困った連中

反学会・反公明勢力との親密さ

前々欄「(在特)・(主権)とのつながり等@日本会議」等でふれた土屋敬之都議について情報を追加しましょう。同都議は平成21年の時点で日本会議東京都議会議員懇談会副会長をされています。おそらく今もそうでしょう。
創価学会等から提訴されている中野区在住の街宣右翼系活動家M氏のHPによると、土屋都議はかつてM氏に板橋区区会議員候補へと持ちかけたことがあるそうです。
http://makiyasutomo.jugem.jp/?eid=705
事実ならここにも日本会議系列と反学会・反公明街宣右翼との親密さぶりが散見できるのではないでしょうか?
M氏関連の裁判については創価よ、怒れ(4)より以下を再掲しておきましょう。

2009年9月1日の東村山駅前での街宣に関しては在特会長の盟友(当時)と思われる人物K氏がもう1人の右翼系活動家M氏ともども創価学会から提訴されたようです。
対創価学会街宣名誉毀損裁判

こちら
2011年9月現在、裁判は既に控訴審まで移行しています。
対創価学会街宣名誉毀損裁判・控訴審
こちら
9月:最高裁ではなく東京高裁、○○○○○○・○○○○の上告および上告受理申立てを却下。
※上記リンク先画面では伏字ではなく実名表記です。

公明都議の契約カメラマンからM氏への訴訟等については悪質ビラに廃棄命令 (2011年2月12日付公明新聞)等御参照
控訴審判決言渡しは今月31日(月曜日)のようです。裁判進行状況はこちらで見れます。

いずれにせよ日本会議の政治行動の指針や同会議系列政治家らの振る舞いや街宣右翼等に限らず国家主義的宗教団体などなど反学会勢力との交友等を鑑みれば、公明による同会議系列に名を連ねる政治家・候補者の選挙支援はお人よしにもほどがありましょう。理不尽な選挙支援は即刻打ち切るべきです。

非支援三都議のように表立ってではなく、公明支援を受けながらコソコソと公明党の理念や政策とは到底相容れないような行動をしている議員は国・地方を問わず同会議系列には多数いると見るべきでありましょう。

※2012年3月5日追記
他の2都議は?(補足1)
[PR]



by antiracist | 2011-10-10 00:00 | 創価よ、怒れ!

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

mail

画像一覧