困った連中

2011年 10月 02日 ( 1 )




警察の醜態(2)

「警察の醜態」から続きます。

在特会と連携する警視庁機動隊よ恥を知れ!…
こちら(藤島利久氏ブログ)

やはり例えば広島での公園内許可団体へ罵詈雑言に見られる警察の暴言黙認姿勢やあまつさえ連中を警護するような信じられないような姿勢がもたらした当然の帰結でありましょう。
このままでは警察(公安および所轄道路使用部署両方!)は信用を失いかねません。否、既に失っているとの厳しい見方もあります。
警察の上層部、司令部、現場責任幹部等は猛省のうえ信用挽回に全力を注ぎ、連中によるかかる挑発を断じて許さないことが責務となりましょう。

それから在特連中の称する「カウンター街宣」にはたして道路を所轄する警察から正式に許可が出ていたのでしょうか?いずれにせよ警察にとっても後味の悪さが残る一方的な強権行使(逮捕)であったことには変わりはありません。

※2011年11月15日追記
警察への告発状@藤島氏
[PR]



by antiracist | 2011-10-02 00:56 | 警察はヘイトのガードマン?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

日本会議支部長の行動
at 2017-12-05 06:51
上告審(最高裁)も在特会に賠..
at 2017-11-30 21:08
川崎市の取り組み
at 2017-11-16 02:57
警察はヘイトに甘いね!
at 2017-11-01 17:03
当然の判決
at 2017-09-26 23:33

mail

画像一覧