困った連中

原爆被災説明板(1)

さて、この会の広島支部が昨年の11月21日に広島市の繁華街で行った街宣の動画があります。
http://www.youtube.com/watch?v=5xs1TaTqiNE

どの在特会動画もその荒唐無稽な内容からまともに見るのは苦痛を伴いましょう。これも15分14秒全部見るのは相当な忍耐力が必要で且つ時間の無駄とも思われます。だから2分09秒目ぐらいから広島市が設置した本通商店街の原爆被災説明板が出てきますのでそこらあたりのみを御確認されてみてください。

一般歩行者がこういう連中の間に入って平和推進や教養のために置かれた設置物を見るのは甚だ困難とも思われます。歩行者のために設置した掲示施設が見づらくなっているのは明白です。
この街宣は広島県警中央署が許可したものと思われますが、同署の道路使用許可係は通行人の立場や市が説明版を設置した経緯や理念をもっと考慮すべきでした。
無論、この事を問題視した説明板設置者たる広島市は県警察本部に対し、使用許可申請が出た時は、演説場所について配慮していただくよう申し入れを行ったそうです。

それにしても街宣に見られるこの会の連中の原爆被災説明版への無神経さは平和意識の稀薄さ、欠落が浮き彫りになっている証左ではないでしょうか?

次欄「原爆被災説明板(2)」に続きます。
[PR]



by antiracist | 2011-08-15 00:34 | 警察はヘイトのガードマン?

連中の主張内容とやらについては取り合う必要もありますまい。
by antiracist
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

最新の記事

mail

画像一覧