困った連中

同(5)自公協力へも不具合材料では(1)

同(4 )請願者が直接、区議会で趣旨説明だって?からの続きです。

公明党やその支援団体が在特会長等からいわゆる「東村山事件」などで言われなき誹謗中傷を受け謝罪もないまま今日に至っているようです。詳細については当「創価よ、怒れ!」カテゴリ内の在特会関連各欄を御参照。※「東村山事件」街宣等は欄末に後記します。

彼の区議会登壇(趣旨説明)実現がきっかけで港区のより多くの公明党支援者がそのことを知ればやはり怒りは収まらないのではないでしょうか?その論難や白眼視は登壇を実現させた紹介区議やその会派ひいてはその所属政党そのものに向けられる可能性は否めないと思います。

むろんそれは公明支持者に限りません。そもそも街宣などその行動に公安警察がマークしている人物による、荒唐無稽と思わざるをえない韓国大使館前の「竹島の碑」建立請願の趣旨説明をさせることへの是非を紹介議員およびその会派は再考すべきではないでしょうか?
そしてかりそめにもそれが区議会自民党議員団であった場合は国政選挙等における自公協力への影響についても考慮すべきでしょうね。
一方、公明区議側にとっても自民党が在特会長の区議会登壇に一役買ったということになれば自公協力を組織内部に浸透させる際の障害、矛盾となることは当然懸念されてきましょう。

「東村山事件」街宣等(アーカイブ)
特に創価よ、怒れ!(3)内動画「9.1東村山駅前街宣活動その1」等御参照

※2012年2月17日追記
同(6)民団との友好関係は?
※2012年2月22日追記
同(11)自公協力へも不具合材料では(2)
[PR]



by antiracist | 2012-02-15 08:27 | えっ、まさかの親在特会議員?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

mail

画像一覧