困った連中

甘い認識(2)政府の出席拒否は当然

「甘い認識(1)遠山清彦衆議院議員(公明)」からの続きです。

公明新聞2011年2月4日付によると遠山議員は同月3日の衆議院予算委員会にて、政府民主党が当該の記念式典に参加しなかったことを「地方軽視」と強く批判していますが、同式典を強く宣揚している民間団体の連中の日ごろの主張や方法論のことを鑑みれば政府与党の出席拒否は至極当然でしょう。
石垣市によると民主党からは電報やメッセージもなかったそうですが、これも当然です。国家主義的強硬論に少しでも与する姿勢を見せることは領土問題の解決に寄与するどころか逆効果にもなりかねません。

私は別に現民主党政権を支持しているわけではありません。むしろ批判的です。しかし、この時の政府同党の対応はまさしく妥当であったものと考えざるをえません。

「語るに落ちた@日本会議」へと続きます。
[PR]



by antiracist | 2011-09-22 00:00 | 創価よ、怒れ!

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新の記事

日本会議支部長の行動
at 2017-12-05 06:51
上告審(最高裁)も在特会に賠..
at 2017-11-30 21:08
川崎市の取り組み
at 2017-11-16 02:57
警察はヘイトに甘いね!
at 2017-11-01 17:03
当然の判決
at 2017-09-26 23:33

mail

画像一覧