困った連中

警察よ、お前もか?元警部補再逮捕から考える

報道によると警視庁公安部は24日、元広島県警警部補で右翼団体構成員の男(40)を衆院予算委員長(民主)の事務所に切断した自分の手の指や「天誅てんちゅうが降る」などと書いた脅迫状、包丁を送った容疑で逮捕しました。

中井議員に手の指送る 元広島県警警部補、脅迫容疑で逮捕
(略)
捜査関係者によると、国信容疑者は07年6月に広島県警を退職。その後、岡山県や広島県で右翼活動をしていた。
脅迫状には、2010年に中井氏が皇族に対して「不敬発言をした」と指摘し、非難する文章もあった。

こちら'12/3/24(中国新聞)

この元警部補は広島県警を退職した翌年も銃刀法違反で逮捕されたとの報道もあります。

日本刀所持の男は元警察官 米大使館前で現行犯逮捕
こちら2008/08/12 22:43 【共同通信】

指令・現場に限らず警察官には右翼活動家や同街宣集団にシンパシーを持ち任務の際に手を抜く不届きな輩もいるのでしょうか?そしてそれはもしかすると構造化しているのでしょうか?
この疑念が杞憂であることを望んでやみませんが、在特会等への甘い甘い対応や街宣活動保護と受け取られても仕方ない警備の現状等を鑑みれば、「警察よ、お前もか?」との暗澹とした気持ちになってしまいそうです。
公安の姿勢(アーカイブ)
警察、特に公安は在特会等への現在までの姿勢を真摯に省みたうえで本来の厳正中立の立場を貫徹しなければなりません。ただ現場に居合わせてお茶を濁すことだけが公安業務だとすれば大間違いも甚だしいことです。
[PR]



by antiracist | 2012-03-26 00:44 | 警察はヘイトのガードマン?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

mail

画像一覧