困った連中

神戸市当局の毅然たる対応

引き続き毅然たる対応を!からの続きです。

神戸市はその後も毅然たる対応を貫かれているようです。
在特会HP「12月28日 三ノ宮街宣+神戸市役所訪問 【兵庫】」
http://www.zaitokukai.info/modules/mvnews/index.php?page=article&storyid=28
によると先月28日に再度の庁舎内での無許可での録音録画等の試みに対しても断固たる対応を示されているようです。
たくさん動画は羅列されているようですが、その中から一つ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16555027

「カメラが排除された瞬間に、私に職員が体当たりをして暴行・傷害事件が発生する。」とも注釈されているようですが、私は画面だけではよく分かりません。実際はどうだったのでしょうか?それから医師の診断書は職員の非行の直接の証拠にはならないと思います。

その後の情報ではこの方(在特会幹部)は神戸市に治療費を請求するそうですが、たとえ体の接触があったとしてもはたしてそれが職員による一方的な加害であったのかどうか?もしかすると入庁者遵守事項に違反した方の思い通りの行動を阻止しようとしたはずみにお互いの体が触れた結果にすぎない可能性も否めないのではないでしょうか?

ちなみに2010年3月にやはり動画を駆使する東京都内在住の右翼の街宣活動家の方がグループで中野区役所に押しかけ、対応された同区職員とのやり取りの中、グループの一人のメガネが破損した出来事があったそうですが、その後、はたして同区役所は眼鏡代金を弁償したのでしょうか?(※追記御参照)
一般論として市民税や区民税が厳正適切に使用されるべきであることは言うまでもありません。

御苦労様@神戸市役所御各位

※2012年1月10日追記
中野区には請求なし@某街宣グループ員
※2012年1月12日追記
神戸市はこれも毅然と対処すべし
[PR]



by antiracist | 2012-01-05 00:28 | 動画配信が主目的?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

mail

画像一覧