困った連中

私怨ですか?

JTBの関連会社であるJTBパブリッシング社(東京都新宿区)の他意のない単純な表記問題の報道です。
こちら ※スポニチ2012年1月28日
これについては同社もJTB本社もそれぞれのHP上にて回収・絶版への説明責任をはたしておられます。また当事社たるJTBパブリッシングはむろん本社と提携された上で平日はもちろんのこと土曜や休日も専用電話を設置して同じく社員自らの対応により同責任を遂行するという実に誠意ある行動を示しておられます。
「JTBキャンブックス 韓国鉄道の旅」絶版について
こちら※PDF

ところが在特会は上記報道を見てもお分かりのように回収・絶版という解決済みの問題にもかかわらず、30日にあろうことかJTBを「売国企業」と決めつけ同本社ビル前に抗議行動に行くことを予告しています。
http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?smode=Daily&action=View&event_id=0000000910&caldate=2012-1-29

回収・絶版処分というもっとも重たい対処で責任を全うしたJTBパブリッシング社の英断にもかかわらず、なぜわざわざJTB本社に抗議行くのでしょうか。解決済みの問題を生中継まで予告して執拗に蒸し返そうとする行為は、為にする売名パフォーマンスと揶揄されても仕方ありません。上記URL画面を見ましたが、もしかしたら本社から当事会社たるJTBパブリッシングの電話番号を案内されその際に電話が切れたことへの稚拙な私怨での実力行使でしょうか?

いずれにせよJTB本社はこのような抗議は受け付ける必要もありません。取ってつけたような別件を出してくる場合も歯牙にもかける必要なしだと思います。
本社敷地内や同社関係者への撮影行為は一切禁止してしかるべきであることは言うまでもありません。抗議文でもあるのであればポストにでも入れさせて早々に「御退去願います」で済ませるべきとも思われます。大切なお客様や取引先等々もいらっしゃるでありましょう。業務への差しさわりは毅然と防止しなければなりません。
大声で騒ぐ行為等に対しては無視するのが一番です。無論、それでもおとなしく引き下がらない場合は手段は一つです。各方面から結果的に利用されている弱腰ぶりが指摘されている警備当局のしりをたたく必要性も出てくるかもしれませんね。
[PR]



by antiracist | 2012-01-29 20:10 | 動画配信が主目的?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新の記事

mail

画像一覧