困った連中

2012年 02月 14日 ( 1 )




同(4 )請願者が直接、区議会で趣旨説明だって?

同(3 )港区自民党区議団からの続きです。

元民主党港区議にして現在は日本創新党に属される前職の山本へるみ氏の公式サイトによると東京都港区では請願に対し、他の自治体に無い独特のシステムを採用しております。以下に一部引用させていただきましょう。

通常請願の提出前に、趣旨に賛同する議員が紹介議員として署名するのですが、港区の場合は、まず請願を提出し、請願文が各会派を周り、各議員が内容を読んだ上で、趣旨に賛同した場合に署名する形式を採っております。また請願の審議に当たっては、議員ではない請願者が議会で趣旨説明を行います。この形式も、全国では少ない事例です。
http://herumi.jp/katsudou/post_307.php

ということは件の「竹島の碑」建立請願については請願者代表たる在特会会長が港区議会において直接、趣旨説明を行うということになるものと思われます。私見では健全な国際感覚など基本的分別を鑑みるとこの請願が採択されるとは到底思えませんが、同会にとっては絶好のパフォーマンスの場となるのかもしれません。むろん売名行為等の指摘も出てきましょう。
かりそめにも自民党区議団に属している方が請願の紹介議員になるのが事実であれば、在特会による人権感覚及び一般常識を疑わざるを得ない口汚い言動や関与する一連の事件・出来事などを奇異・不快に感じる少なからずの方々からの論難や白眼視がわたりをつけた当の議員の方はもとより同党区議団に向けられるのではないかということも懸念されるのではないでしょうか?
言い換えれば、政治家が荒唐無稽と言わざるをえない請願を公的に敷衍した場合、区議会を舞台としたパフォーマンスへの演出行為や所属会派によるその黙認に対する批判や蔑視が党の内外から関係公人に向けて少なからず惹起する可能性は濃厚であろうと思います。

※2012年2月15日追記
同(5)自公協力へも不具合材料では(1)
※2012年2月17日追記
同(6)民団との友好関係は?
※2012年2月18日追記
同(7)国際的に笑い物になるのみならず・・・
[PR]



by antiracist | 2012-02-14 03:20 | えっ、まさかの親在特会議員?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

mail

画像一覧