困った連中

山形県の英断(3 )会場貸し出し拒否

山形県の英断(2 )会場貸し出し拒否2013-06-27 08:08

6月28日付の中国新聞記事「に在特会の使用不許可山形県施設 総合的に判断」に掲載された前田朗・東京造形大教授(刑事人権論)のコメントです。
-----------------------------------
日本は人種差別撤廃条約を批准しており、行政機関である山形県が、人種差別と排外主義を主張してきた在特会に活動の場を提供しなかったのは妥当な判断だ。集会や結社の自由も、人種差別撤廃条約に反して差別を扇動するような団体には、無制限に補償されるものではない。まして、活動に便宜を図るようなことがあってはならない。
-----------------------------------
まして、指定暴力団住吉会系右翼組織を協賛団体として指名していること等を鑑みれば、山形県の判断は理由が不明確であるとの論難は当てはまりません。
加えて管理運営上の問題は起こってからでは遅いのです。今までの同会が仕掛け関与したトラブルを思い浮かべてみてください。子どもを含め少なからずの善良な市民が嫌悪すべき言動等で被害を被っている現状がありましょう。
たとえ山形県側が主張する同問題の具体的全容が現時点で曖昧であったとしても、この不許可をもって言論の自由の観点からの問題視はやはり無理がありましょう。
「朝鮮人を焼き殺せ!」「反日の輩らを海に叩き込め!」等々の類が言論に値するのかどうかも非常に疑問が残るところですが、たとえ言論であれ人権や暴力排除政策等の重要分野とも連動した管理運営という公共の福祉が優先されて然るべきであることは言うまでもありますまい。

※2013年6月30日追記
在特会の協賛団体(3)街宣警護
※2013年7月2日同
在特隠し?広島市の公的施設利用申請
※2013年11月30日追記
山形県の英断(4)審査請求は却下
[PR]



by antiracist | 2013-06-29 00:20 | 在特会及び関連等

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

mail

画像一覧