困った連中

公安は在特会のガードマン?(1)

外部リンクによる連中批判から入りますが、あえて「公安(警察)の姿勢」カテゴリに入れました。各動画を御覧になりたい方は下記リンク(こちら)にて御参照ください。
-----------------------------------------------
「桜井(高田)誠が朝鮮人を殺すらしいです」

2011年11月6日(日)またもや在特会が朝鮮学校のイベントを邪魔しに言ったみたいです。

その様子がYOUTUBEにアップされてました。
(略)
それから桜井(高田)誠ですが、はあまりにも朝鮮大学校側が相手にしてくれないもんで、終いには言うに事欠いて「朝鮮人を殺しに来た!」とまで言い出す始末。
(略)

こちら※ここが変だよ在特会(仮)2011-11-08
-----------------------------------------------
醜態動画は一つで十分と思われる方は
こちら(※11:20~ 桜井誠による殺害宣言)御参照

連中はこれまでも各地で実質上、警察にガードされながらの口汚い街宣を行っているようですが、「殺しにきた」の類の発言は比喩を通り越した到底許されないことではないでしょうか?公安(警察)はこれを黙認するのでしょうか?朝鮮学校側からの告発があろうとなかろうと現行で行なわれた言わば殺害宣言に対する現時点までの黙認・不作為は問題ではないでしょうか?
とりわけ朝鮮学校に通う児童・生徒・学生等の不安を察するにつけ警察の散漫が気になります。
公安(警察)は今までの在特会のガードマンよろしく連中に利用され続ける姿勢を改めなければなりません。このままじゃ警察への信頼の喪失は明白ではないでしょうか。

別サイト各位様の連中批判 ※アーカイブ

※2011年11月11日追記
公安は在特会のガードマン?(2)
[PR]



by antiracist | 2011-11-10 00:00 | 警察はヘイトのガードマン?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

mail

画像一覧