困った連中

2012年 02月 22日 ( 1 )




同(11)自公協力へも不具合材料では(2)

同(5)自公協力へも不具合材料では(1)からの続きです。

在特会長の数あるヘイトスピーチ(反人道的罵詈雑言)の中、創価学会への誹謗中傷も際立っているようです。
在特会 桜井誠会長の勇士【動画紹介】なる画面
http://81.xmbs.jp/piroshigogo-208231-ch.php?guid=on
最上段
桜井氏は言う、「創価学会員が浅木市議会議員を謀殺したのである!」
これに対し、創価学会は桜井氏を名誉棄損で訴えることもしない、何故か?・・・・閲覧者の皆さんの想像にお任せしよう。


創価学会が在特会長を現時点まで法的に訴えていないのは言わばチンピラ風情を相手にせずの思惑と思われます。

それから在特会HP画面によると同会は公明党に対しても衆議院小選挙区の同党代表(当時)の太田昭宏候補を俎上にのせた街宣も行っていたようです。
東京第12選挙区の皆様へのお礼街宣報告
http://www.zaitokukai.info/modules/news/article.php?storyid=278

これを見れば「創価学会関係者と池田大作氏の国会での証人喚問を求める署名」呼びかけについても精力的に行っていることが分かります。

さて同(10)罵詈雑言
同会会長が自ブログで表明しているよう同会による請願へ港区自由民主党区議団やその所属議員が本当に関与しているのであれば、今後の国政選挙等における自公協力への悪影響は免れないものと思われます。無論それは港区内での同協力のみに限定されるものでもないことも明らかではないでしょうか?
もし一若手所属議員の軽はずみな紹介議員受諾があったのであれば、当議員からの取り消し表明がない限りは港区自民党区議団による分別ある対処が同党のためにも望まれるような気がしてなりません。

※2012年2月23日追記
同(12)他党代表の請願を紹介?
[PR]



by antiracist | 2012-02-22 02:29 | えっ、まさかの親在特会議員?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧

検索

mail

画像一覧