくの弱腰警察としては両者両成敗を決め込むだけの可能性も十分ありえましょう。何もしなければ弱腰論難がまた強まることを恐れての言わば(警視)庁策逮捕は織り込み済みだったのかもしれません。さしずめ「デモ中に何かトラブルがあれば高田(桜井)を含め両方から逮捕しろ!」との指令でもでていたのでしょうか。
そして10日前後の拘留でめでたく釈放ですか?それで警察は「よくやった!」との喝采でも受けると思っているのでしょうか。

警察に本当に骨があるなら今回の拘留をきっかけに指定暴力団住吉会系列右翼組織をも協賛団体にしている在特会の背後関係や金銭の流れ、あるいは政治活動の有無(団体として政治活動をする場合は都道府県選管や総務省に届出を要する)等について高田容疑者から事情聴取も望まれると思いますが、期待するほうが無駄なのかもしれません。

在特会の協賛団体(1)
選管無届

★追記
在特会の会長は10日前後どころかわずか二日間の拘留で18日釈放されました。
やはり茶番か
[PR]



by antiracist | 2013-06-17 08:07 | 警察はヘイトのガードマン?

公安は在特会のガードマン?(4)

前欄非人道デモ反対署名でも言及したように東京や大阪などで在特会等によるいわゆるヘイト街宣が非人道的行為として問題になっていますが、奈良県警は昨年11月以後4度にわたる在特会関係者による街宣を「公序良俗に反し、混乱を生じさせる」と判断して街宣の中止を求めたそうです。
こちら「解放新聞」(2013.04.01-2613)

警視庁(東京都警)や大阪府警等は奈良県警の毅然たる警告や制止を見習うべきです。現状では依然として警視庁等は在特会のガードマンと揶揄されても仕方のない現状がないでしょうか?

「川東さんは私の代わりに関西にいるわけです」
公安は在特会のガードマン?(3)
[PR]



by antiracist | 2013-04-05 06:49 | 警察はヘイトのガードマン?

非人道デモ反対署名

【記者会見】ヘイトデモ反対署名、5000筆以上を集めて東京都公安委員会に提出!(3・26)
こちら- Togetter

署名は引き続き継続中だそうです。
関係者および署名者の皆様、御苦労様です。
東京都公安委員会や警視庁、都庁等に分別や良心があることを願ってやみません。


オリンピック誘致するなら人権無視には毅然たる姿勢で!
[PR]



by antiracist | 2013-03-26 23:30 | 警察はヘイトのガードマン?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

mail

画像一覧