困った連中

カテゴリ:えっ、まさかの親在特会議員?( 55 )




判決@最高裁(在特会への賠償命令が確定)

判決@高松高裁 の続報が出ました。
---------------------------------------------
徳島県教組で罵声、在特会への賠償命令が確定
(略)
 二審判決は、会員らの行動は「人種差別的思想の表れで強い非難に値する」「リンチ行為としか言いようがない」と指摘。日本も加入する人種差別撤廃条約上の「人種差別」にあたるとして、賠償額を一審・徳島地裁が命じた約230万円から436万円に増額。支払い命令の対象も一審より2人増やして10人とした。

こちら2016年11月2日20時17分 朝日

「人種差別的思想の表れ」在特会敗訴確定
(略)
1審・徳島地裁は在特会側に約230万円の賠償を命じたが、「徳島県教組への抗議活動は差別を助長する内容が伴っているとは言いづらい」として人種差別的思想は否定した。2審・高松高裁は「一連の行動は、支援活動に萎縮効果をもたらす目的があった。人種差別的思想の発現にほかならない」と認定し、賠償額を増額した。

毎日新聞2016年11月2日 19時38分(最終更新 11月2日 19時38分)

※参在特会・徳島県教組襲撃事件(4)
こちら「東村山市民新聞」の迷宮
---------------------------------------------
予想通りの分別ある裁定結果です。
事件のきっかけとなった産経新聞の朝鮮学校支援にからむ誤報めいた記事であることを鑑みると同紙は猛省が要されるところですが、実際は現在に至るまでも元在特会事務局長のタカ派行動をメインとした記事を連載する姿勢をみるにつけても報道する側の矜持が疑われても仕方ありますまい。
※くだんの産経記事については
こちら(在特会・徳島県教組襲撃事件)上段等を御参照
裁判所の所見については
こちら(web上にて発見した記事画像)
に詳細があります。


※追記(2017年1月22日)
産経新聞の矜持は?在特会元事務局長の行動連載所感
[PR]



by antiracist | 2016-11-03 00:55 | えっ、まさかの親在特会議員?

二審も敗訴@稲田防衛相

「在特会との関係」訴訟で稲田氏敗訴 の続報が出ました。

防衛相、在特会記事二審も敗訴
こちら2016/10/12 11:41 共同

そもそも一審で敗訴したにもかかわらず閣僚しかも諸外国との関連の深い防衛相に任命した安倍総理の責任は重大です。とりあえず即刻の罷免が望まれますが、防衛相が日本会議のとっておきの玉であると思われることを鑑みると無理なのでしょうね。
まさに恥の上塗り内閣です。
[PR]



by antiracist | 2016-10-12 21:46 | えっ、まさかの親在特会議員?

辞職した市議を見習うべき@当該区議(2)

辞職した市議を見習うべき@当該区議 の関連です。

原付バイクの酒気帯び運転発覚(逮捕はなし)で辞職された広島市会議員はその後、政務調査費も議会事務局に返還しています。

辞職広島市議 政務調査費で購入した備品代返還
こちら「市民オンブズマン 事務局日誌 」より

辞任も含めこれは不祥事への代償として当然のことでしょう。

タクシー運転手の方への暴力行為で逮捕されるという不祥事を起こした東京都港区の区議の方は基本的なけじめのとり方を現時点までご存じないようです。
区政に未練がおありであるのならいったんは潔く辞職して返還すべき政務調査費等があるなら全額議会事務局にお返ししたうえ、心を入れ替えて次の区議選で新たに有権者に信を問うことをなぜ意思表示されないのでしょうか。
[PR]



by antiracist | 2016-09-19 07:39 | えっ、まさかの親在特会議員?

辞職した市議を見習うべき@当該区議

前欄及び今定例会の出席自粛要請@港区区議会 等の関連です。


不祥事を起こした議員の少なからずが猛省に基づき潔く辞任されています。
例えば2012年9月に原付バイクでの酒気帯び運転が発覚し逃亡の恐れがないということで逮捕こそされませんでしたが、交通切符(赤切符)を交付等をされた「みんなの党」(当時)に所属されていた広島市議(同)の方のじ事例を紹介しましょう。

こちら※元広島市議会議員せきとうゆうじの再起を応援する会HPより

同HPからうかがえるよう辞任後には自ら飲酒運転撲滅キャンペーンのためのイベントを立ち上げられた上、
「すべての信用を失った自分のような思いは、誰にも経験して欲しくない」と反省し、彼自身のブログで広島市議会議員としての再起を決意した事を語っておられます。
返り咲きにチャレンジした2015年4月の市議選は1465票で残念ながら落選でしたが、(※2011年の初当選では4345票得票)結果はともあれ彼はいったんの辞職というけじめを通したという事実は、各地の辞職勧告決議等を無視する各地の開き直り組みと比べれば筋の通しは歴然としていましょう。

東京都港区議会には上述の元市議が在職当時所属していた「みんなの党」(現在解党)にいられたお二方の現職もいらっしゃいます。むろん、お二方に限らずですが、同区議会は今後、タクシー運転手への暴力事件をを起こした港区議が全会一致による辞職勧告決議や今定例会の出席自粛要請を結果として無視され続ける場合は、上述の元広島市会議員の事案も参考及び非公式でも何でもかまいませんおで当事者への説得材料にされることも一計ではないでしょうか。

それから同元市議の辞任は表題通り全国的には数ある不祥事の中のほんの一例にすぎません。不祥事を起こす方にも言わば一寸の分別はあるのです。そういった最低限の分別さえない方が公人をされ続けている港区議会の現状が案じられてきます。

港区の赤坂区議はどうしても区議の地位にこだわりたいのであれば、いったんはくだんの元広島市議同様に潔く辞職され次の選挙で反暴力などを自らの教育政策等に鮮明に取り上げられたうえで再出馬されるべきではないでしょうか?

追記(2016/09/19)
辞職した市議を見習うべき@当該区議(2)


http://antiracist.exblog.jp/23225523/
[PR]



by antiracist | 2016-09-18 21:45 | えっ、まさかの親在特会議員?

党員資格停止処分@東京維新の会

今定例会の出席自粛要請@港区区議会 等の続報です。

赤坂区議が所属する東京維新の会のHPから引用します。
-------------------------------------------
赤坂大輔港区議会議員は、9月5日付けで党員資格停止処分と致しました。
こちら
-------------------------------------------
画面中段より少し下にして●支部長(衆議院)の上に記されています。

当該文言は本日初めて閲覧しました。HPでの公表は9月5日よりもっと後ではないでしょうか。

それにしても「党員資格停止処分」ですか。
港区議会が同区議に突きつけたのは一時的な議員活動自粛や休養などではなく全会一致での議員辞職勧告であることを鑑みればなんとも甘い甘い処分といわざるをえません。

加えて現時点で同処分に至った説明もなく上記一文が「議員・支部長紹介」にわずかに一行記されているだけでHPトップにも「お知らせ」の頁にも何もないというのも古色蒼然たる説明のありかたであると言わざるをえません。

もしかすると同党は所属議員による暴力事件の被害者がタクシーの運転手ということで事件を真摯に受け止めているのでしょうか?
加えて所属議員が暴力事件の逮捕報道がされるまで区議会へ報告が一切しなかったことを安易に受け止めているのでしょうか?
議員辞職勧告決議可決@港区議会

いずれにせよ区議の所属公党たる「東京維新の会」によるそのような甘い処分及び説明責任の希薄性は同党の属性や政治への基本姿勢にも疑念が生じてくるものと思われます。
加えて現党首など関西在住者を含め政治家のあり方について一貫して大言壮語してきた「維新」結党に関与した方々まで不整合にして自語相違との論難や揶揄をされても仕方ありますまい。

※「東京維新の会」はWikipediaによると、
2015年12月に設立したおおさか維新の会の支部と思われます。
東京維新の会


辞職した市議を見習うべき@当該区議 へと続きます。
[PR]



by antiracist | 2016-09-18 01:12 | えっ、まさかの親在特会議員?

今定例会の出席自粛要請@港区区議会

議員辞職勧告決議可決@港区議会 からの続報です。

以下は港区区議会HP画面こちらからの転載です。
------------------------------------------
                                        更新日:2016年9月15日

本日(14日)、港区議会は赤坂大輔議員に対し、今定例会の出席自粛を促しました。



平成28年第3回定例会初日、9月9日の本会議において、8月29日に暴力行為により逮捕された赤坂大輔議員に対し、「赤坂大輔議員に対する議員辞職勧告決議」を赤坂大輔議員を除く全会一致で可決しました。

しかしながら、本日(9月14日)に至るまで、赤坂大輔議員本人からは辞職の意思が示されていません。

そのため、本日(9月14日)、赤坂大輔議員に対して、議員33名の総意として、今定例会の出席を自粛するよう促しました。
------------------------------------------
港区議会事務局によると同議会は9日から開会され本会議が同日、14日、15日と開かれたそうですが、いずれも赤坂議員は出席されたそうです。同区議会HPによると今後予定されている日程は以下です。
本会議・決算特別委員会等
常任委員会

ただ本会議にせよ委員会にせよ基本的に区議会は区長や行政委員会(教委等)によりあらかじめ用意された各議案を審議する属性ゆえに、同区議にたいする議会からの進退意思や釈明要請などは公的なものとしてはなかったし今後もありえないそうです。
その意味でも辞職勧告決議案や定例会の出席自粛要請は議会がそれぞれの議員の意思を表明する唯一の場ということにもなり非常に重たく厳しいものであることを鑑みれば、畢竟、赤坂議員が早急にとるべき選択視は一つに絞られるのではないでしょうか。

※追記 2016/09/18
党員資格停止処分@東京維新の会
※同 
辞職した市議(当時)を見習うべき@当該区議
[PR]



by antiracist | 2016-09-16 09:22 | えっ、まさかの親在特会議員?

議員辞職勧告決議可決@港区議会★追記あり

当該区議、傷害罪で逮捕される(3)の続報です。

以下は港区区議会HP画面こちらからの転載です。
------------------------------------------

                                        更新日:2016年9月9日

赤坂大輔港区議会議員の議員辞職勧告決議が可決されました。

日(9日)開会した、平成28年第3回港区議会定例会において、赤坂大輔港区議会議員の議員辞職勧告決議が、全会一致で可決されました。

「赤坂大輔議員に対する議員辞職勧告決議」は、以下のPDFデータをご覧ください。
赤坂大輔議員に対する議員辞職勧告決議(PDF:121KB)
------------------------------------------
以下は上記決議文のリンクの内容です。

More
[PR]



by antiracist | 2016-09-11 12:47 | えっ、まさかの親在特会議員?

当該区議、傷害罪で逮捕される(2)

本日付前欄当該区議、傷害罪で逮捕されるの続報です。

その後の報道によると、東京地検は本日(30日)付で赤坂区議を釈放し、今後は在宅で捜査を続ける方針でだそうです。
----------------------------------------------
運転手に“暴行”の港区議を釈放 在宅で捜査へ
(略)
東京地検は、30日付で男を釈放し、今後は在宅で捜査を続ける方針です。男は右折禁止の道路を右折するよう指示していましたが、拒否した運転手に腹を立てたとみられていて、「言う通りに走ってくれなかったので殴った」と容疑を認めていました。
こちらテレビ朝日(2016/08/30 17:51)
----------------------------------------------
警察の逮捕が29日ですから身柄送検されたとはいえ一日で釈放ですか。
自首事案ではないので、先月半ばの被害届以来、警察は相当の労力をかけて容疑者を特定したものと思われます。加えて暴力をふるったという意識があったのであれば公人として自ら警察署に出頭すべきではなかったでしょうか。それを思えば公人性の観点に合わせた悪質性も浮き彫りになっている事例ではないでしょうか?
議員なら在宅起訴で済むという悪しき慣例が検察行政にあるとすれば由々しきことでありましょう。

ただし、区議は自らの進退について早急に表明しなければなりません。同時に議員辞職しない場合、あるいは進退表明が遅々としている場合は港区議会、東京維新の会、日本会議地方議員連盟はやはり迅速に辞職勧告決議や除名等の処分の意向の有無を明らかにしなければなrないことは言うまでもありません。

★追記
港区議会については31日付けで対応を同区HPにて公示されました。詳細は
当該区議、傷害罪で逮捕される(3)
★同
党員資格停止処分@東京維新の会
[PR]



by antiracist | 2016-08-30 21:50 | えっ、まさかの親在特会議員?

当該区議、傷害罪で逮捕される

同(15))結局署名はつかずの続報です。

その赤坂港区議について不祥事がの発覚したようです。
--------------------------------------------
「言う通りに走らなかった」タクシー運転手殴る 傷害容疑で港区議を逮捕
(略)
赤坂容疑者は「言う通りに走ってくれなかったので殴った」などと容疑を認めている。
逮捕容疑は、7月14日深夜、港区赤坂の路上で、タクシー運転手の男性の首などを殴り、軽傷を負わせたとしている。
捜査関係者によると、赤坂容疑者は当時、酒を飲んでいた。車内で男性と口論になり、料金を支払った後にタクシーを蹴ったうえ、男性が車を降りたところで殴りかかったという。
(略)

こちら2016.8.30 05:00更新(産経)

港区議、タクシー運転手に暴行し逮捕
(略)
赤坂容疑者は、酒に酔ってタクシーに乗り右折禁止の道を右折するように指示した。しかし運転手が従わなかったことなどから口論になり、殴ったという。
調べに対し、赤坂容疑者は「運転手の言葉に腹が立って殴ってしまった」と容疑を認めているという。

こちら2016年8月30日 15:37(日テレNEWS)
--------------------------------------------
傷害容疑の日付は7月14日ですが、逮捕されたのは昨日(8月29日)であるとも報じられています。

検索すると現在の同区議の所属政党は現在は自民党ではなく東京維新の会になっています。かりに容疑者が公明党や共産党等であるなら必ず所属政党も報じるものと思われますが、なぜ産経及び日本テレビ等はそこを報じなかったのでしょうか?

ともあれ赤坂区議は容疑が事実であるなら飲酒は言い訳にもなりません。特に公人中の公人である議員職の場合は厳しい自律が求められましょう。当然、自ら議員辞職及び所属政党離脱等を早急に表明されるべきと考えますが、そうされない場合、区議会や所属政党の対応はいかがなるのでしょうか。

また従前より日本の美しい道徳を尊び宣揚する日本会議地方議員連盟の対応も注目されてきましょう。


※本日追記
当該区議、傷害罪で逮捕される(2)へと続きます。
[PR]



by antiracist | 2016-08-30 19:03 | えっ、まさかの親在特会議員?

在特会等との過去の関連

張り子の虎の証左か@日本会議の関連です。

なおその小池氏ですが在特会との過去の関連も報じられています。

小池百合子氏が表情こわばらせた “在特会との蜜月”問う声
こちら2016年7月9日日刊ゲンダイDIGITAL
報じられている「講演会の案内」とは在特会HPをサイト内検索するとヒットする以下の画面と思われます。
在日特権を許さない市民の会 - 【そよ風講演会】 小池百合子先生講演会「日本と地球の護りかた」 【女性部】
ttp://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000000559

以下の報道もありました。
幸福実現党とタッグ!小池百合子元防衛相が共同演説
こちら[ 2009年08月18日 01:40]スポニチ
[PR]



by antiracist | 2016-07-27 08:06 | えっ、まさかの親在特会議員?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

mail

画像一覧