困った連中

散漫警備を他山の石に!

前欄から続きます。

四日市市に対して言うことをきかなければ本日、会場(市民交流会館)に街宣をかけるという脅迫めいた圧力をかける在特会ですが、どうやら同市は稚拙な要求には屈することなく予定通り会場(第三会議室)は連中が遡上に挙げている写真展実行委員会に貸す模様です。同市の分別に拍手を送りたいと思います。

さて、この種の粗暴な振る舞いは昨今のロート製薬への逆恨み的抗議行動に代表されるよう連中の常套手段のようですが、当欄では2009年の7月に行ったイベントの会場に嫌がらせ的な街宣について言及しましょう。
[CML 000867] 在特会が大挙して「慰安婦展」を妨害 三鷹へ駆けつけてください!こちら※CML -- 市民のML

当時の模様はこのサイトに限らず動画も含めweb上でも確認できるようです。

またこのときの警察の対応には現在でも批判があります。詳細は「ここが変だよ在特会(仮) 」サイトより
120. 無題
以下をこちらから御参照

事実とすれば警視庁のこのような散漫な対応こそがその後の連中をつけあがらせた主因の一つではないでしょうか。
今回の四日市市への街宣予告を三重県警がどのように対処するのかは現時点で定かではありませんが、少なくとも同県警は本日からのイベント開催期間においてくれぐれも散漫警備がないように任務をまっとうしていただきたいと願わざるをえません。
四日市市当局におかれてもそのあたりのことは警察に強く要望すべきであることは言うまでもありません。

※2012-06-13 追記
粗暴に屈せず堂々と展開@四日市
[PR]



by antiracist | 2012-06-10 00:28 | 警察はヘイトのガードマン?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新の記事

mail

画像一覧