困った連中

2012年 09月 24日 ( 1 )




急遽決まった別街宣へ迅速に許可?

9月23日の在特会による脱原発デモへの自称「カウンター街宣」は急遽「鶴の一声」で決まったそうです。
こちら
この手の街宣活動には道路使用許可が要されます。一般人の感覚から言えば少なくとも数日前までには届出が必要なのではないでしょうか。しかるに急遽決まってから許可をもらうまでのタイムラグが短すぎないでしょうか?
「カウンター街宣」は「日韓断交デモ」が終わった後準備を経た内容も異なる別の街宣デモでしょう。目を見張るほどの迅速な許可でもあったのでしょうか?それとももしかすると福岡県警中央署は前者デモの延長として新たな許可は不要と見なしたのでしょうか?


在特会広島支部長が公務執行妨害で逮捕されたようです。次欄「やはり偽名だったようです」参照

9月26日追記
急遽決まった別街宣へ迅速に許可?(2)
[PR]



by antiracist | 2012-09-24 01:43 | 警察はヘイトのガードマン?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新の記事

日本会議支部長の行動
at 2017-12-05 06:51
上告審(最高裁)も在特会に賠..
at 2017-11-30 21:08
川崎市の取り組み
at 2017-11-16 02:57
警察はヘイトに甘いね!
at 2017-11-01 17:03
当然の判決
at 2017-09-26 23:33

mail

画像一覧