困った連中

2014年 10月 07日 ( 1 )




広島市の御回答(4)現状では許可を与えないこととしています。

広島市の御回答(3)「一般公園も許可しません」からの続きです。


報道によると川崎市はヘイトスピーチデモの集会場所として公園の使用を許可したそうです。
---------------------------------------------
時代の正体(31)ヘイトスピーチ考 自治体の責務(上) 差別に協力して良いか

在日コリアンを差別するヘイトスピーチ・デモが5日、川崎市内で再び行われる。昨春から6回にわたりデモを主催してきた男性が呼び掛けるものだが、市は集会場所として公園の使用を許可した。市は「規制する法令がない以上、許可はせざるを得ない」と説明するが、識者からは「自治体には差別をやめさせる義務がある。公園の使用許可は差別に加担することになる」と指摘する声が上がる。
(略)

こちら2014.10.04 10:46:00 神奈川新聞
---------------------------------------------
一方、広島市の公園管理当局の毅然とした対応は前欄等で既に述べてきたとおりですが、在特会の公園使用許可を出さないのが8月の平和記念式典及びその前後のみだという誤解が他部署の職員のお一人から見受けられたので、先月17日にあらためて同市に見解を尋ねてみました。

※後で当該職員に確認したところ「誤解」は私の誤解であることがわかりました。同職員は最初から平和記念式典及びその前後限定の不許可ではないということは認識されていたそうです。

以下は22日に同市からいただいた御回答です。

質問

貴市の○○職員(※他部署職員)は在特会の平和公園利用の不許可は平和記念式典(おそらく前日程度は含みますね)に限定したものと理解していると本日の電話対話にて御所感を述べられましたが、私見では、一般公園同様、連中の待ち合わせ等のための立ち入りは対暴力団組員同様に規制できないが、特別に集会の申請があれば許可しないものと受けとめています。
現に平和記念式典前の一般公園問い合わせでも同記念式典限定ではないものと受け止めていますが 恐縮ですが、誤解を排し事実を内外に浸透させる意味でも再度お答えをお願い申し上げます。

回答

広島市では、これまで「在特会」が行った集会等が、拡声器等を使用し、周囲の公園利用者に威圧を与えるような行為が頻繁にあったことから、他の公園の利用者に迷惑を及ぼすような行為を行うおそれがあるとして、広島市公園条例の規定に基づき、現状では許可を与えないこととしています。

質問

2014/8/28日付琉球新報記事「ヘイトスピーチ:9割問題視 規制求める声も 全国アンケ」によると山形県の貸し出し拒否理由の一つに「(図書館が併設され)児童生徒が出入りする施設」であることも理由に貸し出しを拒否したも報じられていますが、貴広島市施設としても児童生徒利用者の観点からのご検討の余地はございますでしょうか?

回答

お問い合わせのあった内容について山形県に確認したところ、「在特会への施設貸し出し拒否は、図書館もあり平穏な環境を求められる施設であることや、こどもをはじめとして広く県民に利用されている施設であることなども考慮の一つとし、施設の条例等に基づいて総合的に判断した。」とのことでした。
なお、「在特会」に限らず、まちづくり市民交流プラザの施設利用については、平成25年(2013年)7月12日付で回答しましたとおり、広島市まちづくり市民交流プラザ条例第5条の使用の制限や同条例第6条の入館の制限に該当するか、また、広島市暴力団排除条例第7条の公の施設の使用を制限する使用に該当するかで判断しています。その中で、児童生徒が利用することが判断材料の一つになる可能性はあります。
[PR]



by antiracist | 2014-10-07 07:15 | 在特会及び関連等

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

最新の記事

mail

画像一覧