困った連中

録られた部署は削除要請を!各官庁(1)

前欄「神戸市役所、当然の退去命令」から続きます。

神戸市は昨年12月に毅然たる態度に転じられましたが、他の自治体など官庁の中にはいきなり訪問されて面談を求められ対応する際、途中や終わりごろに動画撮影に気づいたものの安易にそのまま不問にしてしまいネット配信は後で気づくといったところもあるようです。

なぜ在特会(含チーム関西)による話し合い模様の録音・録画に許可を与えるべきではないか、前欄でまとめた3項目を以下に再掲します。

①事実・虚偽にかかわらず第三者情報の不特定への流出
②会談の模様の中継が特定のプロパガンダに利用される可能性。
③在特会(含チーム関西)だけに録音・録画を許可すれば同会への特別扱いとなってしまう問題性。

各官庁の管理者はプライバシー尊重や平等対処の流れの中、上記に対し真摯に受け止めなくてはなりません。「ネット配信されるとは思いもしなかった」は言い訳にもなりません。
ただし在特会の録音・録画については行政職員はマスコミのテレビ中継と異なり不特定に放映されることを告知されないまま動画撮影される場合がほとんどと見受けられましょう。となると行政は同会および動画サイトに対して毅然とした削除要請が望まれましょう。

例えば過日の報道でも鹿児島刑務所内の様子が何者か(※後に元出入り業者と判明)により撮影され動画サイトに流れていたが、刑務所側は掲載に気づいた時点でいち早く同サイトに削除要請をし問題画像は消滅したそうです。

同様に、とっさのことで在特会の言いなりよろしく話し合いの模様の録音録画をネット配信のことも聞かされることもなく許可した各官庁は早急にしかるべき削除要請が望まれるのではないでしょうか。
特にYOUTUBEやニコニコ動画のすぐにでも見れる形でウェブ上にアップされているものに関しては今後の複製の可能性等も含め特に厳しい対応が必要であることは言うまでもありません。

※次欄「庁舎管理規定以前の問題@無許可録音・録画等」へと続きます。

2012年1月26日追記
録られた部署は削除要請を!各官庁(2)
[PR]



by antiracist | 2012-01-19 00:00 | 動画配信が主目的?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

mail

画像一覧