困った連中

「日本会議の主張」

「日本会議の主張」にて市民を「プロ市民」と蔑称したり、あまつさえ自らと意見が違うであろう宗教を信仰する人々を民衆ではなく信者と決め付ける如きの主張をされている大学教授がいらっしゃるようです。その八木教授は日本教育再生機構なる団体の理事長さんでもあります。
------------------------------------------------------
(略)
ここでいう「民」とは即ち「市民」ということで、「市民が主役」などと民主党はよく言うわけですが、問題は、官僚に代わってこの「新しい公共」の担い手となる「市民」とは、誰のことなのかということです。よく創価学会が”民衆”という言葉を使いますが、あれは文字通りの民衆ではなく、創価学会の信者のことをいう。
(略)

http://www.nipponkaigi.org/opinion/archives/1386

この方は義家弘介参議院議員(自民)からの発信によると戦前の従軍慰安婦や強制連行等、軍国主義がもたらした歴史の負の事実は捏造等との発言もされているようですね。
------------------------------------------------------
(略)
八木理事長は、「教科書議連の活躍により『従軍慰安婦』という言葉は教科書から無くなったが、今度は朝鮮人を強制連行したとするような事実に反する記述が小学校教科書において前面に出てきた」と述べて、新たな改悪の箇所について指摘しました。
(略)

http://yoshiie-hiroyuki.com/i-info/inf/inf.cgi?cm=2&mode=detail&year=2011&no=904
------------------------------------------------------
義家議員が日本会議国会議員懇談会 に属されていることは言うまでもありません。

ヒロシマ読本(3)公明党の面目躍如!
[PR]



by antiracist | 2011-12-01 00:00 | 創価よ、怒れ!

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新の記事

mail

画像一覧