困った連中

粗暴に屈せず堂々と展開@四日市

散漫警備を他山の石に! 2012-06-10

まるで脅迫まがいの街宣予告を臆面なく繰り返していた連中ですが、自らが撮影したと思われる当日の醜態の模様です。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18069627

もちろん市当局や主催関係者は連中の街宣予告や当日のやくざ言葉を駆使したような粗暴な言動にはいささかも屈しなかったようですね。(拍手!)
------------------------------------------------
「元慰安婦の苦悩、屈せず刻む」写真展中止の韓国人講演

戦後、中国に取り残された元朝鮮人従軍慰安婦を撮影している名古屋市在住の韓国人写真家安世鴻(アン・セホン)さん(41)の講演会が10日、三重県四日市市であった。会場前では一部の団体が開催に抗議し、約70人の警察官が警備にあたった。
(略)
※以下は写真説明
中国で取材した元朝鮮人従軍慰安婦の女性たちは12人。すでに7人が他界している=10日、三重県四日市市本町
こちら2012年6月12日03時00分(朝日)画像あり
------------------------------------------------
※上記記事全文は在特会サイト
http://www.zaitokukai.info/modules/mvnews/index.php?page=article&storyid=82
相変わらず都合悪い記事に対しては捏造記事扱いです。

今後予想される他都市への同様な蛮行や同予告に対しても各当局は四日市市同様に毅然たる態度を貫いてもらいたいものです。かかる事前予告や当日の街宣に屈していれば思想信条の自由、表現の自由等は暴力・暴言を恐れて骨抜き化することが何よりも懸念されます。
無論、公的機関のみならず民間機関も同様に粗暴な行動を恐れては断じてなりません。ひとつでも事なかれ主義的に唯々諾々と言いなりになってしまえば連中は幼児よろしくつけ上るだけではないでしょうか。
それにしても身勝手な街宣で警察官を70人も動員させるとは公費への感覚も欠落した困った連中です。今後も。侮蔑の目で白眼視を続けていきます。
※参
こちら※三羽の雀様画面
こちら※同

★6月18日追記
英国写真家314名が抗議声明@JVJAも
[PR]



by antiracist | 2012-06-13 07:34 | 在特会及び関連等

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

mail

画像一覧