困った連中

「記録用」にだまされちゃダメ!

前欄卑劣!自宅街宣で取り上げた京都公明党府議の自宅等に街宣したという右翼等ですが、三重県名張市当局は面談の模様の動画がwebに掲載されていることに不快感を表明されています。
問題の動画は
チーム関西 動画紹介 VOL.15
2013年04月9日【神鷲皇國會】名張市の韓国水原市との友好交流都市協定抗議
【その1】~【その6】
ttp://81.xmbs.jp/piroshigogo-270610-ch.php?guid=on


名張市当局によると、4月9日の面談模様の録画については先方から自己の活動を記録したいとの申入れがあったことから、その趣旨に基づき許可したそうですが、インターネットへの動画アップ並びに配信につきましては説明もなかったことから、想定外だったそうです。
同市の見解を以下に一部引用しておきます。

こうした事態が生じましたことは「韓国水原市との友好交流都市協定」を担当しております当室といたしましても、大変遺憾に思っています。
現在、名張市では庁舎内における面談等の録音録画にかかる対応方針は定めていない状況ですが、今後、今回ご来庁の団体より同様の申入れがあった場合は、慎重に対応したいと考えています。

平成25年4月12日
三重県名張市 企画財政部総合企画政策室


今後の毅然たる姿勢は当然です!
名張市に限らず面談を受け入れる各行政機関や企業等はくれぐれもこの手の連中の「自分たちの記録用として録音録画をするだけだから」を信用してはいけません。連中は動画(録音)のネット配信が主目的で面談にやってくるのは自明の理ではないでしょうか。

陸上自衛隊関西補給処(宇治駐屯地)にて

※参考
庁舎内面談等の録音録画は以下の4つの点で問題点が発生します。

1、事実・虚偽にかかわらず第三者情報や虚偽・誇張情報が不特定へ流出する可能性。(いったん配信されればwebは半永久的です。)
2、会談の模様の中継が特定のプロパガンダに利用される可能性。
3、上記2項目を防止するためには当局側はいきおい発言が制約され結果的に画面を見る不特定に行政への誤解を与えかねない。
4、特定グループや同個人だけに録音・録画を許可すれば一部への特別扱いとなってしまう問題性。
[PR]



by antiracist | 2013-04-14 17:46 | 動画配信が主目的?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新の記事

mail

画像一覧