困った連中

ねじれた推薦・支持@公明→日本会議系列

昨日付でも言及した「草莽崛起」は日本会議系の草莽全国地方議員の会であるとも思われます。この会は、「チャンネル桜の開局に関わってきたこともあり、同局との関係が深い」との指摘もあるようです。

連中による公明党本部への嫌がらせ街宣動画の別バージョンを御覧ください。
天誅 公明党 「仏敵」CH桜
http://www.youtube.com/watch?v=-JYQxSNd1_k

1:03あたりに草莽全国地方議員の会の代表の松浦某のアジ演説がでてきますが、この人物はwikipedeiaによると日本会議首都圏地方議員懇談会」副会長であり核武装推進を強く主張する元航空幕僚長の田母神某の後援会長でもあります。「人権擁護法案に反対する全国地方議員の会」代表でもあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B5%A6%E8%8A%B3%E5%AD%90

もうおわかりですね。創価・公明を口汚く罵る、ちゃんねる桜・在特会・草莽等の連中と日本会議のつながりを鑑みれば、公然と同会議系列を名乗る自民候補者を推薦する公明党はお人よしにもほどがあります。人権擁護法案一つ見ても同党は推進の立場でしょう。

通常、選挙戦術に長けているとの定評のある公明党ですが、票のバーターの思惑があるのならそれは全く当てになりません。つまり、日本会議系列から同党にまとまった票が行くとは到底考えられませんね。逆に、公明推薦ということで日本会議の実態を知らない同党支援者から同会議系列候補者への固定票のことを鑑みれば、公明が現状を放置して脳天気よろしくこの奇怪な推薦や支持を続ける場合、それは同党支援者への道義という面でも問題が発生していないでしょうか?かりそめにも手弁当で支援する支援者への背信があっていいはずはありません。
この観点からも同党は日本会議系列候補者への選挙協力を即刻中止しなければならないことは言うまでもありません。

※2011年9月24日追記
語るに落ちた(2)日本会議
[PR]



by antiracist | 2011-09-17 00:00 | 創価よ、怒れ!

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

mail

画像一覧