困った連中

カテゴリ:えっ、まさかの親在特会議員?( 58 )




知事の戯言を質せ@朝鮮人虐殺追悼文拒否

自然災害と人為被害の違いは分かりましょうね@小池都知事(前欄)からの続きです
---------------------------

虐殺追悼文 疑問多い都知事の判断


国の防災会議の資料では、虐殺された朝鮮人らは震災全体の死者10万5千人余のうち「1〜数%」とされていた。6千余名はとっぴな数字ではない。
大事なのは罪のない人びとが殺された事実を直視し、反省を次代に伝えることだ。数字の正確さを問うことではない。
地震など非常時には心の奥深くに潜むゆがんだ意識が表に出てくるのかもしれない。今でも、外国人が井戸に毒を投げ込むといったうわさが流れたりする。間違いを繰り返さないためにも、過去を見詰め続けなければならない。
こちら(9月1日)信濃毎日新聞(抜粋)
※記事全文についてはリンク切れ後はタイトル検索などでご覧ください。
---------------------------
むろん社説記事にはくだんの日本会議地方議員連盟所属にして臆面なく在特会系の集会に参加しエールを送っていたという古賀俊昭都議(自民)による虐殺被害者数への疑義を述べた今年3月の都議会での知事との質疑も言及しています。
歴史的事実を受けてのあるべき姿勢の是非については論をまちません。とにかく歴史を改ざんしたいヘイトやそのシンパの珍説について付和雷同した都知事の見識や歴史、人道・国際感覚さえも問われてきましょう。知事は件の右派都議からの質問に対しては、主体的に判断し対処するとの趣意で答弁しているわけですが、その結果がこれですか。
歴史・人道感覚の希薄さは無論のこと、英語ができるから、アラビア語ができるから国際感覚があるとは限りません。

加えて知事は日本人でも朝鮮人に顔や名前が似ているということで公式統計だけでも58名の方々が自警団に殺されたこともご存じないのでしょうか。実態はそんなものではなく障碍者や地方出身者を含めさらに多くの方々が殺されたことは諸状況からも疑いありますまい。
加えて朝鮮人のみならず中国人やアメリカ、イギリス人らも殺傷されたことも忘れてはなりません。

朝鮮人に間違えられて殺されかけた千田是也氏の証言 こちら
---------------------------
以下は別ソースよりの引用です。

「このさわぎで、つみのない朝鮮人がころされたり、日本人でも、朝鮮人ににているために、ころされた者もあった。
そこで政府は、三日になって、関東全域にわたって戒厳令をしいた。これは警察のほかに、軍隊にたのんで、戦時と同じとりしまりをやらせることだった」
和歌森太郎著ジュニア版日本歴史 第13巻(戦争への道)集英社

■丹念な調査で異常な実態を解明
 作家の細田民樹は、下谷浅草で、「17、8」の少年が殴打されている姿を書き、どう見てもその少年は「不逞(ふてい)の徒とは思わなかった」と述懐する。19歳の千田是也(これや)(演出家)は、自宅近くの警備に狩りだされるが、朝鮮人と間違われて殴り殺されそうになる。「日本人も含めた罪のない人々がいったい何人殺されたのだろう」とも書く。画家の竹久夢二の当時の目撃談は検閲を受けて×の伏せ字が2行以上も続いている。
こちら

[PR]



by antiracist | 2017-09-03 17:39 | えっ、まさかの親在特会議員?

自然災害と人為被害の違いは分かりましょうね@小池都知事

by 深海」御発信

石原元都知事さえ送っていた「関東大震災の朝鮮人虐殺」への追悼文 ...

御参照

今回の都知事追悼文送付拒絶の直接のきっかけともいう2016年3月の都議会一般質問で追悼の辞の発信へ実質上凍結を求めた古賀俊昭都議等については当ブログでも言及しています。まだ御存知ない読者様におかれては同都議名や日本会議地方議員連盟などの関連語句での当ブログ内検索をお奨めしたいところです。

参考(古賀俊昭でのブログ内検索結果一覧)
こちら

外部リンクNAVER まとめ)には2017年8月26日更新の御発信として以下のようなものもありました。
----------------------------------------
自民党・古賀俊昭都議会議員がヘイト団体のデモに参加し挨拶もした模様
----------------------------------------
(参)

ともあれ、自然災害と人為被害を同一して対処する小池都知事の基本的な定見が問われてくる事態になっているのではないでしょうか?
朝鮮人代虐殺についての古賀俊明都議の取るに足りないような意見を知事が受け入れなくても現在の強固な人気は変わりありますまい。しかるに知事はごく自然に、言い換えれば確信犯的に受け入れました。ということはもとより彼女自身が同都議や在特会系と同じ思考の持ち主であることを今回の追悼文拒絶は如実に示しているものとも思われます。俗に言うと馬脚の一部が露呈したとでも申しましょうか。
都知事になる前までの小池氏と、在特会や幸福実現党との関係は
在特会等との過去の関連( 2016-7-27 )にて言及しています。
[PR]



by antiracist | 2017-08-26 22:59 | えっ、まさかの親在特会議員?

敗訴確定@稲田防衛相

二審も敗訴@稲田防衛相の続報です


稲田朋美防衛相、「在特会と蜜月」と報じられた記事の訴訟で敗訴確定
こちらハイフォンポスト2017年06月01日 20時49分


稲田防衛相は現役閣僚として判決確定を受け何らかの弁明あるいは謝罪をしなければならないのではないでしょうか。
年齢、性別、国籍等を問わず在特会から迷惑行為を受けた人々の存在を鑑みるとよもや開き直りや頬かむりを決め込むのであれば公人としてのみならず人間的にも許されないことだと思います。


[PR]



by antiracist | 2017-06-02 02:06 | えっ、まさかの親在特会議員?

判決@最高裁(在特会への賠償命令が確定)

判決@高松高裁 の続報が出ました。
---------------------------------------------
徳島県教組で罵声、在特会への賠償命令が確定
(略)
 二審判決は、会員らの行動は「人種差別的思想の表れで強い非難に値する」「リンチ行為としか言いようがない」と指摘。日本も加入する人種差別撤廃条約上の「人種差別」にあたるとして、賠償額を一審・徳島地裁が命じた約230万円から436万円に増額。支払い命令の対象も一審より2人増やして10人とした。

こちら2016年11月2日20時17分 朝日

「人種差別的思想の表れ」在特会敗訴確定
(略)
1審・徳島地裁は在特会側に約230万円の賠償を命じたが、「徳島県教組への抗議活動は差別を助長する内容が伴っているとは言いづらい」として人種差別的思想は否定した。2審・高松高裁は「一連の行動は、支援活動に萎縮効果をもたらす目的があった。人種差別的思想の発現にほかならない」と認定し、賠償額を増額した。

毎日新聞2016年11月2日 19時38分(最終更新 11月2日 19時38分)

※参在特会・徳島県教組襲撃事件(4)
こちら「東村山市民新聞」の迷宮
---------------------------------------------
予想通りの分別ある裁定結果です。
事件のきっかけとなった産経新聞の朝鮮学校支援にからむ誤報めいた記事であることを鑑みると同紙は猛省が要されるところですが、実際は現在に至るまでも元在特会事務局長のタカ派行動をメインとした記事を連載する姿勢をみるにつけても報道する側の矜持が疑われても仕方ありますまい。
※くだんの産経記事については
こちら(在特会・徳島県教組襲撃事件)上段等を御参照
裁判所の所見については
こちら(web上にて発見した記事画像)
に詳細があります。


※追記(2017年1月22日)
産経新聞の矜持は?在特会元事務局長の行動連載所感
[PR]



by antiracist | 2016-11-03 00:55 | えっ、まさかの親在特会議員?

二審も敗訴@稲田防衛相

「在特会との関係」訴訟で稲田氏敗訴 の続報が出ました。

防衛相、在特会記事二審も敗訴
こちら2016/10/12 11:41 共同

そもそも一審で敗訴したにもかかわらず閣僚しかも諸外国との関連の深い防衛相に任命した安倍総理の責任は重大です。とりあえず即刻の罷免が望まれますが、防衛相が日本会議のとっておきの玉であると思われることを鑑みると無理なのでしょうね。
まさに恥の上塗り内閣です。

★2017年6月3日追記

[PR]



by antiracist | 2016-10-12 21:46 | えっ、まさかの親在特会議員?

辞職した市議を見習うべき@当該区議(2)

辞職した市議を見習うべき@当該区議 の関連です。

原付バイクの酒気帯び運転発覚(逮捕はなし)で辞職された広島市会議員はその後、政務調査費も議会事務局に返還しています。

辞職広島市議 政務調査費で購入した備品代返還
こちら「市民オンブズマン 事務局日誌 」より

辞任も含めこれは不祥事への代償として当然のことでしょう。

タクシー運転手の方への暴力行為で逮捕されるという不祥事を起こした東京都港区の区議の方は基本的なけじめのとり方を現時点までご存じないようです。
区政に未練がおありであるのならいったんは潔く辞職して返還すべき政務調査費等があるなら全額議会事務局にお返ししたうえ、心を入れ替えて次の区議選で新たに有権者に信を問うことをなぜ意思表示されないのでしょうか。
[PR]



by antiracist | 2016-09-19 07:39 | えっ、まさかの親在特会議員?

辞職した市議を見習うべき@当該区議

前欄及び今定例会の出席自粛要請@港区区議会 等の関連です。


不祥事を起こした議員の少なからずが猛省に基づき潔く辞任されています。
例えば2012年9月に原付バイクでの酒気帯び運転が発覚し逃亡の恐れがないということで逮捕こそされませんでしたが、交通切符(赤切符)を交付等をされた「みんなの党」(当時)に所属されていた広島市議(同)の方のじ事例を紹介しましょう。

こちら※元広島市議会議員せきとうゆうじの再起を応援する会HPより

同HPからうかがえるよう辞任後には自ら飲酒運転撲滅キャンペーンのためのイベントを立ち上げられた上、
「すべての信用を失った自分のような思いは、誰にも経験して欲しくない」と反省し、彼自身のブログで広島市議会議員としての再起を決意した事を語っておられます。
返り咲きにチャレンジした2015年4月の市議選は1465票で残念ながら落選でしたが、(※2011年の初当選では4345票得票)結果はともあれ彼はいったんの辞職というけじめを通したという事実は、各地の辞職勧告決議等を無視する各地の開き直り組みと比べれば筋の通しは歴然としていましょう。

東京都港区議会には上述の元市議が在職当時所属していた「みんなの党」(現在解党)にいられたお二方の現職もいらっしゃいます。むろん、お二方に限らずですが、同区議会は今後、タクシー運転手への暴力事件をを起こした港区議が全会一致による辞職勧告決議や今定例会の出席自粛要請を結果として無視され続ける場合は、上述の元広島市会議員の事案も参考及び非公式でも何でもかまいませんおで当事者への説得材料にされることも一計ではないでしょうか。

それから同元市議の辞任は表題通り全国的には数ある不祥事の中のほんの一例にすぎません。不祥事を起こす方にも言わば一寸の分別はあるのです。そういった最低限の分別さえない方が公人をされ続けている港区議会の現状が案じられてきます。

港区の赤坂区議はどうしても区議の地位にこだわりたいのであれば、いったんはくだんの元広島市議同様に潔く辞職され次の選挙で反暴力などを自らの教育政策等に鮮明に取り上げられたうえで再出馬されるべきではないでしょうか?

追記(2016/09/19)
辞職した市議を見習うべき@当該区議(2)


http://antiracist.exblog.jp/23225523/
[PR]



by antiracist | 2016-09-18 21:45 | えっ、まさかの親在特会議員?

党員資格停止処分@東京維新の会

今定例会の出席自粛要請@港区区議会 等の続報です。

赤坂区議が所属する東京維新の会のHPから引用します。
-------------------------------------------
赤坂大輔港区議会議員は、9月5日付けで党員資格停止処分と致しました。
こちら
-------------------------------------------
画面中段より少し下にして●支部長(衆議院)の上に記されています。

当該文言は本日初めて閲覧しました。HPでの公表は9月5日よりもっと後ではないでしょうか。

それにしても「党員資格停止処分」ですか。
港区議会が同区議に突きつけたのは一時的な議員活動自粛や休養などではなく全会一致での議員辞職勧告であることを鑑みればなんとも甘い甘い処分といわざるをえません。

加えて現時点で同処分に至った説明もなく上記一文が「議員・支部長紹介」にわずかに一行記されているだけでHPトップにも「お知らせ」の頁にも何もないというのも古色蒼然たる説明のありかたであると言わざるをえません。

もしかすると同党は所属議員による暴力事件の被害者がタクシーの運転手ということで事件を真摯に受け止めているのでしょうか?
加えて所属議員が暴力事件の逮捕報道がされるまで区議会へ報告が一切しなかったことを安易に受け止めているのでしょうか?
議員辞職勧告決議可決@港区議会

いずれにせよ区議の所属公党たる「東京維新の会」によるそのような甘い処分及び説明責任の希薄性は同党の属性や政治への基本姿勢にも疑念が生じてくるものと思われます。
加えて現党首など関西在住者を含め政治家のあり方について一貫して大言壮語してきた「維新」結党に関与した方々まで不整合にして自語相違との論難や揶揄をされても仕方ありますまい。

※「東京維新の会」はWikipediaによると、
2015年12月に設立したおおさか維新の会の支部と思われます。
東京維新の会


辞職した市議を見習うべき@当該区議 へと続きます。
[PR]



by antiracist | 2016-09-18 01:12 | えっ、まさかの親在特会議員?

今定例会の出席自粛要請@港区区議会

議員辞職勧告決議可決@港区議会 からの続報です。

以下は港区区議会HP画面こちらからの転載です。
------------------------------------------
                                        更新日:2016年9月15日

本日(14日)、港区議会は赤坂大輔議員に対し、今定例会の出席自粛を促しました。



平成28年第3回定例会初日、9月9日の本会議において、8月29日に暴力行為により逮捕された赤坂大輔議員に対し、「赤坂大輔議員に対する議員辞職勧告決議」を赤坂大輔議員を除く全会一致で可決しました。

しかしながら、本日(9月14日)に至るまで、赤坂大輔議員本人からは辞職の意思が示されていません。

そのため、本日(9月14日)、赤坂大輔議員に対して、議員33名の総意として、今定例会の出席を自粛するよう促しました。
------------------------------------------
港区議会事務局によると同議会は9日から開会され本会議が同日、14日、15日と開かれたそうですが、いずれも赤坂議員は出席されたそうです。同区議会HPによると今後予定されている日程は以下です。
本会議・決算特別委員会等
常任委員会

ただ本会議にせよ委員会にせよ基本的に区議会は区長や行政委員会(教委等)によりあらかじめ用意された各議案を審議する属性ゆえに、同区議にたいする議会からの進退意思や釈明要請などは公的なものとしてはなかったし今後もありえないそうです。
その意味でも辞職勧告決議案や定例会の出席自粛要請は議会がそれぞれの議員の意思を表明する唯一の場ということにもなり非常に重たく厳しいものであることを鑑みれば、畢竟、赤坂議員が早急にとるべき選択視は一つに絞られるのではないでしょうか。

※追記 2016/09/18
党員資格停止処分@東京維新の会
※同 
辞職した市議(当時)を見習うべき@当該区議
[PR]



by antiracist | 2016-09-16 09:22 | えっ、まさかの親在特会議員?

議員辞職勧告決議可決@港区議会★追記あり

当該区議、傷害罪で逮捕される(3)の続報です。

以下は港区区議会HP画面こちらからの転載です。
------------------------------------------

                                        更新日:2016年9月9日

赤坂大輔港区議会議員の議員辞職勧告決議が可決されました。

日(9日)開会した、平成28年第3回港区議会定例会において、赤坂大輔港区議会議員の議員辞職勧告決議が、全会一致で可決されました。

「赤坂大輔議員に対する議員辞職勧告決議」は、以下のPDFデータをご覧ください。
赤坂大輔議員に対する議員辞職勧告決議(PDF:121KB)
------------------------------------------
以下は上記決議文のリンクの内容です。

More
[PR]



by antiracist | 2016-09-11 12:47 | えっ、まさかの親在特会議員?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

最新の記事

mail

画像一覧