困った連中

刷り込み街宣には毅然たる措置を!(1)

創価よ、怒れ!(3)等からの続きです。

2011年09月26日付凪論「東村山街宣名誉毀損裁判が確定へ」
こちらを御覧ください。

当時の在特会長の盟友とも思われるK氏はM氏とともに敗訴が確定するようですが、これを在特会長は頬かむりしているのでしょうか。在特会長による「東村山事件」なるものでの街宣の動画を再掲しましょう。前者は八王子市街頭、後者は東村山駅前のようです。

>桜井誠氏、創価学会&東村山市議会議員怪死事件を一刀両断
http://www.youtube.com/watch?v=fNSuioKTrUk
>9.1東村山駅前街宣活動その1
http://www.youtube.com/watch?v=T6t6N3nTuCM

両方とも過去形ではなく現在も動画でいつでも見られるいわば現在進行形で刷り込みは行なわれていると見てしかるべきです。無論、同様の刷り込みは同集団によるものとは限りませんが、様々な個人・団体による一連の刷り込みを真に受けて創価学会批判が目的で「東村山」を持ち出していると疑われても仕方のない人も出てくるのではないでしょうか?以下のような指摘もあります。
柳原滋雄コラム日記
こちら2011/10/17日
こちら同/10/20日

そもそも東村山事件自体、検索してもわかるよう裁判でも週刊誌側等が敗訴するなど既に決着はついているものと思われて仕方ありません。
同事件には一切関与していない言わば被害者たる創価学会は今後もレイシスト等の煽動を鵜呑みにするような輩を出さないためにも、刷り込み街宣等にはたとえ街宣当事者が提訴を恐れてか現在はあからさまな学会批判は抑えている場合であっても、毅然たる措置をとらなければなりません。そういう連中に限って提訴時効がすぎたらまた誹謗を繰り返すのではないでしょうか?

※2011年11月1日追記
刷り込み街宣には毅然たる措置を!(2)
※2011年12月5日追記
洋品店『表敬訪問』事件
[PR]



by antiracist | 2011-10-27 00:00 | 創価よ、怒れ!

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新の記事

日本会議支部長の行動
at 2017-12-05 06:51
上告審(最高裁)も在特会に賠..
at 2017-11-30 21:08
川崎市の取り組み
at 2017-11-16 02:57
警察はヘイトに甘いね!
at 2017-11-01 17:03
当然の判決
at 2017-09-26 23:33

mail

画像一覧