困った連中

戦争肯定記述に物言い(4 )公明に拍手!

前欄「同(3)」に続きます。

市議会での指摘を受け、祗園町誌」の戦争肯定記述等の問題箇所について広島市当局は学識経験者等から意見聴取を行いました。以下、同市公文書より引用します。
-----------------------------------------------------------
                     (略)
5 学識経験者等から意見聴取
学識経験者等の意見を集約すると次のとおりである。
(1)全体的に学問的な水準は低い。
(2)太平洋戦争に関する記述については現在の歴史学の水準・観点から問題があるといわざるを得ない。
(3)これまで20年間、地元に受け入れられてきたことから市としては良し悪しを決めつけないようにしたらどうか。
6 本市の対応
別途通知により措置する。
(1)中央図書館ほかの図書館あて・・・・・・口頭説明による意識喚起を要望
(2)公民館、学校あて・・・・・・(1)に準じた措置を要望
※小学校6校、中学校3校、公民館4館、図書館2館、その他同町誌を有する本庁諸機関、区役所、出張所、消防局、水道局などの市営施設でも(2)と同様の措置がなされました。
-----------------------------------------------------------
その後、市は公文書館長の名で平成5年、教育委員会をはじめ上記各部署に以下の通達を発信しました。



-----------------------------------------------------------
「祗園町誌」の取り扱いについて(依頼)

祗園町誌」につきましては、かねてからカウンター内の見える場所に別途保管し、利用に供していただいているところですが、今後下記のとおり措置していただきますようお願いします。

                         記
1.別紙のコメントを「祗園町誌」に貼付することにしました。貼付後は書架に配架してください。
なお、貼付用には別添のものを使用してください。

2.市民から利用の申し出があったときは、口頭により同様のコメントを付して利用に応じてください。

                       ※別紙
この「祗園町誌」は昭和四十五年に旧祇園町が刊行したものですが、太平洋戦争等の記述について大方の歴史の見方とは必ずしもそぐわないと考えられる点や人権尊重の観点からは必ずしも適当でない表現も含まれていますので留意してお読みください。

平成五年3月18日 広島市長 平岡 敬
-----------------------------------------------------------
新聞報道については入手次第、追記することにしましょう。

図書館や区役所などでは書籍管理者による円滑な口頭での留意喚起のために書架に「祗園町誌」をお読みになりたい方はカウンターまでお越しください」と記された掲示物を置いています。無論、祗園地区に在する県立高等学校も含め各市立学校でもそのようになされているそうです。

身近なところから戦争肯定や賛美を排し言わば「毒を変じて薬となす」の思考で平和に向けた有効利用を実現させたことは、戦時中、その支援団体が平和思想と行動により軍部による弾圧を受けた公明党の反戦平和の伝統とも言うべきでありましょう。
今後の同党の平和とあらゆる国との友好に向けた取り組みに期待しましょう。
[PR]



by antiracist | 2012-01-02 00:00 | 公明実績等

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新の記事

mail

画像一覧