困った連中

裁判費用は?副会長提訴される

「エッタ出てこい。どエッタ」と水平社博物館前で差別発言連呼
「在特会」が企画展を妨害 県連は糾弾闘争の展開へ

こちら2011.03.07(解放新聞)

その後、2011年8月23日の報道によると水平社博物館(奈良県御所市柏原)が22日、在特会副会長兼大阪支部長でもあるくだんの男(40)を相手取り、1千万円の損害賠償を求める訴訟を奈良地裁に起こしました。
---------------------------------------------------------
奈良の水平社博物館 企画展に抗議男性を名誉毀損で提訴
(略)
男性は「在日特権を許さない市民の会」の副会長兼大阪支部長。訴状によると、男性は同館で企画展「コリアと日本―韓国併合から100年」が開催されていた1月22日、同館前での抗議演説で、同和地区住民に対する差別発言を繰り返し、その様子をインターネットの動画サイトに投稿したという。
(略)
こちら2011年8月23日(朝日)
---------------------------------------------------------
参考
在特会・水平社博物館前差別街宣裁判
こちら

在特会は寄付の名目に、「支部経費や遠征費用、法的対決に備えた弁護士費用の準備など、運営経費が増大傾向にあります。」としていますが、同会活動家らが起こした京都徳島に続く今回の裁判費用はもしかしたらやはり寄付金から捻出されるのでしょうか?ともあれ現在進行形にて寄付を募っている以上は、出すなら出す、出さないなら出さないと同会公式サイトで会の内外に告知することが常識というものと思われますが。

※2011年8月29日追記
同日付「公私混同疑惑の指摘」御参照
[PR]



by antiracist | 2011-08-25 00:22 | 在特会及び関連等

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

mail

画像一覧