困った連中

個人の行動ではなかったのですか?

蛮行のDVDを上映 差別発言がつぎつぎと 在特会裁判
こちら2011.11.28(解放新聞)

一方、在特会公式サイト「運営ブログ 最新の記事」の欄には2011年12月16日および17日付にて以下が掲載されています。
水平社博物館「慰謝料請求事件」の準備書面(1)
http://www.zaitokukai.info/modules/wordpress/index.php?p=368
水平社博物館「慰謝料請求事件」の準備書面(1)のつづき
http://www.zaitokukai.info/modules/wordpress/index.php?p=369

公式サイトにおける「運営ブログ」とは個人的行動ではなくあくまで会の運営に関する事項と受け取るのが自然だと思います。「最近の記事」の場合はなおさらです。
公式サイトに掲載させたということは在特会の副会長兼大阪支部長氏の個人としての行動ではなく会としての行動というお墨付きを与えたのでしょうか?
あるいは今後の展望として裁判費用は会が捻出するなど金銭的にも全面支援していくということなのでしょうか?その場合、はたして寄付した会員は納得するのでしょうか?

※2012年2月7日追記
個人の行動ではなかったのですか?(2)
[PR]



by antiracist | 2011-12-20 00:00 | 内部矛盾?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

mail

画像一覧