困った連中

2012年 04月 11日 ( 1 )




在特会の協賛団体(1)

尖閣諸島への上陸活動等を含め極右的な団体として派手に地道に様々と活動している日本青年社なる集団へは次のような指摘もあります。

日本青年社(にほんせいねんしゃ)は、指定暴力団住吉会傘下の右翼団体。住吉会住吉一家小林会を母体とする[2]。 最高顧問は住吉会総裁・西口茂男[3]。現在でも複数の議員を地方議会に送り続ける力量を持ち、単一団体としては日本最大[4]規模。
(略)
昭和36年(1961年)、右翼団体・楠皇道隊を創設する。当初、日本最大の右翼団体であった全日本愛国者団体会議(全愛会議)内の、児玉誉士夫に忠実な実行部隊だった青年思想研究会(青思会)に加盟していた。その後、独立路線に転じ、昭和44年(1969年)に日本青年社に改称。日本最大規模の組織力をもって、各地の地方議会に議員を送る。

こちら※Wiki

児玉誉士夫といえば全盛期には「もし彼が一声かければ全国の暴力団はまとまる」とも言われていたのではなかったでしょうか。
その流れを汲むとも言われる日本青年社を在特会は現時点までも協賛の団体と認定し続けているようです。
これについては在特会HP画面「協賛団体」
http://www.zaitokukai.info/modules/about/cooperation/group.html
御参照※保管済み

指定暴力団住吉会については
こちら※同
同会総裁にして日本青年社最高顧問といわれる西口茂男については
こちら※同

もう何をかいわんやです。

※2012年4月14日追記
在特会の協賛団体(2)
※2012年4月22日同
いまだ謝罪せず@石原都知事
※2012年6月15日同
都知事と在特会協賛団体
※2013年3月9日同
性懲りもなく
※2013年6月17日同
警察に本当に骨があるなら
※2013年6月27日同
山形県の英断(2)会場貸し出し拒否
※2013年6月30日同
在特会の協賛団体(3)街宣警護
※2014年3月18日同
ブーメラン(爆)
[PR]



by antiracist | 2012-04-11 00:00 | 在特会の協賛団体

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

mail

画像一覧