困った連中

2016年 09月 27日 ( 1 )




在特会に賠償を命じる判決@大阪地裁

速報です。表題通りです。
-------------------------------------------
ヘイトスピーチ 在特会に賠償命じる 大阪地裁

ヘイトスピーチと呼ばれる民族差別をあおる街宣活動で名誉を傷つけられたとして在日朝鮮人のフリーライターの女性が在特会=「在日特権を許さない市民の会」などを訴えた裁判で、大阪地方裁判所は「限度を超えた侮辱で、差別を助長する意図が明らかだ」として、在特会側に77万円の賠償を命じました。
(略)

こちら9月27日 15時11分 NHK
在特会のネット上のヘイトスピーチ、「人種差別」と認定 大阪地裁
(略)
判決理由で増森裁判長は、在特会会長だった桜井氏がネット動画やツイッターで、李さんのことを「朝鮮ババア」「差別の当たり屋」などと表現し、名前とかけて「ドブエ」と連呼したと指摘。「社会通念上許される限度を超える侮辱行為で、原告の人格権を侵害した」と批判した。

こちら2016.9.27 15:38更新 産経
-------------------------------------------
いずれにせよヘイトスピーチがもたらす稚拙性が法的にもまたまた指弾されたということになりましょう。
またたとえ一時期であれ、こうした野卑な差別発言をする人へシンパシーを感じあまつさえ様々な形でこの人物やヘイトに利する形をとる方々への怒りを超えた憐憫も感じざるをえないことを判決を通しあらためて思った次第です。
[PR]



by antiracist | 2016-09-27 15:54 | 在特会及び関連等

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

mail

画像一覧