困った連中

例外特権はNG!庁舎内録音録画

外部リンク「凪論」様が、庁舎内での動画撮影禁止の根拠として私が常々当ブログで述べている話し合いの録音録画・ネット配信による第三者情報及び事実でない情報の流出・流布の懸念等以外の観点で理路整然と述べていらっしゃいます。
確かに入庁者の肖像権は無視できませんね。大変参考になる御意見とも思われます。

<神戸市役所突入と庁舎内動画撮影を正当化する西村斉氏
こちら

やはり話し合いの模様の録音・動画録画は絶対禁止であるべきです。庁舎の廊下やカウンター外では撮影機等は回さないが、応接室での話し合いの模様を撮る(録る)のはやはり断じてNGだと思います。カウンター越しに話し合いを行う場合も当然、NGでしかるべきです。いずれにせよ静止画を数枚撮るのとはわけが違うのです。

国・自治体を問わず一般に官庁における陳情者等と行政の話し合いを報じる種々のニュース報道でもお分かりのように話し合いに入る前の挨拶や懇談は別として、いざ会談が始まれば通常マスコミはシャットアウトします。ましてや陳情者等が会議の模様を録音録画・配信することは上記の第三者情報等の漏れを防ぐ観点でも、あるいは特定政治活動のためのプロパガンダ利用を防止するためにも許されていいはずはありませんし、事実許されていません。

そのような一般常識がある中、あえて在特会等だけに例外特権を与えることは不公平もはなはだしいことであることは明白と思われます。

録音録画の不許可は当然!
[PR]



by antiracist | 2012-01-11 01:06 | 動画配信が主目的?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧

検索

mail

画像一覧