困った連中

2012年 01月 03日 ( 1 )




校内戦勝記念碑への平和活用(3)

校内戦勝記念碑への平和活用(1)から続きます。

広島市教委が市民や公明に促された形で実現した戦勝記念碑の平和への有効活用への取り組みはテレビ、新聞など各マスコミでも大きく取り上げられたそうです。
前欄等で言及した祗園町誌問題同様に公明党支援者グループと公明党の連携いわゆるTWO WAYSの成果であったことから、ここでは公明新聞の記事を紹介することにしましょう。
-------------------------------------------------------------------
戦勝記念碑 平和教育に活用へ 住民団体と公明が推進
反戦の願いを込めた説明版

戦勝記念碑が反戦・平和教育に役立たれることになったー広島市議会公明党の谷川正徳議員と「戦勝記念碑問題研究会」の代表者らはこのほど、安佐南区の市立八木小学校を訪問、同校敷地内にある戦勝記念碑前に新たに建てられた、反戦・平和の意義を込めた「説明版」を確認。
平成六年十月にアジア競技広島大会が開かれるだけに、アジア蔑視や戦勝称賛の誤解を与えなくなる、と喜びあった。

More
[PR]



by antiracist | 2012-01-03 00:00 | 公明実績等

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧

検索

mail

画像一覧