困った連中

2011年 11月 22日 ( 1 )




大分県は毅然たる態度で!

連中は大分県庁に行くそうです。

この機会にあわせて触れておきますが、「一定範囲の外国人も生活保護法の準用による法的保護の対象になる」などとして中国籍女性の生活保護受給権を認めた福岡高裁判決(11月15日)について、在特会が大分県に対して「申し入れ」を行なおうとしているようです*3。以下を
こちら(「三羽の雀の日記」画面上段)で御参照。

私もこの画面の管理人様と同様に大分県は毅然とした態度で「申し入れ」を拒絶すべきだと思います。。
もし残念ながら会見する場合も庁舎内での動画撮影は許可しないことが強く望まれましょう。

京都法務局や過日の京都市による断固たる対処が参考になるのではないでしょうか。
動画配信が主目的?(アーカイブ)
[PR]



by antiracist | 2011-11-22 00:00 | 動画配信が主目的?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

日本会議支部長の行動
at 2017-12-05 06:51
上告審(最高裁)も在特会に賠..
at 2017-11-30 21:08
川崎市の取り組み
at 2017-11-16 02:57
警察はヘイトに甘いね!
at 2017-11-01 17:03
当然の判決
at 2017-09-26 23:33

mail

画像一覧