困った連中

ヘイト公園使用不許可の前提

川崎市市長が、在日コリアンの排斥を訴えるヘイトスピーチデモを繰り返している団体側に、市が管理する公園での集会を許可しない方針を固めたことが報じられています。

----------------------------------------------
ヘイト団体の公園での集会、許可しない方針 川崎市

ヘイトスピーチ解消に向けた取り組みを国や地方自治体に求める法律が今月24日に成立しており、その趣旨を踏まえての判断とみられる。市議会も、市側に許可しないよう要望する。

こちら2016年5月28日05時04分(朝日)
----------------------------------------------

私の認識が正しければ当該ヘイトは公園を公園外における街宣の集合場所として使用する申請を公園管理者である川崎市に出していたものと思われます。で、広島市など多くの自治体では単に集合場所としての使用については許可は不要としています。したがってどんな集団や個人でも集合場所使用を名分とすれば公園は示威行為の場として利用できる現状があります。
だから許可の議論自体が私には当初不可解につき、そのあたりを川崎市に問い合わせてみるとどうやら神奈川県警は街宣自体の許可要件に集合場所たる公園の使用許可を取ることを挙げているそうです。これは上述した公園の抜け穴的使用に規制をかける同県警による画期的な新機軸といえましょう。

公園管理者からの集合場所使用許可を街宣許可の条件にしてはじめて可能であった「ヘイト団体の公園での集会、許可しない方針」であることを鑑みれば、神奈川県警方式をとらない各県警は各自治体とも協議の上、今回の川崎市の英断の採りいれを可能にさせてもらいたいものです。


※集合場所使用への規制不要については
こちら後段を御参照

★追記(2016/5/31)
集合場所使用もNG!
[PR]



by antiracist | 2016-05-28 06:48 | 在特会及び関連等

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

mail

画像一覧