困った連中

演説以前の問題@日本会議地方議員連盟最高幹部(1)

小学生のほうがはるかに上(憐憫)」から続きます。

子供やその家族まで遡上に上げた街宣は最低の行動であると思います。しかし日本会議地方議員連盟副会長にして同会長代行(※2011-11-07付御参照)そして自民党所属の東京都議である古賀俊昭氏は、この恥ずべき街宣の後の時系列に在特会長が主宰した従軍慰安婦についてのイベントに臆面なく参加され演説までされたそうです。

2009年8月16日、在日特権を許さない市民の会の桜井誠が開催した従軍慰安婦についてのイベントに参加し、いわゆる慰安婦の「狭義の強制性」について否定する旨のスピーチを行った。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E8%B3%80%E4%BF%8A%E6%98%AD

スピーチの模様は、慰安婦フェスティバルと古賀氏のお名前で検索すると古賀氏のスピーチ動画が出てくるようです。
どうせなら埼玉県蕨市にて子供たちの心を踏みにじったであろう街宣を行った責任者にその蛮行を弾呵するのが先だったのではありませんか?それは演説以前の問題でしょう。
それから古賀氏はさかんに教育問題にも熱心なようですが、在特会による埼玉県蕨市での街宣等を肯定しているのであればはたして子供たちへの教育を語る資格はあるのでしょうか?

実質、公明党攻撃(2)日本会議決起集会
※2011年12月15日追記
当然です!都議会公明党
※同年12月17日追記
顧問の責任は?(4)
※2012年3月3日追記
演説以前の問題@日本会議地方議員連盟最高幹部(2)
[PR]



by antiracist | 2011-11-28 00:00 | 日本会議関連

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

mail

画像一覧