困った連中

2017年 11月 16日 ( 1 )




川崎市の取り組み

以下川崎市HP画面こちらより転載します。
---------------------------------------------

川崎市:「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律に基づく「公の施設」利用許可に関するガイドライン(案)」に関する意見募集

2017年11月9日

題名

「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律に基づく「公の施設」利用許可に関するガイドライン(案)」に関する意見募集

概要

 近年、本邦外出身者であることを理由として、我が国の地域社会から排除することを煽動する不当な差別的言動をヘイトスピーチであるとして社会問題化しており、平成28年5月24日に「本邦外出身者に対する差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律(以下「ヘイトスピーチ解消法」という。)が制定されました。本市では、川崎区内の2つの公園の公園内行為許可申請について、5月30日、全国初の不許可処分を行いました。
 こうした中、平成28年7月13日に、市長が川崎市人権施策推進協議会に対し「ヘイトスピーチ対策に関すること」について優先審議を依頼し、同年12月27日に、同協議会から優先審議報告書「ヘイトスピーチ対策に関する提言」が提出されました。そこでは、取り組むべき事項として、「公的施設の利用に関するガイドライン」が提言され、これに基づき、公の施設の設置・管理条例における利用制限の検討・判断を行う際に拠るべき基準として「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律に基づく「公の施設」利用許可に関するガイドライン(案)」を取りまとめましたので、市民の皆様からの御意見を募集します。

案の公表日

平成29年(2017年)6月20日

案及び関連資料(ファイル)

意見募集開始日

平成29年(2017年)6月20日

意見募集終了日

平成29年(2017年)7月19日

意見提出方法

電子メール、ファクス、郵送、持参

意見を提出できる方の範囲

市内に在住、在勤、在学の方、又はこの案件の内容に利害関係のある方(個人、団体を問いません)。

結果の公表日

平成29年(2017年)11月9日

結果の概要

 「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律に基づく「公の施設」利用許可に関するガイドライン」の策定に向けて、パブリックコメント手続の実施により広く市民の皆様から御意見を募集しました。
 その結果、922通(意見総数2,053件)の御意見をいただきましたので、その内容とそれに対する本市の考え方を次のとおり公表します。

結果の公表場所

・本ホームページ
・情報プラザ(市役所第3庁舎2階)
・各区役所(市政資料コーナー)
・下記問い合わせ先

意見等の件数

922件

その他

---------------------------------------------
川崎市HPよりの転載は以上です。

[PR]



by antiracist | 2017-11-16 02:57 | 在特会及び関連等

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

最新の記事

日本会議支部長の行動
at 2017-12-05 06:51
上告審(最高裁)も在特会に賠..
at 2017-11-30 21:08
川崎市の取り組み
at 2017-11-16 02:57
警察はヘイトに甘いね!
at 2017-11-01 17:03
当然の判決
at 2017-09-26 23:33

mail

画像一覧