困った連中

戦争肯定記述に物言い(3)公明に拍手!

前欄「同タイトル(2)」に続きます。

地元の方々により最初に問題が提起された時の報道です。
-------------------------------------------------------
戦争肯定の記述

合併で広島市安佐南区に編入された旧安佐軍祇園町が昭和四十五年に発行した「祇園町誌」に、太平洋戦争について「東洋平和を確保するため」など、戦争を肯定した記述があることが分かり、広島市は十六日までに、町誌に注釈書を添付するかどうか検討を始めた。
(略)

1990年11月17日(毎日新聞)
-------------------------------------------------------
最初に陳情した旧祇園町民の方によると検討の表明後も注釈添付等の有効活用は官僚主義よろしく遅々として進まず、平成5年に広島で開催されるスポーツのみならず平和の祭典でもあるアジア競技大会にも間に合わない懸念などを地元の公明市議にぶっつけてみたところまったく同意され市議会にて迅速に提起されたそうです。

すなわち翌91年の3月の定例会において同市議が「祗園町誌」の対応について質問し、(この時は既述の市教委所管の戦勝記念碑こちらや都市整備局所管の公園に設置の連帯碑の問題もとりあげられ、その後の口頭での留意喚起つきの注釈添付実現に向けて大きく拍車をかけたそうです。

注釈文言等については次欄に改めましょう。
[PR]



by antiracist | 2012-01-01 00:00 | 公明実績等

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

mail

画像一覧