困った連中

カテゴリ:日本会議関連( 43 )




演説以前の問題@日本会議地方議員連盟最高幹部(1)

小学生のほうがはるかに上(憐憫)」から続きます。

子供やその家族まで遡上に上げた街宣は最低の行動であると思います。しかし日本会議地方議員連盟副会長にして同会長代行(※2011-11-07付御参照)そして自民党所属の東京都議である古賀俊昭氏は、この恥ずべき街宣の後の時系列に在特会長が主宰した従軍慰安婦についてのイベントに臆面なく参加され演説までされたそうです。

2009年8月16日、在日特権を許さない市民の会の桜井誠が開催した従軍慰安婦についてのイベントに参加し、いわゆる慰安婦の「狭義の強制性」について否定する旨のスピーチを行った。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E8%B3%80%E4%BF%8A%E6%98%AD

スピーチの模様は、慰安婦フェスティバルと古賀氏のお名前で検索すると古賀氏のスピーチ動画が出てくるようです。
どうせなら埼玉県蕨市にて子供たちの心を踏みにじったであろう街宣を行った責任者にその蛮行を弾呵するのが先だったのではありませんか?それは演説以前の問題でしょう。
それから古賀氏はさかんに教育問題にも熱心なようですが、在特会による埼玉県蕨市での街宣等を肯定しているのであればはたして子供たちへの教育を語る資格はあるのでしょうか?

実質、公明党攻撃(2)日本会議決起集会
※2011年12月15日追記
当然です!都議会公明党
※同年12月17日追記
顧問の責任は?(4)
※2012年3月3日追記
演説以前の問題@日本会議地方議員連盟最高幹部(2)
[PR]



by antiracist | 2011-11-28 00:00 | 日本会議関連

個人団体でさえ届けています

選管無届はOK?からの続きです。

実質的には個人のような零細な団体でもちゃんと届出をしていて資金の流れを公開しているところもあります。一例を挙げると下記の画面でも具体的に明らかです。
こちら(画面中段やや下御参照)

この団体の主宰者M氏のブログによると彼の団体「政経調査会」は平成11年に都選管に対し、「その他の政治団体」として届出を行い、同時に政治家個人の「資金管理団体」としての指定を受けているそうです。

私は彼の主張や行動を到底受け入れることはできません。いわば不倶戴天の何とやらとも言えましょう。しかし、届出に関してきちんと筋を通されていることのみへはささやかな拍手を送りたいですね。
日本会議をはじめ政治団体的な行動をしながらなぜか無届の様々な規模の諸団体は彼のこの姿勢を見習うべきではないでしょうか。

※2012年9月6日追記
選管無届(4)
[PR]



by antiracist | 2011-11-17 00:00 | 日本会議関連

「日本会議と在特会の親密さとは? 」

在特会街頭活動に『日本会議』の旗がたなびく
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16105515

ニコニコ動画の見れない方は

http://plaza.rakuten.co.jp/888kagura/diary/201111070014/

日本会議の旗のたなびきは、さもありなんだと思います。さすが某県で日本会議支部長が在特会支部長を兼ねているほどの関係ですね。

弁士はどうやら狂乱には許可するなの動画で通行人の中年女性に対して口汚くわめいている在特会活動家にしてチーム関西代表と同一人物のようです。
[PR]



by antiracist | 2011-11-09 00:00 | 日本会議関連

顧問の責任は?(1)

前日欄からの続きです。

奈良県生駒市といえば昨年3月3日にも同市議会事務局内にて騒動を起こしています。
http://www.youtube.com/watch?v=O8qpwu-m2d8

「チーム関西」の動画特集画面にも掲載されています。
チーム関西 動画紹介 VOL.04
主権回復を目指す会/在特会/そよ風/日護会/日本シルクロード 関西支部/合同街宣紹介
生駒市議会は慰安婦決議を撤回せよ!抗議街宣 2010.3.03

http://81.xmbs.jp/piroshigogo-223828-ch.php?guid=on

そしてこの騒動で中心的に動いているのが上記の主権回復を目指す会の西村修平会長。
同会の顧問は日本会議地方議員連盟副会長にして東京都都会議員(自民)の古賀俊明氏です。
日本会議地方議員連盟副会長は顧問を続けるのか?

はたして古賀都議は生駒市市議会に対して「主権回復を目指す会」の顧問として会長をはじめ同会参加メンバーの当日の行動を謝罪したうえ連中に対して叱責したのでしょうか?

次欄「顧問の責任は?(2)」へと続きます。
[PR]



by antiracist | 2011-11-06 00:57 | 日本会議関連

日本会議地方議員連盟副会長は顧問を続けるのか?

今月7日付実質、公明党攻撃(2)日本会議決起集会 の最後部を以下に再掲します。
--------------------------------------------------------------------
ちなみに古賀都議は各地で創価学会関係に対するものも含め数多く誹謗中傷めいた街宣を繰り返しその主宰者が複数件数、訴訟にも追い込まれた「主権回復を目指す会」の顧問でもあります。
街宣名誉毀損裁判
こちら

創価よ!怒れ(8)不可解な推薦・支持
--------------------------------------------------------------------
さて外部リンク「凪論」19日付によると古賀都議(自民)が顧問をしている街宣団体「主権回復を目指す会」は先日、自宅付近街宣等での敗訴が確定したそうです。
西村修平氏らの敗訴が確定 ~映画「ザ・コーヴ」上映粉砕街宣裁判~
こちら
※裁判の流れ等については以下の外部リンク御参照。
主権回復を目指す会・『ザ・コーヴ』上映粉砕行動関連裁判
こちら

敗訴が事実なら、気に入らない相手方の自宅付近にまで押しかけて喧騒するという何ともいただけない手法は司法からも厳しく指弾されたということでありましょう。はたして同街宣団体の顧問都議にして日本会議地方議員連盟副会長はこの街宣団体の顧問を辞任するのでしょうか?

※2011年11月6日追記
顧問の責任は?(1)
※同年11月7日追記
顧問の責任は?(2)
[PR]



by antiracist | 2011-10-23 00:00 | 日本会議関連

宗教右翼

以下の各外部リンク御参照

■「つくる会」と「日本会議」を支える、宗教団体の顔ぶれ
こちら

日本における「宗教右翼」の台頭と「つくる会」「日本会議」
こちら

日本最大の右翼組織「日本会議」と宗教団体らに操られている日本政治
こちら

平沼=生長の家=統一協会、文教族は宗教右翼のゴロツキ
こちら

新興宗教と日本会議
こちら

※2011年12月31日追記
戦争肯定記述に物言い(2)公明に拍手!
[PR]



by antiracist | 2011-10-22 00:00 | 日本会議関連

自公協力にも百害あって一利なし

前欄「公明は「どっちをとるのか?」と強く迫れ!(2)」からの続きです。

Wikipedeia「日本会議」に掲載されている「同会議国会議員所属連盟」の数は現時点で役員・会員を併せて50名足らずですが、実際ははるかに多くの議員が所属しています。今月14日付推薦支援の怪@公明党でも言及した稲田朋美参議院議員の名も同Wikipedeia画面には記されていません。

国政・選挙用データ(2) 日本会議の支援する議員リスト

『日本の息吹』2005年9月号に載っていた、日本会議の議員懇談会に
属していて、同会議が支援していた05年衆院選の候補者のリスト

については
こちら日本がアブナイ!御参照。

中には公明からの支援を気にしてか、自分が日本会議系列であることをあまりおおっぴらにしていない自民党議員・候補者もいるようです。
また軽い気持ちで同会議国会議員懇談会に所属している議員も多々いるようですが、公明党から支援をもらおうとする以上は同党の理念や外交政策の方針等あるいは支援団体が戦前の軍部から受けた弾圧等なども真摯に考慮にいれなければなりません。そうすれば日本会議への対処については選ぶべき選択肢は自ずと明らかではないでしょうか。

そして何よりも所詮は新興宗教や改革の気概なき既成宗教等の寄り合い所帯よろしくとも言えそうな同会議から形式的に支援をもらったとしても期待する集票効果には何ら及ばないであろうことを認識すべきです。逆に同会議からは恩を着せられ、例えば国民からひんしゅくを買うような毀誉褒貶の記念大会こちら等にも出席せざるをえなくなりましょう。また同会議のゆがんだ歴史認識への迎合はアジアとの議員外交そして自民党の党外交にもいい影響などあるはずもありません。

加えて、これが一番政治家たちの関心の的と思われますが、たとえ自公協力が成立している選挙区でも喉から手が出るほど欲しいと思われる公明票獲得には阻害となるだけではないでしょうか。

創価よ、怒れ!(アーカイブ)

2016・3・12追記
「在特会との関係」訴訟で稲田氏敗訴
[PR]



by antiracist | 2011-10-21 00:05 | 日本会議関連

在特会を礼賛(1)日本会議地方議員連盟幹事

前欄「(在特)・(主権)とのつながり等@日本会議」からの続きです。

吉田康一郎都議といえば民族差別的街宣やヘイトスピーチを繰り返す在特会を礼賛する行動にまで及んでます。

在特会」を礼賛する議員(吉田康一郎都議)を除名できない民主党/太田光征(CMLから)
こちら

同都議は日本会議地方議員連盟副幹事長にして同会議東京都議会議員懇談会幹事長でもありますね。

※2011年10月24日追記
自宅街宣もどき@在特会
※同年11月28日追記
在特会を礼賛(2)日本会議地方議員連盟幹事
※2012年3月4日追記
他の2都議は?
[PR]



by antiracist | 2011-10-09 00:00 | 日本会議関連

無届の理由は?日本会議

前欄「警察へのにらみ」、前々欄「公安の怠慢では?無届出政治団体」からの続きです。

前々欄で記したように日本会議は政治団体的な色彩が色濃いにもかかわらず政治資金規正法に基づいた届出をしていません。なぜでしょうか?

同会議は豊富な資金力を持っているようですが、個人の寄付金でまかなわれているものとは到底思えません。また資金や人的動員はおそらくは実質上の中心団体をはじめ同会議に入れ込んでいる複数の宗教団体から得たものも相当占めているのではないでしょうか?むろん企業からの流れもありましょう。そうした情報を選管や総務省に知らせたくないという推論は十分成り立ちますね。
ただし、無届得は、正直に公開している集団や団体のことを考えれば許されません。同会議は対外的には道徳の重要性を声高に叫んでいるようですが、自分のことは棚に上げてと言いたくもなりますね。

政治的な活動のために資金を集めている以上は早急な届出が要されます。それがなければ彼らの言う道徳の重要性は説得力もないむなしい叫びに終始しましょう。
[PR]



by antiracist | 2011-10-05 00:04 | 日本会議関連

警察へのにらみ

昨日付「公安の怠慢では?無届出政治団体」からの続きです。

日本会議の代表委員は元警察官僚で元警察庁長官の城内康光氏です。長男は現衆議院議員の城内実氏ですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%8E%E5%86%85%E5%BA%B7%E5%85%89
城内康光氏に関しては検索すれば様々な情報もあるようです。

日本会議国会議員懇談会加盟議員リストはこちら(※画面変換後、数秒間お待ちください)を御参照。

役員にしろ国会議員にしろ、警察へのにらみを利かせることができる十二分な布陣だと思われます。
[PR]



by antiracist | 2011-10-04 00:10 | 日本会議関連

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

mail

画像一覧