困った連中

不採択なのになぜ閉架処分?(2)尾木氏の卓見

前欄続きです。
----------------------------------------------
<はだしのゲン>松江市教委、貸し出し禁止要請「描写過激」
(略)

教育評論家の尾木直樹さんの話 ネット社会の子供たちはもっと多くの過激な情報に触れており、市教委の判断は時代錯誤。「過激なシーン」の影響を心配するなら、作品とは関係なく、情報を読み解く能力を教えるべきだ。ゲンは世界に発信され、戦争や平和、原爆について考えさせる作品として、残虐な場面も含め国際的な評価が定着している。

こちら2013年8月16日 19時22分 (2013年8月17日 01時23分 更新(毎日新聞)
----------------------------------------------
松江市教委があえて時代錯誤な判断を選択したのも、前欄でも述べたように政治家や政党との関連を重視したからでありましょう。
しかし、本来の図書館教育から逸脱したそのような作為は所詮は無理が顕在してしまうことは自明の理です。市教委が保身や体面にとらわれないのであれば速やかに翻意し「はだしのゲン」の扱いは何人の圧力があろうとも元に喪度さなければなりません。

追記
閉架措置の撤回はしたけれど・・・「はだしのゲン」2013-08-26 23:49
[PR]



by antiracist | 2013-08-17 07:36 | えっ、まさかの親在特会議員?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

mail

画像一覧